忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マザーウォーターマザーウォーター
スタッフ
監督: 松本佳奈
キャスト
小林聡美 小泉今日子 加瀬亮 市川実日子 永山絢斗 光石研 もたいまさこ
劇場公開日:2010-10-30


予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内
解説
京都を舞台に、健気に自分を見つめながら暮らしていく男女7人の姿を描く群像劇。出演は「プール」の小林聡美、「トウキョウソナタ」の小泉今日子、「アウトレイジ」の加瀬亮、「おと・な・り」の市川実日子、「ソフトボーイ」の永山絢斗。「ヒーローショー」の光石研、「トイレット」のもたいまさこなど。監督は本作がデビューとなる松本佳奈...続きを読む

ストーリー
街の中を流れる大きな川、そしてそこにつながるいくつもの小さな川や湧き水。そんな確かな水系を持つ、日本の古都、京都に三人の女たちが暮らし始める。ウイスキーしか置いていないバーを営むセツコ(小林聡美)、疎水沿いにコーヒーやを開くタカコ(小泉今日子)、そして、水の中から湧き出たような豆腐を作るハツミ(市川実日子)。芯で水を感じる三人の女たちに反応するように、そこに住む人たちのなかにも新しい水が流れ始める。家具工房で働くヤマノハ(加瀬亮)、銭湯の主人オトメ(光石研)、オトメの銭湯を手伝うジン(永山絢斗)、そして“散歩する人”マコト(もたいまさこ)。そんな彼らの真... 街の中を流れる大きな川、そしてそこにつながるいくつもの小さな川や湧き水。そんな確かな水系を持つ、日本の古都、京都に三人の女たちが暮らし始める。ウイスキーしか置いていないバーを営むセツコ(小林聡美)、疎水沿いにコーヒーやを開くタカコ(小泉今日子)、そして、水の中から湧き出たような豆腐を作るハツミ(市川実日子)。芯で水を感じる三人の女たちに反応するように、そこに住む人たちのなかにも新しい水が流れ始める。家具工房で働くヤマノハ(加瀬亮)、銭湯の主人オトメ(光石研)、オトメの銭湯を手伝うジン(永山絢斗)、そして“散歩する人”マコト(もたいまさこ)。そんな彼らの真ん中にはいつも機嫌のいい子ども、ポプラがいた。ドコにいて、ダレといて、ナニをするのか、そして私たちはドコに行くのか……。今一番だいじなことはナンなのか、そんな人の思いが静かに強く、今、京都の川から流れ始める...続きを読む

スタッフ
  • 監督: 松本佳奈
  • プロデューサー: 小室秀一

キャスト
  • 小林聡美
  • 小泉今日子
  • 加瀬亮
  • 市川実日子
  • 永山絢斗
  • 光石研
  • もたいまさこ

DVD情報
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

誰もが生きている、現実の世界

「かもめ食堂」から流れる(主要な)キャストの4作目。
「人と場所」というテーマだけ決めて創っているそうだ。
監督は若干29歳の新人女性監督。
気持ちのいい映画だったなぁ。
特に何も起こらないけれど、大好きなものがいっぱい。

大貫妙子。
金子隆博。
小林聡美。
もたいまさこ。
シンプルで清潔な服。
桜。
水の流れる音。
散歩。
ガラスのコップの音。
コーヒーのにおい。
お豆腐。
機嫌のいい赤ちゃん。
毎日、新しいものを取り入れて成長する。
生きてる。

実はみんな、毎日生きてる。
流れている。
移りゆく。
どこかに。
水は低い方に流れる。
私も流れていけるかな。

「マザーウォーター」母なる水。
(本当の意味は、ウィスキーの仕込み水のこと。)
水の流れのそばには、人が集まる。
観た後、あの空気に何日も浸った。
あそこに居たい。

京都で暮らす3人の女性の姿を綴ったハートフルドラマ

ドラマ『すいか』以降、そのスタッフの内、二人がかかわる作品を追いかけています。
一人は、脚本家の木皿泉氏。
もう一人が本作の企画・霞澤花子氏。『かもめ食堂』『めがね』『2クール』『プール』はすべてそうです。
以前「ピクトアップ」という雑誌で『かもめ食堂』に関する霞澤氏のインタビューが掲載され、単なる企画だけではなく、実際は総合プロデュースもしていたと書かれていました。おそらくは、本作もそうなのではないでしょうか。

今回はメインの女優さん4人が『すいか』のレギュラー(光石研さんもゲストで出演されていました)。何よりも、そこに反応してしまいました。そして、『かもめ食堂』などと同様、物語のない物語、不思議でゆったりとした「日常」の描写。「日常」の描写で押し切るのは難しいことなのでしょうが、そこにこそ面白さがあると思います。舞台は京都ですが、観光地でない「日常」の京都の風景も楽しいです。
波乱万丈の物語が悪いとは思いませんが、こういった、ゆったりとした時間を描いた、心地よい“退屈”さを持った作品も大切だと思います。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

「マザーウォーター」

何も特別なことは起きない。普通の日常。

マザーウォーター

<<ストーリー>>京都で新生活を始めたセツコ(小林聡美)、タカコ(小泉今日子)、ハツミ(市川実日子)。彼女たちはウイスキーしか置か...

マザーウォーター

マザーウォーター オリジナル・サウンドトラック水をキーワードに描く癒しの物語は、見ている間は気分がいいが見終わって何も残らない。それが“水”そのもののように感じれば、作品に寄り添えるだろう。京都に住む3人の女たち、セツコ、タカコ、ハツミ。彼女たち...

『マザーウォーター』

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。 世の中にある人とすみかとまたかくの如し。 人生は、あすもどこかで“営業中” 『マザーウォーター』 2010年/日本/105min 監督:松本佳奈 出演:小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、もたいまさこ

マザーウォーター

 「かもめ食堂」のスタッフが再集結して作った作品だというので、これまでの腐れ縁(?!)もあって『マザーウォーター』を見に銀座シネスイッチに行ってきました。 (1)例によってストーリー...

マザーウォーター

マザーウォーター'10:日本◆監督:松本佳奈◆出演:小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ◆STORY◆どこにでもあるような小さな街の小さなバー。 ...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ