忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神様のカルテ 公式サイト神様のカルテ
監督深川栄洋
出演櫻井翔宮崎あおい要潤吉瀬美智子岡田義徳朝倉あき原田泰造西岡徳馬池脇千鶴加賀まりこ柄本明
内容:2009年に第10回小学館文庫小説賞を受賞した、夏川草介のデビュー作にしてベストセラー小説を櫻井翔宮崎あおい主演で映画化された。美しい自然に囲まれる信州を舞台に、地方医療の現実に立ち向かう一人の若者が、愛妻に支えられながら内科医としての生き方を見つけて「本物の医師」になっていくまでの成長過程を描いた、感動のヒューマンドラマ。主人公・栗原一止を演じるのは、櫻井翔。一止の妻・栗原榛名を演じるのは宮崎あおい。共演は要潤吉瀬美智子岡田義徳朝倉あき原田泰造西岡徳馬池脇千鶴加賀まりこ柄本明。若手俳優から実力派、個性派、日本映画界を支えるベテランまで、豪華でフレッシュなキャストが勢揃い。監督は『60歳のラブレター』『白夜行』の深川栄洋

予告編

解説
アイドルグループ櫻井翔宮崎あおいが夫婦を演じ、地方医療の現実と向き合いながら成長する医師の姿を描く感動のヒューマンドラマ。口コミで人気が広がり、「ビッグコミック」誌で漫画化もされた夏川草介の小説を、『60歳のラブレター』『白夜行』などで注目を集める深川栄洋がメガホンを取り映画化。要潤原田泰造柄本明など豪華な共演陣が脇を支えた珠玉のドラマは必見だ...DVDを紹介

ストーリー
自然あふれる長野松本市の本庄病院で、内科医として働く栗原一止(櫻井翔)。24時間365日体制で医師不足の問題を抱える病院で、前向きな職員たちと共に診療をこなす一止にとって、最愛の妻・榛名(宮崎あおい)らと語らうことが日々の楽しみだった。そんなある日、一止はある患者と出会い、人生の岐路に立つこととなる。

【公開日】2011年8月27日
【製作年】2011年
【製作国】日本
【配給】東宝
【監督】深川栄洋
【原作】夏川草介
【脚本】後藤法子
【音楽】松谷卓
【公式サイト】神様のカルテ
【出演】櫻井翔宮崎あおい要潤吉瀬美智子岡田義徳朝倉あき原田泰造西岡徳馬池脇千鶴加賀まりこ柄本明
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

(映画)神様のカルテ

ほんわかした栗原榛名。カメラマンという設定は、日常を描いた部分にぴったりです。本旅館に住む設定も面白いですね。

神様のカルテ

日本ドラマ     * * * * * * * * 長野県在住の現役医師のデビュー小説にして2010年の本屋大賞にもノミネートされた同名ベストセラーを、「ハチミツとクローバー」「ヤッターマン」の櫻井翔と「ソラニン」「オカンの嫁入り」の宮崎あおい主演で映画化したヒ...

神様のカルテ(2011-067)

自然あふれる長野・松本の本庄病院で、 内科医として働く栗原一止(櫻井翔)。 24時間365日体制で医師不足の問題を抱える病院で、 前向きな職員たちと共に診療をこなす一止にとって、 最愛の妻・榛名(宮...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ