忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TAJOMARU羅生門の原作となった芥川龍之介の短編「藪の中」に登場する盗賊・多襄丸を主人公にした異色時代劇。時代も設定も原作とはまったく異なるオリジナルストーリーを、『SF サムライ・フィクション』の中野裕之監督がスタイリッシュな映像感覚で紡ぐ。主演は話題作への出演が相次ぐ小栗旬、多襄丸が純愛を貫く阿古姫に『私は貝になりたい』の柴本幸。そのほか『包帯クラブ』の田中圭、松方弘樹、萩原健一ら若手からベテランまで多彩な共演陣が顔をそろえる。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
戦乱の世が近づく室町時代末期。次期管領職を約束された名門畠山家の長男、信綱(池内博之)と次男の直光(小栗旬)は、将軍足利義政(萩原健一)から命を受ける。それは、亡くなった大納言の娘、阿古姫(柴本幸)と結婚し、その財産を受け継いだ方を管領職にするというものだった。義政の狙いは大納言の遺産。管領職の地位を弟に奪われることを恐れた信綱は、阿古姫を力ずくで自分のものにしてしまう。許嫁の阿古姫と一緒になれさえずれば、地位などいらないと訴えていた直光だったが、それを聞き、阿古姫を奪回。追っ手を振り切って山道へ逃げ込む。2人に従うのは、家臣の景時(近藤正臣)と桜丸(田中圭)。だが、途中で景時は何者かに殺され、桜丸は行方不明に。そんな2人の前に現れたのは大盗賊、多襄丸(松方弘樹)。その一撃に気絶した直光が気付くと、そこは藪の中。木に縛り付けられ、身動きが取れない。阿古姫は既に多襄丸に手をかけられている様子。さらに眼前では、自分を口説く多襄丸に、阿古姫が“直光を殺せ” と囁く衝撃的な光景が。だが、阿古姫は逃走。隙をついた直光に、小刀で一突きにされた多襄丸は、“多襄丸を殺したものが、その名を受け継ぐ定め”と言い残して息絶える。放心状態で彷徨っていた山中で、道兼(やべきょうすけ)率いる盗賊に取り囲まれ、直光は“多襄丸”を名乗る。その名を聞いて盗賊は、彼を頭に祭り上げる。多襄丸として心の赴くまま自由に生き始める直光。やがて、その耳に届く信綱急死の知らせ。同時に、弟の直光が管領職に就くという噂も。急いで屋敷に戻った多襄丸が目にしたのは、直光を名乗る桜丸と、その妻となった阿古姫の姿だった。やってきた役人に捕らえられる多襄丸。その前で、驚くべき事実が次々と明かされていく。桜丸の謀略、裏で糸を引く将軍義政の思惑、そして阿古姫の告白……。多襄丸がこれまでに目にした真実が、ひとつ、またひとつと覆されていく……。

TAJOMARU 限定版 [DVD]

amazon.co.jp


TAJOMARU 通常版[DVD]

amazon.co.jp

スタッフ
  • 監督: 中野裕之
  • 原作: 芥川龍之介
  • 脚本: 市川森一 / 水島力也
  • 撮影: 古谷巧
  • 美術: 林田裕至
  • 衣装: 千代田圭介
  • 編集: 掛須秀一
  • 音楽: 大坪直樹
  • 照明: 高坂俊秀

キャスト
  • 小栗旬
  • 柴本幸
  • 田中圭
  • やべきょうすけ
  • 池内博之
  • 松方弘樹
  • 近藤正臣
  • 萩原健一
  • 本田博太郎

関連リンク

主な上映劇場
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

TAJOMARU

羅生門の原作となった芥川龍之介の短編「藪の中」に登場する盗賊・多襄丸を主人公にした異色時代劇。時代も設定も原作とはまったく異なるオリジナルストーリーを、『SF サムライ・フィクション』の中野裕之監督がスタイリッシュな映像感覚で紡ぐ。主演は話題作への出演が相次ぐ小栗旬、多襄丸が純愛を貫く阿古姫に『私は貝になりたい』の柴本幸。そのほか『包帯クラブ』の田中圭、松方弘樹、萩原健一ら若手からベテランまで多彩な共演陣が顔をそろえる。...

TAJOMARU

 『絶対、女を捨てない。 己を曲げない。 そして、どこまでも自由。』  コチラの「TAJOMARU」は、世界のクロサワこと黒澤明監督の「羅生門」の原作でもある芥川龍之介の「藪の中」、何度となく映像化されてきたこの名作小説を、その「羅生門」では世界のミフネこと三....

TAJOMARU

注目度の高い日本の若手俳優さんの主演映画が続々と公開されますね〜『キサラギ』の小栗旬さんは『TAJOMARU』、『DEAH NOTE』の松山ケンイチさんは『カムイ外伝』、同じくデスノートの藤原竜也さんは『カイジ』、、、、、ふむふむ、、、全部観て、誰の映画が一番好みか、勝手に比べて楽しんじゃおうーーーっと【story】阿古姫(柴本幸)という許婚もいて将来を約束された畠山家の次男・直光(小栗旬)は、陰謀により家を追われてしまう。山中に逃げ込んだ二人は、盗賊の多襄丸(松方弘樹)に襲われ、その際に阿古が言い放った...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ