忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パレード表面的な人間関係で満足しながら、都内のマンションで共同生活を送る若者たちの日々を描く青春群像ドラマ。吉田修一による第15回山本周五郎賞受賞作の原作を基に、『世界の中心で、愛をさけぶ』『遠くの空に消えた』の行定勲監督が映像化した。『DEATH NOTE デスノート』シリーズの藤原竜也が主演を務めるほか、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介ら旬の若手実力派が集結。現代の若者の内面を鋭く切り取る、行定監督の確かな演出力が光る。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
「上辺だけの付き合い、それくらいが丁度いい」都内の2LDKマンションに暮らす男女四人の若者達。映画会社勤務の直輝、イラストレーターの未来、フリーターの琴美、大学生の良介。それぞれが不安や焦燥感を抱えながらも、“本当の自分”を装うことで優しく怠惰に続く共同生活。そこに男娼のサトルが加わり、同じ町では連続暴行事件が起こり始める。そして彼らの日常に、小さな波紋が拡がり始める…。

スタッフ
  • 監督・脚本: 行定勲
  • 原作: 吉田修一

キャスト
  • 藤原竜也
  • 香里奈
  • 貫地谷しほり
  • 林遣都
  • 小出恵介

関連リンク


主な上映劇場
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

パレード

表面的な人間関係で満足しながら、都内のマンションで共同生活を送る若者たちの日々を描く青春群像ドラマ。吉田修一による第15回山本周五郎賞受賞作の原作を基に、『世界の中心で、愛をさけぶ』『遠くの空に消えた』の行定勲監督が映像化した。『DEATH NOTE デスノート』シリーズの藤原竜也が主演を務めるほか、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介ら旬の若手実力派が集結。現代の若者の内面を鋭く切り取る、行定監督の確かな演出力が光る。...

パレード

吉田修一の同名小説を映画化。監督・脚本は『世界の中心で、愛をさけぶ』、『クローズド・ノート』の行定勲。出演は『カイジ 人生逆転ゲーム』の藤原竜也、ドラマ『リアル・クローズ』の香里奈、『スウィングガールズ』の貫地谷しほり、『風が強く吹いている』の小出恵介と林遣都という、超豪華な若手俳優が揃う。都内のマンションで共同生活を送るこの5人の若者たちを描いた青春群像劇だ。

パレード

原作は、第15回山本周五郎受賞作である、吉田修一の青春群像劇「パレード」(幻冬舎文庫)。主演、直輝を演じるのは映画・舞台を中心に活躍し、本格的実力派俳優として高い評価を得...

パレード

視線 【Story】 映画会社勤務の直輝(藤原竜也)、イラストレーター志望の未来(香里奈)、フリーターの琴美(貫地谷しほり)、大学生の良...

パレード

第15回山本周五郎賞を受賞した吉田修一の同名小説を行定勲監督が藤原竜也を 主演に迎えて映像化。 表面的な付き合いの人間関係で共同生活を送る若者たちの日常を描く。 共演に香里奈、貫地谷しほり、小出恵介、林遣都ら。都内の2LDKのマンションで健康オタクで映画会社..

パレード

公式サイト。吉田修一原作、行定勲監督、藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介。東京都世田谷区の中古マンション。ルームシェアする2人の男、2人の女+未成年の男。そこにはまるで奇跡のような若者の濃密なコミュニティが成立している。

映画レビュー「パレード」

劇場版 パレード オリジナルサウンドトラック◆プチレビュー◆都市生活に巣食うモラトリアムという透明の闇。若手実力派俳優5人のキャスティングが絶妙だ。 【70点】 都内のマンションでルームシェアする、直輝、未来、琴美、良介。彼らは色恋抜きの関係を保ち、怠惰で平...

パレード

コレは今の若者の日本の 縮図!?っとは言いたくない〜(涙)

*パレード*

{{{   ***STORY***               2010年  日本 「上辺だけの付き合い、それくらいが丁度いい」都内の2LDKマンションに暮らす男女四人の若者達。映画会社勤務の直輝、イラストレーターの未来、フリーターの琴美、大学生の良介。それぞれが不安や焦燥感を抱えながらも、“本当の自分”を装うことで優しく怠惰に続く共同生活。そこに男娼のサトルが加わり、同じ町では連続暴行事件が起こり始める。そして彼らの日常に、小さな波紋が拡がり始める…。}}} 第15回山本周五郎賞を受賞...

小出恵介の誕生日と重なって舞台挨拶へは行けなかったので、香里奈の誕生日に見てきた『パレード』

基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポート&r...

『パレード』

  □作品オフィシャルサイト 「パレード」□監督・脚本 行定 勲 □原作 吉田修一□キャスト 藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林 遣都、小出恵介、竹財輝之助、野波麻帆、中村ゆり ■鑑賞日 2月21日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 不思議な感覚がこの映画にはあった。 それはおそらく原作にもあったのだろう。 犯人像は明確でないものの、カラーは違えどもあの『キサラギ』の謎解きにニュアンスが似ている。 都内某所の2LDKマンション。 映画会社に...

パレード

歪みはじめる、僕らの日常 製作年度 2010年 上映時間 118分 原作 吉田修一 『パレード』(幻冬舎刊) 脚本・監督 行定勲 音楽 朝本浩文 出演 藤原竜也/香里奈/貫地谷しほり/林遣都/小出恵介/竹財輝之助/野波麻帆/正名僕蔵/石橋蓮司 表面的な人間関係で満足しながら、都内のマンションで共同生活を送る若者たちの日々を描く青春群像ドラマ。 {/book_mov/}映画会社勤務の直輝(藤原竜也)、イラストレーター志望の未来(香里奈)、フリーターの琴美(貫地谷しほり)、大学生の良介(小出恵介)た...

パレード

ベルリン国際映画祭で、国際批評家連盟賞受賞を受賞! 先日鑑賞した「今度は愛妻家」の行定勲監督の最新作です。賞をゲットしたということで、ちょっと気になり観に行って参りました。 原作は吉田修一の同名小説。この作品で吉田は第15回山本周五郎賞を受賞しているそうです。本当に本を読まないので、まったく何も知らず(汗) あまり邦画は観ないので、ここに登場するキャストの方たちで知っている・観たことあるのは、香里奈と小出恵介だけです。あ!藤原竜也は知っていますが、彼の作品はまったく未見です。 いまどきの若者ってこ...

『パレード』 日常の連続の不確かな“確からしさ”を舞台の肌ざわりで探る、傑作群像劇

『パレード parade』 にほんブログ村 ありきたりの日常は、一瞬一瞬の“たいした熱も帯びてない、微熱もしくは低温な断片”の繰り返し。 だから、その中にひっそりとたたずむ不安や恐怖は、映画のフィルムに紛れ込まされたひとコマのように、気づかないまま過ぎて

「パレード」小説と同じタイトルの映画的な意味が見えない

「パレード」★★★☆ 藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介 主演 行定勲 監督、103分、 2010年2月20日公開、2009,日本,ショウゲート (原題:パレード )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「本を読むことが好きなので、 この原作も読んでいて この作品の持つ小説としての雰囲気を 映画はどう見せてくれるのか とても楽しみにして劇場へ、 見た感じは、こんなものかという出...

行定勲監督 「パレード」

今日観てきた映画「パレード」 公式サイト⇒http://www.parade-movie.com/ 自分、吉田修一氏の原作は未読です。 というより吉田氏の作品自体、まだ読んだことが無いし… そして行定監督の作品を観るのも初めて。 だってオッサンが「世界の中心で愛をさけぶ」は観れないっしょ?(:^◇^A 私の中ではまるっきり鑑賞予定には無かった映画なんですが ネットの友人によるレビューを読んで気になった作品。 ですから殆ど予備知識なしの状態で観ました。 【あらすじ】 「嫌なら出てくし...

パレード

 『パレード』を渋谷シネクイントで見てきました。  予告編を見て興味をおぼえ、また監督の行定勲氏による前作『今度は愛妻家』が素晴らしかったこともあり、こちらもぜひ見てみようという気になりました。 (1)一見したところでは、今度の映画も、監督の前作と同じように、戯曲を映画化したものではないかと受け止められる恐れがあります。なにしろ、マンションの一室(2LDK)が主な舞台であって、リビングに接する2つの部屋への人の出入りを見ていると、そんな感じにもなってしまいます。  ただ、主たる登場人物が、前作の場合2人...

パレード

ちょっと面白そうなので観てみました。 都内の2LDKマンションに暮らす男女四人の若者達。 映画会社勤務ので健康オタクの直輝、自称イラストレーターの未来、 フリーターで恋愛依存症の琴美、大学生の良介。 それぞれに悩みを抱えながらも、優しく怠惰に続く共同生活。 ひょ

『パレード』

パレード 都内のマンションでルームシェアする四人の男女。 近辺で女性の連続暴行事件が発生する... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:吉田修一  読後の感想
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ