忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カムイ外伝白土三平の傑作コミックを実写映画化! 17世紀、日本。貧しい村で、一人の男がこの世に生を受けた。男の名はカムイ。理不尽な階級社会の最下層で、少年はたくましく育つ。カムイの願いはただ一つ。強くなること。それは、人間として生きることだった…。 「週刊少年サンデー」(第1部 1965-67)、「ビッグコミック」(第2部 1982-87)に連載され、後にアニメ化されるなど一世を風靡した白土三平の傑作漫画「カムイ外伝」を、『クイール』『血と骨』の崔洋一の手により実写映画化。主役のカムイには、「DEATH NOTE」シリーズ、『デトロイト・メタル・シティ』など、新時代を担う若手実力派俳優の松山ケンイチ。激しいアクションに初めて挑んだだけでなく、孤独感と強さを併せ持つ新しいヒーロー像を作り上げた。ヒロインのスガルには『ラストサムライ』で世界に名を馳せた小雪。更に伊藤英明、小林薫、佐藤浩市、大後寿々花、土屋アンナ、芦名星、そして香港のアクションスター、イーキン・チェンといった主役級実力派俳優の競演が実現した。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
江戸時代の日本。貧しい村に生まれ、忍者となった男カムイ(松山ケンイチ)。だが彼は、理不尽な殺戮、掟に縛られた世界に嫌気が差し、自由を求めて忍の世界を抜ける。同時にそれは裏切り者として追っ手と戦う運命を背負うことでもあった。彼を追うのは、かつての仲間、大頭(イーキン・チェン)やミクモ(芦名星)。その執拗な追跡を逃れ、生きるための逃亡の旅は続く。ある日、漁師の半兵衛(小林薫)を助けたことから、その家族に迎えられるカムイ。だが半兵衛の妻は、かつての仲間でカムイ同様、抜け忍となったくノ一のスガル(小雪)だった。カムイを追っ手と思い込むスガルは心を許さなかったが、... 江戸時代の日本。貧しい村に生まれ、忍者となった男カムイ(松山ケンイチ)。だが彼は、理不尽な殺戮、掟に縛られた世界に嫌気が差し、自由を求めて忍の世界を抜ける。同時にそれは裏切り者として追っ手と戦う運命を背負うことでもあった。彼を追うのは、かつての仲間、大頭(イーキン・チェン)やミクモ(芦名星)。その執拗な追跡を逃れ、生きるための逃亡の旅は続く。ある日、漁師の半兵衛(小林薫)を助けたことから、その家族に迎えられるカムイ。だが半兵衛の妻は、かつての仲間でカムイ同様、抜け忍となったくノ一のスガル(小雪)だった。カムイを追っ手と思い込むスガルは心を許さなかったが、反対に娘のサヤカ(大後寿々花)は密かにカムイに恋心を抱く。そんな時、半兵衛が藩主・軍兵衛(佐藤浩市)に捕らえられてしまう。カムイとスガルの協力により半兵衛は無事救出。だが、家に戻ることのできない半兵衛一家とカムイは、荒れ狂う海に船を漕ぎ出す。沖合いで人食い鮫の群れに襲われる一行。その窮地を救ったのは、屈強な鮫退治軍団“渡り衆”とそれを率いる不動(伊藤英明)だった。不動たちの千石船に迎えられたカムイたちは、無事に幸島に辿り着く。突然現れた彼らに不信感を抱いたカムイだったが、不動たちが自分と同じ抜け忍であることを知り、行動を共にするようになる。サヤカと心を通わせ、人と触れ合う温かさを知り、束の間の穏やかな日々を送るカムイ。だが、追っ手はすぐそこに迫っていた……。

カムイ外伝 [DVD]

amazon.co.jp

スタッフ
  • 監督・脚本: 崔洋一
  • 原作: 白土三平
  • 脚本: 宮藤官九郎
  • 音楽: 岩代太郎
  • 撮影: 藤澤順一 / 江崎朋生
  • 美術: 今村力
  • 編集: 川瀬功アクション
  • 監督: 谷垣健治
  • 照明: 渡邊孝一
  • 録音: 白取貢助
  • 監督: 佐和田惠

キャスト
  • 松山ケンイチ
  • 小雪
  • 伊藤英明
  • 大後寿々花
  • イーキン・チェン
  • 金井勇太
  • 芦名星
  • 土屋アンナ
  • 佐藤浩市
  • 小林薫

関連リンク
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

カムイ外伝

松山ケンイチが初めて挑んだ本格アクション映画『カムイ外伝』。
彼がカムイを“生き抜いた”日々のすべて―

2009年、日本最大級のスケールを誇るアクション映画『カムイ外伝』。主演の松山ケンイチにとって、自身初となる本格的なアクション映画である。

彼が演じる主人公“カムイ”は、理不尽な殺戮もいとわない掟に縛られた忍の世界から、自由を求めて抜け出した“抜け忍”。命を狙う追っ手と戦いながら、人間として生きることへの渇望を失わない孤独なヒーロー―。

奇才・崔洋一監督の妥協なき演出と、己の体に鞭を打つような過酷なアクション。“カムイ”というキャラクターを表現するため、「カムイを生き抜く」という信念を胸に撮影に臨む松山―。

松山ケンイチが“カムイ”を生き抜いた日々とは―
そしてそのすべてが詰まった映画『カムイ外伝』とは―
Re:カムイ外伝
中々のできに仕上がってますよ、私はお気に入りです。

芦名星さんの変わりようにビックリしたのとアクションと風景がどうも合ってなくて違和感を感じましたね。
クライマックスの戦いのアクションは良かったと思います。

ストーリーは何かあと一歩たりない感じで引き込まれる感じがしなくて惜しい気がしました。

良かった所は俳優さんの演技、カムイの必殺技「変移抜刀霞切り」はカッコよく、ナレーションの山崎努さんの渋い声がいいですね。

続きは出来る内容だと思うので続編も出来たら観てみたいですね。
Re:忍
ナレーションの山崎努さんの渋い声が個人的には好きです!!

続編も出来たら観てみたいですね

初めから抜け忍のカムイと追忍とのアクションがありナレーションと共にカムイの強さや必殺技が見られます。

芦名星さんの変わりようにビックリしたのとアクションと風景がどうも合ってなくて違和感を感じましたね。
クライマックスの戦いのアクションは良かったと思います。

ストーリーは何かあと一歩たりない感じで引き込まれる感じがしなくて惜しい気がしました。

良かった所は俳優さんの演技、カムイの必殺技「変移抜刀霞切り」はカッコよく、ナレーションの山崎努さんの渋い声がいいですね。

続きは出来る内容だと思うので続編も出来たら観てみたいですね。
Re:続編も出来たら観てみたいですね
わたしもぜひぜひ続編を期待してます
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

映画「カムイ外伝」@よみうりホール

 客入りは8〜9割ほど。映画上映前にサプライズゲストとして崔洋一監督とアクション監督を務めた谷垣健治さんの舞台挨拶があった。「ジョン・レノン/パワー・トゥ・ザ・ピープル」のBGMが流れ会場からは自然と手拍子が鳴り出して崔監督が舞台に登壇した。当日は全国...

カムイ外伝 [映画]

公開:2009/09/19製作国:日本上映時間:120分鑑賞日:2009/09/19監督:崔洋一出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、、芦名星、土屋アンナ、PANTA、佐藤浩市、小林薫+あらすじ+鉄の意志を持ち、見事な剣の腕前を持つ忍者カムイ(松山ケンイチ)は、おきてに...

映画 【カムイ外伝】

映画館にて「カムイ外伝」 白土三平原作の傑作コミックを崔洋一監督が実写映画化。脚本は宮藤官九郎。 おはなし:忍者カムイ(松山ケンイチ)は、掟にがんじがらめにされた忍びの世界に閉口してそこから抜け出す。抜忍のカムイを追忍が執拗に追う・・・。 「カムイ外伝」は1964年に連載がスタートした「カムイ伝」の番外編。 今回映画化されたのはその中の「スガルの島」編です。 追忍に追われて一時も気が休まる時が無いカムイ。ひょんなことから半平衛を助けたカムイは、半平衛の住む漁村で過ごすことになります。偶然その村に...

カムイ外伝

白土三平の同名漫画が原作。抜忍カムイの孤独な逃亡を描いたアクション時代劇です。主演は『ウルトラミラクルラブストーリー』の松山ケンイチ、共演に『ラスト・ブラッド』の小雪、『252 生存者あり』の伊藤英明、『女の子ものがたり』の大後寿々花、小林薫、佐藤浩市といった多彩な顔ぶれが揃う。監督は崔洋一、脚本が宮藤官九郎というこちらもまた豪華な布陣。この秋『TAJOMARU』と並ぶ若手主演の大型時代劇です。

劇場鑑賞「カムイ外伝」

 「カムイ外伝」を鑑賞してきました白土三平の伝説的傑作漫画を「血と骨」の崔洋一監督が「DEATHNOTE デスノート」「デトロイト・メタル・シティ」の松山ケンイチ主演で実写映画化したアクション時代劇。原作の中の『スガルの島』編を基に、抜忍として孤独な逃亡の旅を...

カムイ外伝

生きてゆくカムイ。ただひとりで。

カムイ外伝

“どこが違うんじゃ?うちらとお前らはどう違うんじゃ?” 白土三平原作、松山ケンイチ主演“カムイ外伝”を観てきました。(H21.9.19(土)福井コロナシネマワールドにて観賞)江戸時代初期。過酷な身分制度のため陰湿な差別を受け続けたカムイとミクモは村を捨て伊賀衆に拾われ忍となるが、無情な殺戮に嫌気し抜忍となる。しかし、ミクモ達かつての忍仲間は、追っ手となり、カムイの命を狙うことに。 逃れる途中、松山五万石の領主・水谷軍兵衛の愛馬を斬りつけ逃亡中の漁師・半兵衛と出会い行動をともにすることになるが、・・...

『カムイ外伝』 ('09初鑑賞126・劇場)

☆☆--- (5段階評価で 2) 9月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。

カムイ外伝

勝手に≪日本の若手俳優の主演映画、『TAJOMARU』と『カムイ外伝』と『カイジ』を見比べよう祭り≫第2弾―【story】忍者カムイ(松山ケンイチ)は、忍びから抜け出し、抜け忍になった。裏切り者となったカムイに、執拗に追っ手が迫るが、ある日、漁師の半兵衛(小林薫)を助けたことでカムイはその家族に歓迎され―     監督 : 崔洋一     原作 : 白木三平     脚本 : 宮藤官九郎【comment】   〜超〜〜〜辛口感想です   未見の方やこの映画をお好きな方はスルーして下さい〜(あれ?デジャヴ『...

カムイ外伝

JUGEMテーマ:映画館でみました!2009/日本監督:崔洋一出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、土屋アンナ、小林薫・・・

カムイ外伝

(2008/日本)【劇場公開】 監督・脚本: 崔洋一 出演:松山ケンイチ/小雪/伊藤英明/大後寿々花/イーキン・チェン/金井勇太/芦名星/土屋アンナ/佐藤浩市/小林薫 他 生き抜け! 白土三平原作の傑作コミックを実写化したアクション娯楽大作。 忍びの掟に背き、たった一人で追っ手から身をかわす不屈の主人公の苦悩と孤独。 冒頭からナレーションが入り、マンガをみながらの主人公の説明。 貧しい村に育ち、最下層で生きてきた男カムイ。抜忍になり追われる人生。 強くなければ生きていけない。 実写のカムイが登場...

カムイ外伝

カムイ外伝 懐かしいタイトルが。 カムイは、貧しさゆえに忍びの世界へ入ったが、いつしかこの世界に疑念を抱く。 そして里を出ることに。 しかしそれは、追われる立場となることになる。 逃げている内に、漁師の半兵衛一家に身を寄せることとなった。 そこにはかつての仲間が居たのだった!! 抜け忍となったカムイどう切り抜けられるのか。 キャスト 松山ケンイチ 小雪 伊藤英明 大後寿々花 イーキン・チェン 金井勇太 芦名星 土屋アンナ 佐藤浩市 ...

カムイ外伝

一世を風靡した白土三平の傑作漫画「カムイ外伝」が、崔洋一監督(『クイール』『血と骨』)の手により、ついに実写映画化。忍者の掟を破り、組織を追われた抜忍、カムイ。これは、時...

カムイ外伝

白土三平の傑作コミックを実写映画化! 17世紀、日本。貧しい村で、一人の男がこの世に生を受けた。男の名はカムイ。理不尽な階級社会の最下層で、少年はたくましく育つ。カムイの願いはただ一つ。強くなること。それは、人間として生きることだった…。 「週刊少年サンデー」(第1部 1965-67)、「ビッグコミック」(第2部 1982-87)に連載され、後にアニメ化されるなど一世を風靡した白土三平の傑作漫画「カムイ外伝」を、『クイール』『血と骨』の崔洋一の手により実写映画化。主役のカムイには、「D...

カムイ外伝

監督が崔洋一、脚本が宮藤官九郎と聞いて大いに期待したのだが、蓋を開けてみれば彼らのカラーはあまり感じられず、消化不良のアクションだけが目につく時代劇となった。強靭な意志と優れた剣術、独自の忍術を身に付けたカムイは、掟に縛られた忍びの世界を捨てて“抜忍...

『カムイ外伝』

----やっとこの映画のお話だね。 ずいぶん長い間、喋らなかったけどその意味ってあるの? 「どう言ったらいいのか、 日が経つにつれて、何から話していいか難しくって。 逆に言うと、一言で終わるんだけどね。 それはオモシロいってこと。 この映画には崔洋一監督ならではの エネルギッシュな映画の魅力が詰まっている。 ただ、それは泥臭くて垢ぬけてはいない。 だからいまの映画を観なれた人にはどうかな?っていうのもあるけどね。 たとえば、CGだのワイヤーアクションだの、 そのレベルとかを話し出すと、 おそらく不満もい...

カムイ外伝

ワーナーのレディースデイだった昨日、11月21日に「カムイ外伝」を観て来ました。

カムイ外伝

★★★☆  私は白土三平の熱狂的ファンであり、白土作品とは約50年に亘るお付き合いである。もちろん貸本時代の作品も含めて、白土作品の殆どが私の蔵書に連なっている。 白土作品の中でも最高峰で、未だに末完の作品といえば『カムイ伝』である。こちらは江戸時代の身分

カムイ外伝

白土三平原作の漫画『カムイ 外伝』から『スガルの島』編をベースに 松山ケンイチ主演で崔洋一が実写化したアクション時代劇。 自由を求めて抜忍となり、追忍に追われ続ける孤独な逃亡劇を続ける カムイの苦悩と葛藤を描く。17世紀の徳川幕藩体制の日本、どうしようもない..

カムイ外伝

[カムイ外伝] ブログ村キーワード 評価:5.5/10点満点 2009年82本目(77作品)です。 【あらすじ】 掟に縛られている世界にうんざりし、真の自由を求めて忍の世界を抜け出したカムイ(松山ケンイチ)。 それが原因でかつての仲間、大頭(イーキン・チェン)とミクモ(..

カムイ外伝

悲哀が足りない。  

カムイ外伝

 『作略、疑心、裏切り、そして愛─ カムイは闘う。 ただ生き抜くために─。』  コチラの「カムイ外伝」は、白土三平の全38巻に渡る長編忍者漫画を、脚本・宮藤官九郎、主演・松山ケンイチ、監督・脚本・崔洋一で実写映画化した9/19公開のアクション時代劇なのですが....

カムイ外伝/松山ケンイチ、小雪

白土三平さんの原作コミックを宮藤官九郎の脚本によって崔洋一監督が映画化した大型アクション娯楽映画です。宣伝にもかなり力を入れてるようで劇場予告編も迫力たっぷりな映像が印象的でしたけど、こういう場合って期待ハズレになることも多いのでなんとなく不安も過るので....

★「カムイ外伝」

シルバーウィーク中はナイトショウをやってるので、 フリーパス使ってもう一本。 ひらりんご贔屓の「ミヤネ屋」ファミリーの崔洋一監督作品。 ひらりん的には監督とかプロデューサーが目立つ作品は気に喰わないんだけど、 松山ケンイチの演技には注目してるので、観てみることに。

カムイ外伝

公式サイト。白土三平原作、宮藤官九郎脚本、崔洋一監督・脚本、松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星、土屋アンナ。写真↑を見ると、2人はお互いケータイでやり取りしているように見え、何か笑える。

【96.4Kg】 「カムイ外伝」を観てきました♪

こんばんわ~♪

「カムイ外伝」ストーリーが脆弱、CGはちゃっちい部分多し。

「カムイ外伝」★★★ 松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花主演 崔洋一監督、120分、2008年、2009-09-19公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「忍びの世界で育ったカムイは 理不尽な殺戮や厳しい掟に縛られた忍びの暮らしを 自ら捨てるが、それは裏切り者として追われる日々の始まり、 器用な松山ケンイチがカムイになりきってます」 何で、...

「カムイ外伝」 第3位

上映スクリーン数: 308オープニング土日動員: 13万2687人オープニング土

【カムイ外伝】あんまりなCGを役者の演技力でカバー

カムイ外伝 監督: 崔洋一    出演: 松山ケンイチ、小雪、大後寿々花、小林薫、伊藤英明、佐藤浩市 公開: 2009年9月 もしかしたら...

【カムイ外伝】

生き抜け!  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】貧しさゆえに幼くして忍びの世界に足を踏み入れたカムイは、強靱な意志と優れた忍術を身につけて成長する。しかし、理不尽な殺戮に明け暮れ、厳しい掟に縛られた年月を経た後、自ら選んだ世界を捨てる覚悟を決める。それは即ち裏切り者として追われる身となることだった。逃亡を続けるカムイは、偶然命を救った漁師の半兵衛一家のもとに身を寄せるが、半兵衛の妻は抜忍として身を潜めるかつての仲間スガルだった…監督...

[映画『カムイ外伝』を観た]

☆遅ればせながら、観て来ましたよ^^    ◇  私は、『カムイ伝』は小難しいので読んでいないが、『カムイ外伝』は、昔から愛読していた。  でも、途中から、絵が漫画調から劇画調になったのが気に食わなくて、劇画調になってからの四巻以降は古本屋に売ってしまった。  でも、「変移抜刀霞斬り」が破られる物語は、劇画調になってからなんだよね。  予告編で「変移抜刀霞斬り」や「飯綱落し」は再現されているのが分かったけど、「変移抜刀霞斬り」が見切られた後にカムイが開発する「十文字霞崩し」は見られるのでしょうか...

カムイ外伝

- 生き抜け!- 『カムイ外伝』を観てきました。 伝説のベストセラーコミック衝撃の映画化! 日本映画最高のスタッフとキャストによる超大作! …と宣伝しまくりですが、原作は未読のワタシ…えぇそうです! 松ケン目当てで観てきました・笑 色々な方のレビュー評価があまり高くなかったので(グロいとか書いてあったし)一瞬「どうしようかな~?」とひるんだのですが、公開前に旦那に「これ観るの~?」と聞かれ「ケンイチくんよ! (当然じゃん! ←というニュアンスを含む・笑)」と豪語し、更に「頑張ってね」と言われた手...

映画:カムイ外伝

 映画ブログのクセして一ヶ月ぶりの映画の記事です(汗)。最近、見たい映画がなかったもので・・・。と言うわけで久々の映画記事はカムイ外伝です。

「カムイ外伝」鑑賞

白土三平の漫画の凄さを再確認!!映画はそれなりに楽しめたが・・何の深みもない。リゾート地みたいな黄色い砂に青い海、木下工務店製らしき粗末なはずなのに、いやに頑丈そうな漁師小屋、薄っぺらい馬鹿殿と愛妾の扱い、ありえないへっぴり腰のくの一、あざとく煩いCG...

カムイ外伝

《カムイ外伝》 2009年 日本映画 忍びとして生きてきたカムイ、その世界を抜け

「カムイ外伝」

                              「カムイ外伝」 何度か都合が合わずに観れなかった本作をやっと観て参りました! 白土三平の言わずもがなの傑作コミックの映画版であります・・。 監督は、「月はどっちに出ている」「血と骨」の崔洋一。 少々ネタバレ・・・。 徳川の時代、主人公カムイ(松山ケンイチ)は非人の子として生まれ、いわれのない差別と貧しさの中で育ちます・・。 貧しさ故に忍になり、しかし忍の理不尽な殺戮の掟に嫌気がさして抜け忍となります・・。 忍を抜けるとは「死」を意味する・...

映画『カムイ外伝』、血と肉

実は崔洋一監督の作品を見るのは初めてなので確言はできないんですが、崔作品には「血」の赤をテーマとする思い入れがあるんでしょうか。 この『カムイ外伝』の冒頭、カムイについての概説が終わった後、白土三平の作画から実写へと移るところで、スクリーンが血しぶきのような赤で染まっていきます。 この血しぶきの赤は他のところでもお目にかかるわけですが、僕たちはそのたびに何とも言いがたい違和感を覚えるんですね。 もちろんそれは否定的な意味ではなくて、たぶんこうした違和感が映画の魅力のひとつだろうという...

カムイ外伝(139作目)&不毛地帯&クイーンズ2

カムイ外伝は崔洋一&クドカン&松ケンで鑑賞を決めたが 結論は役者&アクションなど良いけど内容は微妙だっ

mini review 10445「カムイ外伝」★★★★★☆☆☆☆☆

白土三平原作の傑作コミックを『血と骨』の崔洋一が実写化したアクション娯楽大作。忍びのおきてに背き、たった一人で追っ手から身をかわす不屈の主人公の苦悩と孤独を浮きぼりにする。孤高のヒーローをその抜群のセンスで演じるのは、『L change the WorLd』の松山ケンイチ。ヒロインを『ラスト・ブラッド』の小雪が演じている。人気脚本家、宮藤官九郎と監督が共同で手掛けた脚本からあふれ出す人間味に満ちた物語に圧倒される。[もっと詳しく] 白土三平はもう一度、カムイ伝を本格的に描くことが出来るのだろうか。 ...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ