忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金原ひとみのデビュー作にして芥川賞受賞作を、演劇界の鬼才・蜷川幸雄が完全映画化!蛇の舌、顔中のピアス、背中に龍の刺青を入れた男・アマと出会い、付き合うようになった19歳のルイ。しかし一方で、ルイは彼の紹介で出会ったサディスト彫り師・シバとも関係を持ち始める。自らの舌にピアスをあけ、背中に龍と麒麟の刺青を彫り、突き動かされるように身体改造をするルイ。2人の男に身を委ねていくが…。R-15指定作品。

蛇にピアス/吉高由里子



蛇にピアス/吉高由里子




 


蛇にピアス/吉高由里子/蜷川幸雄/金原ひとみの

amazon.co.jp



蛇にピアス [DVD]

amazon.co.jp


 
監督
  • 蜷川幸雄

原作
  • 金原ひとみ

出演
  • 吉高由里子
  • ARATA
  • 高良健吾
  • あびる優
  • 市川亀治郎
  • 井出らっきょ
  • 小栗旬
  • 唐沢寿明
  • ソニン
  • 藤原竜也

『蛇にピアス』(へび-)は、金原ひとみの小説作品、第27回すばる文学賞を受賞したデビュー作。綿矢りさの『蹴りたい背中』とともに、第130回芥川龍之介賞を受賞した。 2008年9月20日、作者本人の意向を受けて、蜷川幸雄監督による映画が公開された。



登場人物

ルイ
  • 主人公。19歳。アマのスプリット・タン(蛇のように舌に二股の切れ目を入れること)に惹かれ、身体改造に興味を持ち始める。登録制のアルバイトをしており、そこでの「つくりものの自分」は人当たりがいい様子。本名は中沢ルイ。

アマ
  • ルイと同棲している。スプリット・タンの他にも、顔中にピアスをしたり、腕に派手な刺青をしたりと、かなりの身体改造を施している。しかしルイには忠実で、彼女の指示にはほぼ無条件で従っている。古着屋でアルバイトをしている。本名は雨田和則。

シバさん
  • 身体改造の店『Desire』のオーナー。刺青を彫るのが殆どだが、ピアスも扱っている。また表情がわからないほど多くのピアスを顔面に刺しているが、「人の形を変えるのは神だけに与えられた特権」という持論からスプリット・タンにはしていない。本名は柴田キヅキ。



要略
ルイはアマのスプリット・タンに惹かれ、シバさんの指導の下、自分の舌にもピアスを入れる。さらにシバさんに、背中に麒麟と龍の刺青を入れてもらう約束も取り付ける。しかし、アマと喧嘩した暴力団風の男の死亡記事を見てから、ルイに不安が襲い始める。



映画内容
ギャガ・コミュニケーションズの配給により2008年9月20日公開。吉高由里子は本作が初主演映画となる。R-15指定。キャッチコピーは「19歳、痛みだけがリアルなら痛みすら、私の一部になればいい。」


スタッフ
  • 監督:蜷川幸雄
  • 脚本:宮脇卓也 蜷川幸雄
  • ヘアメイク:梅原麻衣子


キャスト
  • ルイ:吉高由里子
  • アマ:高良健吾
  • シバ:ARATA
  • マキ:あびる優
  • ユリ:ソニン


特別出演
  • 刑事:市川亀治郎
  • バイトのマネージャー:井手らっきょ
  • 吉田光洋:小栗旬
  • 受付の警察官:唐沢寿明
  • 横山悟:藤原竜也


主題歌
  • CHARA『きえる』 作詞は原作者である金原ひとみも担当している。




吉高 由里子
(よしたか ゆりこ、1988年7月22日 - )は、日本の女優。 東京都出身。愛称はユリリン(かな表記でゆりりんの場合も)、ゆりしー。アミューズ所属。 身長157cm、スリーサイズはB85 W63 H88。血液型はO型。左利き。


略歴
2006年、映画『紀子の食卓』でデビュー。第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞。
2007年9月頃交通事故に遭い、あごの骨を折る重傷を負い、ICU(集中治療室)に5日間入院していたことがある。この出来事が原因で、金原ひとみの『蛇にピアス』に感銘を受け、蜷川幸雄監督により映画化された『蛇にピアス』にて、デビュー以来初めてヌードを披露した。
2009年1月、『蛇にピアス』で第51回ブルーリボン賞新人賞を受賞。


出演作品

テレビドラマ
  • 時効警察 第6話(2006年、テレビ朝日)ゲスト出演・真弓役
  • CHiLDREN チルドレン(2006年、WOWOW)
  • PS -羅生門- 第2話(2006年、テレビ朝日)
  • いい女(2006年、TBS)中村美香役
  • 素晴らしい世界 スバセカ劇場 今夜もワンダフルバーで3(2007年、HTB)小日向結花役
  • 冗談じゃない! 第8話(2007年、TBS)
  • 世にも奇妙な物語`07秋の特別編『カウントダウン』(2007年10月2日、フジテレビ)中里役
  • あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜(2008年、フジテレビ)宵町しのぶ役
  • 篤姫 第4回・第12回(2008年、NHK)於哲役
  • 紺野さんと遊ぼう(2008年、WOWOW)主演・紺野美雪役
  • アベレイジ(2008年、フジテレビ)宇宙人/女客(5)役
  • 太陽と海の教室(2008年7月 - 9月、フジテレビ) 屋嶋灯里役
  • トンスラ(2008年、日本テレビ)柏葉ミカ役
  • アベレイジ2(2008年10月11日、フジテレビ)B子役
  • サザン30th×日テレ55thドラマ「the波乗りレストラン」(2008年11月、日本テレビ)三崎役
  • 吉高由里子20歳、奈良着。~小さな恋のお手伝い~(2008年12月14日、関西テレビ〔ローカル〕)
  • ラブシャッフル (2009年1月 - 3月、TBS)早川海里役


バラエティ
  • ラジかるッ(2008年10月31日、日本テレビ)
  • 関口宏の東京フレンドパークII(2009年1月12日、TBS)ゲスト出演


映画
  • 紀子の食卓(2006年)島原ユカ役
  • 渋谷区円山町(2007年)
  • 歌謡曲だよ、人生は ざんげの値打ちもない(2007年)少女役
  • 転々(2007年)ふふみ役
  • 夕映え少女 イタリアの歌(2008年)主演
  • きみの友だち(2008年)花井恭子役
  • 僕の彼女はサイボーグ(2008年)
  • 蛇にピアス(2008年)主演・ルイ役
  • 重力ピエロ(2009年)


WEBドラマ
  • 性病先生(2006年、GyaO) - 水口さとみ 役


テレビアニメ
  • ミチコとハッチン(2009年1月、フジテレビ)ヴァネッサ 役


CM
  • ナムコ、ゼノサーガII(2004年)
  • ネスレ日本、キットカットウェブCM『帰宅』篇(2004年 - 2005年)
  • 私的録音補償金管理協会、ポスター(2005年)
  • エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西、企業CM(2006年)
  • 任天堂、プレス発表会用PV(2006年)
  • 住友生命保険、『四つ葉のクローバー』篇(2006年)
  • 花王、ハミング(2006年)
  • 神戸製鋼所グループ(2006年)
  • 日本ケンタッキー・フライド・チキン、チキンフィレサンド『Let's フィレサンド』篇(2007年)
  • 日本工学院、『クリエイターズ』篇
  • ヤクルト、タフマン


PV
  • ありがとう / FLOW





吉高由里子写真集

amazon.co.jp

 
映画『蛇にピアス』(集英社刊・芥川賞受賞作)主演・吉高由里子、美しすぎる10代の肌、解禁。ドラマ『太陽と海の教室』(フジテレビ系・毎週月曜21時~・放映中)出演中!発見してしまった。「20代にひとりの逸材」。吉高由里子という才能を。9月20日公開となる映画『蛇にピアス』でまさに体当たりの演技に臨んだ吉高由里子が、初めての写真集となる今回、美しい肢体を披露してくれました。本人の希望によって決まったロケーションは『トルコ』。世界文化遺産にも選ばれているイスタンブールの街並みやヒエラポリスの古代遺跡で見せる若き女優の表情・肢体は目を見張るものがあります。加えて、栃木・那須ロケも敢行。純和風な雰囲気の中でしっとりと19歳のココロ・カラダに迫った写真の数々は、男性読者だけでなく、女性の読者にも強く訴えかける仕上がりとなっております。初めて彼女に出会う読者へ向けてこの1冊は、単に「写真集」の枠を超えた吉高由里子の10代最後の決定版となることでしょう。




吉高由里子 フォトエッセイ 吉高由里子のあいうえお

amazon.co.jp

 
吉高由里子 初フォトエッセイ! スクリーンに、TVに、ひとたび登場すればそこは一瞬にしてヨシタカ色。 予測不能のリアクションと超実力派の演技力が巷を席巻している。 映画『紀子の食卓』、『転々』などに続き、 9月には初主演映画『蛇にピアス』が全国公開。 本書では、みんなが気になる本当の吉高由里子をお見せします! 撮り下ろし写真は勿論、抱腹絶倒の100問100答、 普段は見せない心の呟き、興味津々の自筆年譜なども収録。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

蛇にピアス

20歳で鮮烈な芥川賞デビューを果たした金原ひとみの「蛇にピアス」を、金原直々のラブコールを受けた72歳の蜷川幸雄が、遂に映画化。ヒロインには、映画初主演の吉高由里子。舞台・...

蛇にピアス

 『19歳、痛みだけがリアルなら 痛みすら、私の一部になればいい。』  コチラの「蛇にピアス」は、2004年当時20歳の金原ひとみのデビュー作にして芥川賞を受賞した同名小説を、金原ひとみが昔からファンだと言う蜷川幸雄が監督し、映画化したR-15指定の青春ロマンスで....

蛇にピアス

原作 金原ひとみ 主演はドラマ太陽と海の教室の2話、9話で個人的にこの人すごくない?と思った 吉高由里子 映画ではヒロインを務め、結...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ