忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生年月日:1980年4月1日(29歳)
出生地:埼玉県さいたま市(旧浦和市)
血液型:A型
職業:女優
略歴:所属事務所はスターダストプロモーション。浦和市立(現、さいたま市立)白幡中学校、埼玉県立新座北高等学校卒業。

「ゴールデンスランバー」竹内結子

来歴
1996年にフジテレビで放映された、ドラマ『新・木曜の怪談 Cyborg』で女優としてデビューを果たす。
1999年にNHK連続テレビ小説『あすか』のヒロイン、2001年にはTBSの『白い影』でブレイク。
2002年の『ランチの女王』で月9初主演を務める。 その後 数々のドラマや映画等に出演。
2003年の『黄泉がえり』の頃に東宝が「泣きたい夜には、竹内結子」というキャッチフレーズ入りポスターを作成した。その後かつての元気なイメージの役柄から『プライド』など清楚なイメージの役柄に変化し、2004年8月度にはビデオリサーチテレビタレントイメージ調査で女性タレント第1位になる。
2005年、歌舞伎役者の2代目中村獅童とできちゃった結婚。第一子となる男児を出産するが、2008年に離婚する(長男の親権は竹内が持つ)。
恋愛物への出演の多さから、スポーツ紙に「恋愛物の女王」と書かれたこともある。日本のメグ・ライアンと雑誌で評されたり、また根岸吉太郎監督は日本のヘプバーンと評した。
2007年公開の主演映画『サイドカーに犬』での演技が評価され、キネマ旬報ベストテン最優秀主演女優賞、日本映画批評家大賞最優秀主演女優賞など、多くの映画賞を受賞した。
2008年、月9ドラマ『薔薇のない花屋』にヒロイン役で出演し、3年ぶりにドラマ復帰した。
地震をとても恐れており、なにがあってもいいようにいろんな防災グッズを所有している。
読書好きである。 頻繁に引っ越し、早い時で1か月ほどだという。
同じ事務所の後輩である柴咲コウ(いいとものテレホンショッキングで紹介)、YUIや、『あすか』で共演した佐藤仁美と仲が良い。

主な出演映画
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ