忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

笑う警官北海道で実際に起きた警察の汚職事件を基にした、人気作家・佐々木譲による同名ベストセラー小説を映画化した社会派サスペンス。ヒットメーカー角川春樹が 11年ぶりにメガホンを取り、女性警察官変死事件の犯人に仕立て上げられた仲間の無実を証明しようと奮闘する刑事たちの活躍を描く。主演は、『ハゲタカ』などで独特の存在感を放つ大森南朋。共演には『クヒオ大佐』の松雪泰子、宮迫博之、大友康平ら多彩なキャストが顔をそろえる。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
札幌市内のアパートで女性の変死体が発見された。すぐに元交際相手の巡査部長・津久井(宮迫博之)に容疑が掛けられ、異例の射殺命令までも下される。この一連の流れに違和感を感じた所轄の警部補・佐伯(大森南朋)は、信頼できる仲間とともに秘密裏に捜査を行う。やがて、彼らは北海道警察内部に隠された闇に踏み込んでいくが……。

スタッフ
  • 監督・製作・脚本: 角川春樹
  • 原作: 佐々木譲
  • 撮影: 仙元誠三
  • 音楽: 大島ミチル
  • 照明: 渡辺三雄

キャスト
  • 大森南朋
  • 松雪泰子
  • 宮迫博之
  • 忍成修吾
  • 螢雪次朗
  • 野村祐人
  • 大友康平
  • 伊藤明賢

関連リンク
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

笑う警官

北海道で実際に起きた警察の汚職事件を基にした、人気作家・佐々木譲による同名ベストセラー小説を映画化した社会派サスペンス。ヒットメーカー角川春樹が 11年ぶりにメガホンを取り、女性警察官変死事件の犯人に仕立て上げられた仲間の無実を証明しようと奮闘する刑事たちの活躍を描く。主演は、『ハゲタカ』などで独特の存在感を放つ大森南朋。共演には『クヒオ大佐』の松雪泰子、宮迫博之、大友康平ら多彩なキャストが顔をそろえる。 予告編 ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内 ワ...

笑う警官

原作はシリーズ累計100万部を売上げ、北海道警を舞台にした、人気・道警シリーズの第1弾「笑う警官」。本作は原作者の佐々木譲が02年に実際に起こった北海道警察による組織ぐるみの汚...

『笑う警官』

----えっ?これって日本映画ニャの? スウェーデンの小説家の作品に、似たのがなっかったっけ? 「「マルティン・ベック」シリーズだね。 実は、本作の監督でもある角川春樹に誘われた佐々木譲が 同作品へのオマージュともいうべきものを書いた小説『笑う警官』がこの映画の原作。 物語は、北海道警裏金事件を想起させる。 一言で言えば、こういうお話。 札幌のマンションで女性の変死体が発見。 管内の大通署から急行した町田(野村祐人)と岩井(伊藤明賢)は捜査の過程で、 被害者が道警本部の婦人警官であると気づく。 ところがそ...

『笑う警官』

百条委員会に裏金に関する証言をする為 召喚された刑事に殺人容疑が掛けられた。 射殺許可まで下された同僚を救うには 15時間以内に真相を明...

笑う警官

 『追うも警官、 追われるも警官。』  コチラの「笑う警官」は、2002年に実際に起こった北海道警察による組織ぐるみの汚職事件をヒントにが書き下ろし、シリーズ累計100万部を売上げている”道警シリーズ”の第1作として最も人気の高い佐々木譲の同名小説を、12年ぶり....

『笑う警官』

  □作品オフィシャルサイト 「笑う警官」□監督・脚本 角川春樹 □原作 佐々木譲 □キャスト 大森南朋、松雪泰子、宮迫博之、忍成修吾、螢雪次朗、野村祐人、大友康平、伊藤明賢■鑑賞日 11月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 今回、佐々木譲の原作は読んでいた。 結論から言うと、原作を読んでいない人はこれでもそこそこ満足できるかもしれないが、 原作を読んでこの映画を観た人はガッカリするだろう。 それは、原作の緊迫感や息の詰まる展開や、ラス...

笑う警官

笑う警官'09:日本 ◆監督:角川春樹「時をかける少女」「REX 恐竜物語」「天と地と」◆出演:大森南朋 、松雪泰子、宮迫博之、大友康平、忍成修吾 ◆STORY◆札幌市内のアパートで女性警官の変死体が発見された。まもなく被害者の元交際相手の巡査部長・津久井に容....

「笑う警官」みた。

原作は、実際に北海道警で起った組織ぐるみの汚職事件を元に書き下ろされた本格ミステリーサスペンス。そう聞くだけでとても興味が湧いたが、映画をより楽しむためにもあえて未読のまま鑑賞した。大森南朋、松雪泰子

笑う警官

原田知世の『時をかける少女』以来12年ぶりの角川春樹監督作品。原作は佐々木譲による同名小説。無実の罪を着せられた警察官を救うために立ち上がった刑事たちの活躍を描いたクライムサスペンスだ。主演は『ハゲタカ』の大森南朋。共演に『クヒオ大佐』の松雪泰子、「20世紀少年」の宮迫博之、他にも矢島健一、鹿賀丈史、大友康平と個性派俳優が揃う。

「笑う警官」

                               「笑う警官」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 ポイントが貯まっていたので、無料で観れました(^^♪。 この作品、脚本・監督が角川春樹御大なので、いやな予感が、というか観る前から諦めの境地みたいになっていたんですが・・。 観始めたらやはり予感的中・・演出してないのか、しすぎたのか、役者さんセリフ 棒読み・・。アフレコは浮いてずれまくってるし・・厳しいなぁ・・と思って観てました(T_T)。 ところがですねぇ、主人公・佐伯刑事を演ずる大森南朋が...

【笑う警官】笑えます。眠れます。

笑う警官 監督: 角川春樹    出演: 大森南朋、松雪泰子、宮迫博之、 忍成修吾、鹿賀丈史 公開: 2009年11月 映画を見に行く前やDVDで...

笑う警官

北海道で問題になった裏金問題はその後全国に広がり、各県の警察本部で浮き彫りになった。そして、退職者を含めて総額何億円も返還した。そして、いまや政権が変わり、そんな裏金どころか予算の組み方まで抜本的な変更が行われようとしている。もう当局に遠慮することはない

「笑う警官」 日本独自のハードボイルド

最近、ミステリー小説では「警察もの」というジャンルが元気がいいです。 以前に紹介

「笑う警官」 第8位

上映スクリーン数: 233オープニング土日動員: 4万5832人オープニング土日

笑う警官

北海道警察で起きた汚職事件を基に書かれた作家・佐々木譲の同名ベスト セラー小説を映画化したクライムサスペンス。 角川春樹が12年ぶりにメガホンを取った意欲作。 女性警官の殺害事件を発端に一人の警官に無実を罪を着せようとする道警 上層部に反して殺害事件の真犯..

笑う警官

佐々木譲原作の北海道警シリーズ第一弾。実際の北海道警裏金事件にインスピレーションを得て原作は描かれており、警察の奥底に巣食う暗部を描いている。元々は「うたう警官」と言うタイトルで原作は出版されていたが、映画化に際して原作の方も「笑う警官」に改題し、文庫化されている。ちなみに元々のタイトルの“うたう”とは、singのうたうではなく、話してしまう(この場合、裏金疑惑を暴露する意)と言う意味。 物凄く辛口です。 原作が面白かったので期待して行ったんですが・・・、完全に外されました。ガッカリです。 原作では...

「笑う警官」丸ノ内TOEI1にて鑑賞

さて、1日お休みで昼から外出してれば映画一本で終われるわけがありません浅草観光もせず、そのまま銀座に出ました東映の株主優待券(11月分)を使って、丸ノ内TOEI1で「笑う警官」を観てきました「北海道で実際に起きた警察の汚職事件を基にした、人気作家・佐々...

笑う警官 昔っぽいハードボイルドさを漂わしているが・・・

【 71 -13- 1ヶ月フリーパスポート=20 】 この映画、上映時間の関係で、先々週にわざわざ京都の二条まで観に行ったけど、なんでこんなとこにこんなシネコンを作ったんだろうってのが感想、経営的にやっていけているのかな?  札幌市内のアパートで女性警官の変死体が発見された。まもなく被害者の元交際相手の巡査部長・津久井に容疑が掛けられ、さらに異例の射殺命令までも下される。かつて津久井と同じ任務にあたったことのある警部補・佐伯は、この一連の流れに違和感をもち、女性刑事の小島、新人刑事・新宮ら信頼できる仲間...

別館の予備(感想190作目 笑う警官)

4月24日 感想190作目 笑う警官 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10866642978/c4e6a4d4

「笑う警官」 日本独自のハードボイルド

最近、ミステリー小説では「警察もの」というジャンルが元気がいいです。 以前に紹介
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ