忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH入ってから出るまでに約50分。富士山の裾野に広がる遊園地“富士急ハイランド”の超人気アトラクション「戦慄迷宮」。廃病院を再現した巨大な建造物の中を長時間歩く、歩行距離が世界一長いお化け屋敷で、世界最長の“ウォークスルー型ホラーハウス”としてギネスブックに正式認定されているほど。徹底的にリアルを追求した巨大な廃病院という空間自体が、禍々しく、恐ろしい。そんなアトラクションのテーマに共鳴し、本作のオリジナル・ストーリーは生み出されたという。また、日本最高のデジタル技術を駆使し、日本映画初のデジタル3D実写長編映画というのも注目だ。監督は、「呪怨」シリーズでおなじみの清水崇。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
ある遊園地のお化け屋敷で行方不明になったユキ(蓮佛美沙子)が、10年後の雨の夜、突然帰ってきた。ケン(柳楽優弥)とその友達モトキ(勝地涼)、盲目の少女リン(前田愛)、ユキの妹ミユ(水野絵梨奈)は戸惑いながらもユキを迎え入れるが、突然ユキが発作を起こし倒れてしまう。5人は病院へと向かうが、辿り着いたその病院は次第に姿を変え始め、朽ち果て、まるで迷宮のように不気味で不可思議な空間となっていくのだった……。その朝、刑事の丹波(松尾スズキ)が事件が起きたという遊園地に駆けつけると、既に現場の外には3人の死体が並んでいた。そして、警官に取り押さえられながらケンが建物から出てくる。何度も振り向きながら「もう一人、中にいるんだ」と叫ぶケン。その廃病院のようなアトラクションはかなり広く、2階建てでありながら中間に位置するフロアもあり、複雑に入り乱れ、短時間では把握できない設計が施されていた。被害者の一人は救命病棟入口の救急車の近くに、もう一人はその脇の螺旋階段下に、最後に発見された死体はボイラー室に通じる廊下にあった。入場者を怖がらせる為に作られたアトラクションだが、実にリアルに病院を模ってある。さらに随所に不気味な人形や仕掛けが溢れ、作り物の血痕までもが至る所に付いており現場検証は難航した。そんな中、一人の生存が確認され、一気に現場の緊張が高まった……。取調室に座っているケンが、4人に共通する10年前の事件について語り出す。かつてこのアトラクションで一人の少女が行方不明になったという。だが、藤野刑事の調べでは、そんな事件の記録は全く存在していない。取調べが長引く中、多くの謎を残しながらも丹波は、事件解決へのある決断を下さなくてはならなかった。彼が手にした決定的な証拠とは真実なのか……。

戦慄迷宮 スタンダード・エディション


戦慄迷宮 スタンダード・エディション [DVD]

amazon.co.jp


戦慄迷宮3Dプレミアム・エディション

戦慄迷宮3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】 [DVD]

amazon.co.jp

スタッフ
  • 監督: 清水崇
  • プロデューサー: 小椋悟 / 谷島正之 / 宮崎大
  • 脚本: 保坂大輔

キャスト
  • 柳楽優弥
  • 蓮佛美沙子
  • 勝地涼
  • 前田愛
  • 水野絵梨奈
  • 松尾スズキ

関連リンク
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

[映画『戦慄迷宮3D』のフッテージ映像を観た(3D作品に想ふ)]

☆<ワーナーマイカル・日の出>で、この三連休の特別企画として、無料試写で『戦慄迷宮3D』フッテージ映像が観れるというので、姪っ子を起こして行ってきた。  なにやら、ヴェネチア映画祭で公開され好評だった4分間に、更に3分間を加えたものだそうだ。  姪っ子は、こういうホラー物が好きで、昨夜は、私一人で『エスター』を観てしまったので、不服そうながらもついて来た^^;  私は、ゾンビ系は好きなのだが、『戦慄迷宮3D』の清水崇監督作品は嫌いで、嫌いと言うか『呪怨』シリーズと言い、いわゆる「山なし、オチなし、意...

戦慄迷宮3D

全世界的な3D映画ブームの真っ只中、日本最高のデジタル技術を駆使し、日本映として初挑戦を飾る。驚愕の飛び出し効果は勿論のこと、360度包み込むサラウンド効果を開発、見ている観...

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH

世界最長のお化け屋敷としてギネスに登録されている富士急ハイランドの 戦慄迷宮をモチーフにした実写デジタル3D体感型サスペンスホラー。 『呪怨』シリーズの清水崇監督が4人の若い男女に迫る恐怖を描く。ある日、廃病院を舞台にしたお化け屋敷で殺人事件が発生する。 ..

映画「戦慄迷宮3D THESHOCKLABYRINTH」@新宿バルト9

戦慄迷宮CD〜映画「戦慄迷宮3D」オリジナル・サウンドトラック〜 映画の話 10年前、ある遊園地のお化け屋敷で行方不明になった少女ユキが、雨の夜、突然帰ってきた。やがて発作を起こして倒れたユキを見舞いに病院に駆けつけたケンと友人たちは、そこで10年前の事件を体...

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH

3Dのホラー映画は、飛び出してビックリさせることだけを目的にしたものも多いが、本作は非常に丁寧に作られ、かつ3Dの美しい効果を真面目に追及している。10年前に遊園地のお化け屋敷で行方不明になった少女ユキが突然戻ってくる。主人公ケンと友人のモトキ、盲目の少女....

【戦慄迷宮3D】ギネス認定歩行距離の最恐ホラーハウスは長〜い

戦慄迷宮〜THE SHOCK LABYRINTH〜 監督: 清水崇    出演: 柳楽優弥、蓮佛美沙子、勝地涼、前田愛、松尾スズキ 公開: 2009年10月 ギネス記録...

『戦慄迷宮』

戦慄迷宮 富士急ハイランドのお化け屋敷 「戦慄迷宮」をベースとしたホラー映画 【個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞) 副英題:THE SH...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ