忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ツーリストツーリスト
監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジョニー・デップ/ポール・ベタニー/ティモシー・ダルトン/スティーヴン・バーコフ/ルーファス・シーウェル
内容:逃亡中の国際指名手配犯、アレキサンダー・ピアースの恋人、エリーズのもとに手紙が届く。「8時22分、リヨン駅発の列車に乗り、僕の体型に似た男を捜せ」。指定されたヴェネチア行きの便に乗ったエリーズは、ある男に声をかける。その彼はアメリカ人ツーリストのフランク・トゥーペロ。戸惑うフランクをよそに、エリーズはヴェネチアの高級ホテルに誘う。そんな二人の様子は、スコートランド・ヤードの刑事に見張られていた。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内 解説
ソルト」のアンジェリーナ・ジョリーと「アリス・イン・ワンダーランド」のジョニー・デップ共演で贈るサスペンス。ベネチアを訪れた1人の旅行者が、知らぬうちに巨大な陰謀に巻き込まれてゆく。監督は「善き人のためのソナタ」でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク...続きを読む

ストーリー
傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランク(ジョニー・デップ)は、ベネチアに向かう車中で見知らぬ上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声をかけられる。妖艶な彼女に誘われるまま、アバンチュールに酔いしれるフランク。しかし、すべては仕組まれた罠だった……。謎の美女エリーズに翻弄され、知らないうちに巨大な事件・陰謀に巻き込まれていくフランクの運命は……?... 傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランク(ジョニー・デップ)は、ベネチアに向かう車中で見知らぬ上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声をかけられる。妖艶な彼女に誘われるまま、アバンチュールに酔いしれるフランク。しかし、すべては仕組まれた罠だった……。謎の美女エリーズに翻弄され、知らないうちに巨大な事件・陰謀に巻き込まれていくフランクの運命は...続きを読む

【公開日】 2011年3月5日
【英題】 THE TOURIST
【製作年】 2010年
【製作国】 アメリカ
【上映時間】 103分
【配給】 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
【監督】 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
【製作】 グレアム・キング
【脚本】 ジュリアン・フェロウズ
【撮影】 ジョン・シール
【衣装】 コリーン・アトウッド
【編集】 ジョー・ハッシング
【出演】 ジョニー・デップ アンジェリーナ・ジョリー ポール・ベタニー

amazon.co.jp

あなたはこの映画をどう評価しますか?
素晴らしい すごい とても良い 良い
参加ランキングサイト
ブログランキング・にほんブログ村 人気ブログランキングへ TREview
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

謎の美女エリーズ

人気絶頂の美男美女俳優が、有名観光地を舞台にドラマを繰り広げるという、典型的なスター映画。あたかもハリウッド黄金期のヒッチコック映画を彷彿させるようで、懐かしい風情があって良かったですね。最近ではこのようなタイプのゴージャスな観光映画というのは全く見られなくなりましたから、若い観客の人には逆に新鮮に思えるかもしれません。
 今回は主役の2人が列車でベニスへ乗り込むあたりから、観光気分を満喫できて気持ち良かったのですが、水路をボートでホテルに向かうシーンでは、街並みが素敵なのでわくわくさせられたり、やはりベニスは一度は行ってみたい場所ですよね。
 さて、ベニスへ向かう列車の中で、謎の美女アンジーが、アメリカの片田舎の数学教師ジョニデをナンパする下りは楽しかったですね。でも、作品全体で見ると、もっと二人の恋の駆け引きのシーンが多くても良かったのではないかと、そんな感じがしてちょっと物足りなかったです。もちろん、サスペンスやアクションシーンも悪くはないんですけど…。
 今回の作品で特に良かった点は、アンジーがいつになく女らしくエレガントなイメージだったところでしょうか。彼女が男たちを見るときのちょっと微笑交じりの表情も、本当にため息が出るほどの美しさで、私は遅まきながら彼女のセクシーさに気付かされた次第です。彼女がゴージャスなドレスを着て街を歩くと、男たちがみんな彼女に色目を使ってくるのが、可笑しかったですね。
 彼女に翻弄されるおバカなツーリスト役のジョニデも、二枚目半ぶりがいい味出してました。彼がパジャマ姿で、ベニスの建物の屋根から屋根へ逃げ惑うシーンは、なかなか笑えましたよ。
 そんな二人が最上級スウィートルームで、果たしてどんなラブシーンを繰り広げるのでしょうか?それは見てからのお楽しみですが、残念ながら(刺青を消すのに時間が掛かるので)二人のシャワーシーンやベッドシーンはカットされてしまったようです。見たかったんですけどね。

 さて、本作のキーパーソンである、アレクサンダー・ピアースがなかなか姿を現さないので、観客はやきもきするのですが、彼は一体どんな男だったのでしょう?ギャングから大金をせしめて、おまけにアンジーの女心までメロメロにしてしまったこの男、なんとも小憎らしい奴じゃありませんか。

仕組まれた罠

アンジーの定番、「ソルト」、「ウォンテッド」、はたまた「Mr.&Mrs. スミス」などでお馴染みのシナリオ展開ではありますが、期待に応えた演技に納得できます。
それも、ジョニデといったトップスターの豪華なキャスト陣に加えて、イタリア・ヴェネチアを舞台にして、しかも豪勢なホテルのスイートルームでのドンパチなど、1億ドルの製作費にも十分に納得できます。
水の都、ヴェネチアの空撮がきれいですね。
この作品はフランス映画のリメイク版とのことですが、ストーリーを二転三転とどんでん返しすることにより、おもしろさが増します。
とはいっても、複雑なストーリーではなく、すらっとした単純明快さがあり、メリハリもきっちりつけています。
上映時間が103分と、観ていてもやはり短く感じ、なんだかんだ言っている間に、あっという間に終盤に来たという感じはします。
ねちっこくないので、新鮮で爽快に感じ、最初から最後まで、映画を娯楽として気持ちよく観ることができます。

巨大な事件・陰謀

ヴェネチアを訪れたアメリカ人旅行者のフランク。パリからの列車の中で上流階級風の美女エリーズと知り合った彼は、誘われるままに超高級ホテル「ダニエリ」のスイートに。ところが、そこに仕組まれた罠に落ち、フランクは巨大な陰謀に巻き込まれてしまい、警察とギャング両方から追われる身に・・・。彼はわけもわからぬまま危険にさらされますが、エリーズにその命を救われます。ことの全てを知った彼は今度は自分が体を張ってエリーズを窮地から救おうとするのですが・・・。


原作とされる、オレン・スタインハウアーの同タイトルのスパイ小説とは、全く違うキャストとストーリーで、ヴェネチアの美しい風景をバックに、ちょっと頬の辺りがふっくらしたジョニー・デップを引き立て役にした、アンジェリーナ・ジョリーのセクシーな“大人の女”をフィーチャーした、ファッショナブルなエンターテインメントでした。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

ツーリスト

英題: THE TOURIST 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2011年3月5日 (日劇3 ほか)

「ツーリスト」豪華キャストに豪華ロケ

我が家の大人気商品は、日本でも手に入りにくい「桃屋の辛そうで辛くない 少し辛いラー油」 パパンの大好きな「和田ラヂヲ」さんのツイッターでは、このシリーズが大人気らしく、「吸いそうで吸わない でもちょとだけ吸うダイソンの掃除機」とか登場して、意味も無くおかしいのだ。 ちなみにこの映画、「アクションしそうでアクションしない でもちょっとだけアクションするアンジー」が主役。 愛しのジョニーは・・・・そういえばアクションスターじゃなかったんだった・・・・・

■映画『ツーリスト』

アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップという、今世界で最も人気があると言っても過言ではない二人の俳優が共演した大人のミステリー『ツーリスト』。 イタリアのヴェネチアを舞台に、謎の美貌の女性エリーズと彼女の連れとなった旅行者フランクの逃亡劇が始まります。

ツーリスト

Tourist良くも悪くも古典的なラブ・サスペンス。このメンツで、これでいいのか?!との不満がくすぶる困った作品だ。傷心を癒やすためにヨーロッパを旅行しているアメリカ人フランク ...

劇場鑑賞「ツーリスト」

「ツーリスト」を鑑賞してきましたアンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの豪華競演が実現したロマンティック・ミステリー。2005年のフランス映画「アントニー・ジマー」...

ツーリスト

【THE TOURIST】 2011/03/05公開 アメリカ/フランス 103分監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、テ ...

ツーリスト

ヴェネツィア。謎の女。煙草の煙。

「ツーリスト」みた。

ジョニー・デップ×アンジェリーナ・ジョリー、夢の共演!パリそしてヴェネチアを舞台に、アンジーの妖艶な美しさとセクシー時々ファニーなジョニーを堪能[E:happy02]上流階級のマダムというよりは大女優

★ツーリスト(2010)★

THETOURIST華麗な旅人には、危険な謎があるー。上映時間103分製作国アメリカ/フランス公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2011/03/05ジャンルサスペンス...

ツーリスト

初日に観に行ってきました。 理由はひとつ。 仕事が捗らなかったからです!(>_

ツーリスト

初日に観に行ってきました。 理由はひとつ。 仕事が捗らなかったからです!(>_

映画『ツーリスト』

観てきましたよ〜〜〜(^_^) 大好きなジョニー・デップですが、イロモノ的な役以外の普通の男の役を観るのは 久しぶりです。 ま、どっちかっていうとイロモノの方が好きですが(^_^;) ちょっと前の...

「ツーリスト」

 洗練されて洒落た色合いの作品でした。ジョニーとアンジーが表情や仕草の機微で語るので、生のお芝居を目の当たりにしているかの如き濃厚さ。ふたりの奏でる化学反応の絶え間ない重唱がいい。装いや街並みのシンプルでスタイリッシュな美しさに酔い痴れました。だからこそ感情のやり取りが映えるのかな。  リズムもあってよかったです。冒頭、エリーズが地下鉄に乗り込んで追っ手を撒くシークエンスからぐいぐいっと引き込まれました。アンジーの思わせぶりな視線使い、エレガントな身のこなし、とても目を惹きますね。

[映画『ツーリスト』を観た]

☆金がないのだが、今までは、溜まっていたポイントなどで観ていたのだが、そろそろポイントも無くなってきた^^;  ・・・それはさておき、アンジェリーナ・ジョリー&ジョニー・デップの二大スター競演の『ツーリスト』を観て来ました^^  昨日公開の作品で、今日...

『ツーリスト』

(原題:The Tourist) これってジョニー・デップと アンジェリーナ・ジョリーの初共演の映画。 それだけでも、ヒット間違いなしって感じだよね。 「うん。ただ、それよりも驚くのが、 エンターテイメント以外の何ものでもないって感じのこの映画が、 『善き人のため...

映画「ツーリスト」感想

映画「ツーリスト」観に行ってきました。 ハリウッドのトップスターである、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが初共演するということで話題を集めた、2005年公開のフランス映画「アントニー・ジマー」のリメイク作品です。 この作品序盤の舞台はフランスのパリ。 アンジェリーナ・ジョリー扮する謎の美女

*ツーリスト*

  傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランク(ジョニー・デップ)は、ベネチアに向かう車中で見知らぬ上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声をかけられる。妖艶な彼女に誘われるまま、アバンチュールに酔いしれるフランク。しかし、すべては仕組まれた罠だった……。謎の美女エリーズに翻弄され、知らないうちに巨大な事件・陰謀に巻き込まれていくフランクの運命は……?  gooより     2005年のフランス映画『...

ツーリスト

評価:★★★【3点】(14) ラスト10分の見せ方がグダグダだったのが痛い!

ツーリスト 春だから眠いのかな〜?(=_ヾ) ネムネムゥ

【=15 -3-】 ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーという2大スターの共演で話題だし、昨日は封切り後最初のレディースディだしで、TOHOシネマズは梅田は女性でほぼ満員(年齢層は幅広い)。 この2人の映画になると決まるまで、二転三転したらしいが、ジャパンプ...

ツーリスト

 『ツーリスト』をヒューマントラストシネマ渋谷で見てきました。 (1)今を時めく『ソルト』のアンジェリーナ・ジョリーが、これまた人気では引けをとらない『パブリック・エネミーズ』のジョニー・デップと共演する映画で、あまつさえ舞台がヴェニスとくれば、もうそれ...

映画「ツーリスト」上級者向けヴェネチア観光案内

「ツーリスト」★★★☆ ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー、 ポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン出演 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、103分、2011年3月5日公開 2011,アメリカ、フランス,SPE (原作:原題:THE TOURIST)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← ヴェネチアとヴェニスが同じ場所ということも よく知らなかった頃、旅行した場所。...

映画レビュー 「ツーリスト」

ツーリスト  原題:The Tourist 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが共演するサスペンス。共演だけでCMがされているほどの2人が、ヴェネ...

シネトーク55『ツーリスト』●古き良きラブ・サスペンスのつもりが裏目に出たヌルい凡作

東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 被災されました方々に心よりお見舞い申し上げると共に 被災地の一日も早い復旧復興をお祈りします。 てるおとたくお 三度のメシぐらい映画大好きな てるお と たくおの ぶっちゃけシ

映画:「ツーリスト」♪。

平成23年3月18日(金)。 映画:「ツーリスト」。 「善き人のためのソナタ」で、2006年度:アカデミー賞外国語映画賞を受賞したドイツ人、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク氏の監督作品。 【監  督】 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナース…

ツーリスト

アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの豪華競演が実現した ロマンティック・ミステリー。 05年のフランス映画「アントニー・ジマー」をリメイク。 イタリアで妖艶な美女と出逢ったアメリカ人旅行者が、謎めいた彼女に翻弄 されるがまま恐ろしい陰謀へと巻き込…

「ツーリスト」感想

 ジョニー・デップ×アンジェリーナ・ジョリーの二大ハリウッドスター競演で話題となった本作は、ある平凡な男が、旅行先で出逢った謎の美女により、思いもよらない事態に巻き込ま...

『ツーリスト』

  □作品オフィシャルサイト 「ツーリスト」□監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク □脚本 ジュリアン・フェロウズ □キャスト ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー、ポール・ベタニー■鑑賞日 3月21日(月)■劇場 チネチッタ■cya...

ツーリスト

 あ~んまり深く考えない方がいいかも、この映画。アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの豪華競演とあるが、二人のドタバタ漫才を見るつもりで宜しいのではないでしょうか。二人とも格好いいけど、コミカルな部分が十二分にあるキャラ故、そんな二人が恋愛ミステリーでぶ

映画 ■■ツーリスト■■

なかなか見られない、かなり豪華なキャスティング。 更にベネツィアが舞台! これは見どころ満載に違いない!と思って見に行きました。

映画『ツーリスト』を観て

11-22.ツーリスト■原題:The Tourist■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:103分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:3月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円 スタッフ・キャスト(役名)□監督・脚色:フロリアン・ヘンケル・フォン・ド...

ツーリスト

THE TOURIST/10年/米・仏/103分/ロマンティック・ミステリー・サスペンス/劇場公開 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン <ストーリー> 傷心を癒...

ツーリスト

ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー共演。ポール・ベタニーさんもでています。 冒頭から、スパイかなにかなのかと思わせられる展開。美女エリーズとは
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ