忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンストッパブルアンストッパブル
スタッフ 監督・製作: トニー・スコット
キャスト デンゼル・ワシントン クリス・パイン ロザリオ・ドーソン
劇場公開日:2011-1-7




予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内
解説
実際に起こった列車事故にインスピレーションを得て完成された超大作。小さな人為ミスがのどかな風景を貫く線路を一触即発の戦場に変貌させ、想像を絶するディザスター・パニックを招いていく過程を、圧倒的な臨場感をみなぎらせたアクションの連続で映し出す。暴走する列車を止めるべく命をかけて立ち向かう鉄道マンのプロとしての意地と誇り、男同士の友情、家族や仲間との絆のドラマが、観る者の心を熱く揺さぶってやまない作品だ...続きを読む

ストーリー
ペンシルバニア州の操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備員のミスによって走り出した。全長800メートルに及ぶ777号には、大量の化学薬品とディーゼル燃料が搭載されているという戦慄の事実が判明。鉄道会社と警察はさまざまな手段で停止もしくは脱線させようと試みるが、猛然と加速した無人列車はあらゆる障害物を吹っ飛ばして突き進んでいく。同じ路線で旧式機関車を走らせていた勤続28年のベテラン機関士フランクは、とてつもない非常事態を察知し、この日初めてコンビを組んだ若き車掌ウィルとともに777号の追跡を開始。しかしそれは自殺行為に等しい、あまりにも無謀な決断だった。鉄道マンとしてのプライドに突き動かされたフランクとウィルは、愛する者たちへの思いを胸に秘め、決死の覚悟で暴走列車に立ち向かっていく...続きを読む

スタッフ
  • 監督・製作: トニー・スコット
  • 製作: ジュリー・ヨーン / ミミ・ロジャース / エリック・マクレオド / アレックス・ヤング
  • 製作総指揮: クリス・シアッファ / リック・ヨーン / ジェフ・クワティネッツ
  • 脚本: マーク・ボンバック
  • 音楽: ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

キャスト
  • デンゼル・ワシントン
  • クリス・パイン
  • ロザリオ・ドーソン

DVD情報

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

本当にあった話

 劇場で観た感想で恐縮です。
 パニックものはあんまり好きじゃないが家内の好みで観た。が、これが大当たり。ビックリした。
 ストーリーは「暴走した列車を勇敢な二人の鉄道員が止めました」というだけのことだから、ないに等しい。しかし、ピアノピアニッシモの序盤から始まってラストのフォルテフォルティッシモまで、いっときも緩めることなく緊張の糸をグイグイと絞り上げていく。最初から最後までドキドキが治まる暇がない。カメラワークも旋回や加速表現を多用して、時速100kmという、ある意味、たいして速くもないスピードの怖さを音響効果とともにいや増していく。この演出の巧みさは他にちょっと記憶がないほど巧みだ。
 いくつかクラッシュはあるがモノが壊れるのが描写のメインではないし、人間ドラマもあるがあくまで作品の肉付けであってメインではない。このシンプルな作品のどこがこんなに筆者を引き付けるのだろう。
 いやはや、2011年が始まってまだ2週間目、5本目の鑑賞にしてベスト5に当たってしまった。今年は本当に楽しみだ。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

「アンストッパブル」燃えるぜ~!

[トニー・スコット] ブログ村キーワード  デンゼル・ワシントン×トニー・スコット5作目のタッグ!「アンストッパブル」(20世紀フォックス映画)。この前のコラボ作「サブウェイ123 激突」に続いて、“燃える男の鉄ちゃん魂ムービー”でございます。  その日、職務経験4か月の新米車掌ウィル(クリス・パイン)は、勤務28年のベテラン機関士・フランク(デンゼル・ワシントン)とコンビを組んで、旧式機関車1206号に乗り込み、貨物列車の移動を行なっていた。同じころ、操車場から最新鋭の貨物列車777号が、移...

アンストッパブル

危険な薬物を大量に積んだ貨物列車が、人為的ミスによって暴走を始める。大惨事を防ぐためにベテラン機関士と新米車掌のコンビが大奮闘する姿を描いたパニックアクションムービーだ。『サブウェイ123 激突』でもコンビを組んだトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンに加え、今回は『スター・トレック』のクリス・パインが出演。暴走機関車の重厚な迫力に圧倒される。

【映画】アンストッパブル

<アンストッパブル を観て来ました> 原題:Unstoppable 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 試写会にて鑑賞してきました。 予告を見てから面白そうだと思ったら、主演が、デンゼル・ワシントンと、クリス・パイン! クリス・パインは「スター・トレック」で船長を務めた彼です。最近だと「フェーズ6」にも出てましたね。 彼はきっとこれからどんどん出てくるだろうと読んでいたので、今回の主演は嬉しいかぎりです! 監督は「デジャヴ」や「サブウェイ123」「特攻野郎Aチーム T...

映画:アンストッパブル Unstoppable エンディングまで一気通貫!のアクション大作。

確かに、タイトル通り。 重さ190トンの鉄のカダマリ、超重量の貨物列車777号が 無人の状態のまま4461馬力で駆け抜け、誰も停められない。 しかも、この貨物列車777号には危険物な化学物質が満載されていたのだ! たまたま、そこに居合わせた2人(その日...

劇場鑑賞「アンストッパブル」

「アンストッパブル」を鑑賞してきました2011年1作目!無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未曾有の恐怖に陥れる戦慄のタイムリミット・サスペンス・アクション。ベテラン機...

アンストッパブル やっべぇぇぇ!すっげぇぇぇっ!

【=3 -0-】 予告編を初めて見た瞬間に「絶対に観るt!!」って思ったこの映画、ようやく封切りを迎えたよ!o(@^◇^@)oワクワク  ペンシルバニア州のとある操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備士の人為的ミスによって...

「アンストッパブル」愛する人たちを守るため暴走列車に立ち向かった勇敢な2人の機関士

1月7日公開の映画「アンストッパブル」を鑑賞した。 この映画は人為的ミスから暴走した貨物列車を止めようと 立ち上がった機関士2人が暴走する列車を止めるために 奮闘する姿 ...

映画「アンストッパブル」の感想です。

今年1本目の映画「アンスト...

アンストッパブル

実際に起きた列車暴走事故を基に、大量の化学物質を積んだまま暴走を 始めてしまった貨物列車を、解雇予定のベテラン機関士と新米車掌が、 大惨事を防ぐべく命がけで貨物列車を止めようと奮闘する様をスリリングに 描いたサスペンスアクション。 主演は『サブウェイ123 …

『アンストッパブル』

  □作品オフィシャルサイト 「アンストッパブル」□監督・製作 トニー・スコット □脚本 マーク・ボンバック □キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン■鑑賞日 1月10日(月)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 2001年、オハイオ州で起こった実話に基づく映画 最新鋭の貨物列車777号が、整備員のミスから走り出してしまう 無人で大暴走する貨物列車(全長800m、39両)を止めようと、 ベテラン機関士と、新米車...

映画「アンストッパブル」99分 張りつめた緊迫感に今年初の満点!

「アンストッパブル」★★★★★面白かった デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン出演 トニー・スコット監督、99分 、2011年1月7日公開、 2010,アメリカ,FOX (原作:原題:UNSTOPPABLE )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「実際の列車事故をベースにした作品、 小さな人為的ミスが重なり 有毒な科学薬品を搭載した無人列車が暴走!  この危機...

映画「アンストッパブル」感想

2011年映画観賞のトップバッターを飾る最初の映画は「アンストッパブル」。 新米機関士扮するクリス・パインと勤続29年のベテラン機関士役であるデンゼル・ワシントンが主役を演じる、トニー・スコット監督作品です。 映画「アンストッパブル」のストーリーは、2001年5月15日にアメリカのオハイオ州で実際に

アンストッパブル

<<ストーリー>>操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。 大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、 列車はさらに加速...

アンストッパブル

列車を止める使命を託された、二人の男の物語 予告編を観てテンションが上がったので勇んで劇場へ♪ デンゼル・ワシントンって運行司令部勤務じゃなかったっけー ペンシルベニア州にある操車場で最...

(映画) アンストッパブル

TV中継を見ながら実際の場面を見ているような感じがする映画でした。機関車の早い動きを見せるためにコマの一部カットを行って撮影の工夫していました

映画:アンストッパブル

 暴走した列車を止める映画ってこれまでも何度も映画化されたのに、なぜいま??アンストッパブルでした。

アンストッパブル

アンストッパブル'10:米◆原題:UNSTOPPABLE◆監督:トニー・スコット「サブウェイ123激突」「デジャヴ」◆主演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィ ...

アンストッパブル

2001年にオハイオ州で実際に発生した列車暴走事故が 元になっているそうです。 予告を観た感じでは 頭を使わず楽しめるアクション(?)映画という感じ? デンゼル・ワシントンの映画って 当たり外れが大きい気がするのですが、 これはどうでしょう? ペンシルバニア州の操

劇場鑑賞「アンストッパブル」

「アンストッパブル」を鑑賞してきました2011年1作目!無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未曾有の恐怖に陥れる戦慄のタイムリミット・サスペンス・アクション。ベテラン機...

映画「アンストッパブル」

アンストッパブル 映画 - goo 映画 アンストッパブル(映画.com) アンストッパブル@ぴあ映画生活 「アンストッパブル」オフィシャルサイト アンストッパブル (映画) - Wikipedia ○作品データ(映画.com) キャスト:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン 製作・監督:トニー・スコット 製作:ミミ・ロジャース、エリック・マクロード、ジュリー・ヨーン 脚本:マーク・ボンバック 撮影:ベン・セレシン 音楽:ハリー・グレッグソン・ウィリアムズ 原題:Unstoppabl...

アンストッパブル

 『アンストッパブル』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)こうした作品なら、何はともあれ大画面で音響の素晴らしいところと思って有楽町まで出かけましたが、期待どおりでした。何しろ、運転手なしに暴走し続ける貨物列車をストップさせなければ、市街地に突っ込...

アンストッパブル

2001年にオハイオ州で実際に発生した列車暴走事故が 元になっているそうです。 予告を観た感じでは 頭を使わず楽しめるアクション(?)映画という感じ? デンゼル・ワシントンの映画って 当たり外れが大きい気がするのですが、 これはどうでしょう? ペンシルバニア州の操

映画『アンストッパブル』を観て

11-4.アンストッパブル■原題:Unstoppable■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:99分■字幕:林完治■鑑賞日:1月10日、渋東シネタワー(渋谷)■料金:1,600円ス...

アンストッパブル

原題:UNSTOPPABLE 2010年度作品/アメリカ <監督> トニー・スコット <出演> デンゼル・ワシントン(「アメリカン・ギャングスター」など) クリス・パイン ロザリオ・ドーソン イーサン・サプリー ケヴィン・ダン(「トランスフォーマー」) ケヴィン・コ…

アンストッパブル (Unstoppable)

監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2010年 アメリカ映画 99分 パニック 採点★★★ “その土地はもう危険だから、引っ越した方が良い”といった意見や、“過去の教訓を忘れてしまう住人”みたいな論調をこの震災以降耳にすることがありますが、それ…

「アンストッパブル」(UNSTPPABLE)

「トップガン」や「デジャヴ」「サブウェイ123激突」などの作品で知られる米アクション映画界の鬼才、トニー・スコットがメガホンを執ったデンゼル・ワシントン主演のパニック・アクション・ムービー「アンストッパブル」(2010年、米、99分。FOX映画配給)。この映画は突然、暴走した危険な化学物質とディーゼル燃料を大量に搭載した無人貨物列車を止めるべく、ベテラン機関士らの懸命な姿と、その運命をスリリングに描く。
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ