忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼岸島松本光司原作の人気コミックを『火山高』などの韓国のヒットメーカー、キム・テギュン監督が映画化したアクションホラー大作。行方不明になった兄を捜すためにとある島にたどり着いた高校生VS.吸血鬼のバトルを、大胆なアクションで見せる。繊細な主人公を演じるのは、『携帯彼氏』の石黒英雄。その兄役を『風が強く吹いている』の渡辺大が演じている。二人の猛トレーニングの成果である華麗な刀さばきや、体を張った演技は必見!

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
高校生の明は、行方不明の兄・篤が、彼岸島と呼ばれる孤島に生存していることを知る。兄を探し出すため、謎の美女・冷に導かれるまま、仲間たちと島に上陸する。しかし、そこは、吸血鬼と化した住人たちに支配されていた。逃げ道を断たれた明たちに次々と襲ってくる吸血鬼たち。島を支配する謎の男・雅の存在。絶体絶命の極限下で試される友情、そして裏切り。果たして明たちは篤を見つけ出し、この島から脱出することができるのか?

スタッフ
  • 監督: キム・テギュン
  • 原作: 松本光司
  • 脚本: 大石哲也
  • 主題歌: 9mm Parabellum Bullet

キャスト
  • 石黒英雄
  • 渡辺大
  • 水川あさみ
  • 山本耕史
  • 弓削智久
  • 森脇史登
  • 足立理
  • 半田昌也
  • 瀧本美織

関連リンク

主な上映劇場

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

ちわー
この漫画、息子が友人から借りてきたものを
自分の方が夢中で読みました。
映画化されるとは・・・・楽しみですね。

ショップオープンした時はよろしくです。
Re:無題
わたしも公開が楽しみで心待ちにしております。

ショップが順調に立ち上がるように陰ながら応援させていただきます。
よし爺!! ファイト!!
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

彼岸島

松本光司原作の人気コミックを『火山高』などの韓国のヒットメーカー、キム・テギュン監督が映画化したアクションホラー大作。行方不明になった兄を捜すためにとある島にたどり着いた高校生VS.吸血鬼のバトルを、大胆なアクションで見せる。繊細な主人公を演じるのは、『携帯彼氏』の石黒英雄。その兄役を『風が強く吹いている』の渡辺大が演じている。二人の猛トレーニングの成果である華麗な刀さばきや、体を張った演技は必見!...

彼岸島

原作は、講談社「週刊ヤングマガジン」で連載300回を超える松本光司の人気漫画「彼岸島」。単行本の売り上げは累計410万部を超え、日本のみならず韓国、台湾、タイなどのアジアを席捲...

水川あさみトークショー付き試写会「彼岸島」

13時半から内幸町のワーナーブラザース試写室で「彼岸島」を観ましたYahooレビュアー試写会で、もちろん自分で当選したものですさすが老舗ワーナーブラザースの試写室、60席くらいの小ぶりな試写室だけど、座席シートもいいし観客席の傾斜が大きくて見やすかった...

彼岸島

週刊ヤングマガジン連載中の松本光司原作の同名漫画を実写映画化。主演は『ごくせん THE MOVIE』の石黒英雄。共演は『クローズZERO』の渡辺大、「のだめカンタービレ」の水川あさみ、ドラマ『華麗なる一族』の山本耕史、『スラッカーズ 傷だらけの友情』の弓削智久といった若手中心のフレッシュな顔ぶれが揃う。監督は『火山高』のキム・テギュン。彼岸島に救う吸血鬼たちとのサバイバルバトルが見ものだ。

彼岸島

優しすぎるのはなぜ? 【Story】 高校生の明(石黒英雄)の兄の篤(渡辺大)は、数年前に旅行に出掛けたまま失踪しており、今なお行方がわ...

「彼岸島」自業自得の罪と戦い続けたさきにみた吸血鬼との死闘サバイバル

「彼岸島」(PG12指定)は松本光司の原作漫画「彼岸島」を実写化した作品で、2年前に婚約者と失踪した兄の行方を心配していた弟が最近発生していた失踪事件に巻き込まれ、そこで吸血鬼と初めて遭遇しそこで謎の女性が兄は生きているから助けてほしいと仲間を連れて孤島の彼...

[映画『彼岸島』を観た]

☆私は「少年ジャンプ」が大好きで、弟は「ヤングマガジン」が大好きである。  両方とも月曜日に発売だが、私は、両誌とも土曜日に手に入れられる。  たまに、弟が私にヤンマガの購入を頼んでくる。  土曜日に両誌を買うと、私もヤンマガをパラ見する。  『カイジ』も、この『彼岸島』も、その作品の雰囲気は分かっているが、それほど詳しいわけではない。  先ごろ映画化された『カイジ』だが、そのマンガ作品はそれ自体で完成の域に達していると印象を受けていたが、  対して、『彼岸島』のマンガは、先行類似作のバッタも...

劇場鑑賞「彼岸島」

  「彼岸島」を鑑賞してきました2010年の1作目に。『週刊ヤングマガジン』連載の松本光司の人気コミックスを日韓合作で実写映画化したサバイバル・アクション。行方不明の兄を探して絶海の孤島・彼岸島へとやって来た主人公の高校生とその仲間たちが、吸血鬼と化し...

彼岸島

公式サイト。松本光司原作、キム・テギュン監督、石黒英雄、渡辺大、水川あさみ、山本耕史、弓削智久、森脇史登、足立理、半田昌也、瀧本美織。 断崖絶壁の孤島、南硫黄島サバイバル・アドベンチャーツアー。携帯電話は通じません。

『彼岸島』

----この映画って、原作は日本のホラー・コミックみたいだけど、 確か、監督は韓国の人ニャんだよね。 「うん。キム・テジュン。 これまでにも『火山高』『オオカミの誘惑』など、 学生アクションとでもいうべきジャンルの映画にその手腕を発揮。 そういう意味では、高校生の吸血鬼退治に、 友情や淡い恋を絡ませたこの作品は、この監督向き。 主人公の明(石黒英雄)が 不良グループに追いかけられるオープニングのシーンなど、 まさにそう。 韓国映画でよく観た軽快なタッチに仕上がっている」 ----へぇ〜っ。石黒英雄か…。 ...

彼岸島

2010年1月9日(土) 21:10~ チネ5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円(買っていない) 『彼岸島』公式サイト 年賀状を持ってTOHOシネマズ川崎に乗り込んだ。くじ番号が末尾1,4の年賀状を提示すると1000円なのだ。 狙いは19時40分のアフロサムライ。大森から「悪夢のエレベーター」鑑賞後かけつけ、丁度いい時間7時30分に劇場に到着。しかし、なんと土曜日のこの時間の上映はなかった。明日以降はあるのに。トークショーがあり、時間の変更があったそうだ。態々川崎まで来て、...

彼岸島☆独り言

2010年に公開の『彼岸島』を試写会で鑑賞。コミックが原作で、ゲームも出ているようですね。なんとなく、なるほどなってうなずける作品でした。監督は韓国のキム・テジュン。出演者は日本人。舞台は地図にはない島、彼岸島。行方不明の兄が彼岸島にいるとの情報を謎の美女レ

彼岸島

日本のマンガを原作に韓国人監督が映画化した本作の味わいは、まるで寄せ鍋のよう。吸血鬼をモチーフに、ジャンルの枠からはみ出すトンデモな物語が展開する。高校生の明は、行方不明になった兄の篤を探すため、仲間と共に地図にも載っていない謎の島・彼岸島に向かう。兄と....

『彼岸島』

Gyaoのオンライン試写会に当選して、ヴァンパイア・ホラー『彼岸島』を観てみました。 ******************** チェック:松本光司原作の人気コミックを『火山高』などの韓国のヒットメーカー、キム・テギュン監督が映画化したアクション・エンターテインメント。行方不明に

「彼岸島」感想

 ヤングマガジンで連載中の人気コミックを映画化。ちなみに、読み方は「ひがんとう」ではなく「ひがんじま」。カウンターで言い間違えると、店員に半笑いで訂正されるので注意。 さて、例によって原作は未読なので、本作との差異は存じ上げないが、「バイオハザードの劣...

『彼岸島』

彼岸島 行方不明の兄を探しに訪れた島は 吸血鬼に占領されていた... 【個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:松本光司 日韓合作のサバイバルホラー映画
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ