忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-
監督:上坂浩光
2003 年5月。日本は小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げた。その使命は、小惑星に着陸し石を採取して地球に持ち帰ること。この人類史上初の試みを達成するべく、「はやぶさ」は目的地「小惑星イトカワ」に向け長い旅にでた。「はやぶさ」が持ち帰ろうとしている小惑星の石は、太陽系誕生の秘密をとくカギを握っている。地球が、そして太陽系が誕生したのは46億年前。だが、その時代の石は、地球には存在しない。一方、小惑星には太陽系誕生時の記録が残っていると考えられているためだ。20億kmの旅のすえ、2005年11月、「はやぶさ」はいよいよ「イトカワ」への着陸を敢行した。しかし、未知の世界への着陸は思い通りにはいかない。機体にもダメージの疑いが…しかし、このままで地球に帰るわけにはいかない。態勢を立て直し、2度目の着陸に挑戦。成功したかに見えた直後、「はやぶさ」を最大の危機が襲う。「はやぶさ」は2010年、無事に地球帰還を果たせるのか。

予告編
チケットぴあ
チケットぴあ
解説
2010年6月に地球帰還を果たした日本初の小惑星探査機はやぶさの波乱に満ちた旅を追ったドキュメンタリー。小惑星イトカワの石を採取して地球に持ち帰るべく2003年5月に打ち上げられたはやぶさの壮大な旅が、リアルなCGで堪能できる。数々のトラブルに見舞われ傷だらけになりながらも、月以外の天体からのサンプル採取という世界初の試みに挑んだはやぶさの姿に胸が熱くなる...続きを読む

ストーリー
太陽系誕生の謎を探るため、小惑星の石を採取して地球に持ち帰るべく2003年5月、日本は小惑星探査機はやぶさを打ち上げた。長い旅の末2005年11 月、はやぶさは目的地のイトカワへの着陸を敢行するが、数々の困難がはやぶさを襲う。果たしてはやぶさは、無事に任務を遂行して地球に帰還することができるのか...続きを読む
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内
【公開日】2010年11月27日
【製作年】2009年
【製作国】日本
【上映時間】43分
【配給】リブラ
【監督・絵コンテ】上坂浩光
【総合プロデューサー】飯山青海
【プロデューサー】上坂浩光/田部一志
【脚本】高畠規子
【シナリオ】上坂浩光
【アニメーター】執行正義
【シーンセットアップ】寺沢天志
【音楽プロデューサー】安念渡馬
【主題歌】ウメザワ・チエ
【作曲】酒井義久
【音楽録音】小幡幹男
【音響効果】山内悟
【ミキシング】前島慶太
【プロジェクトマネージャー】下山田和弘
【アシスタントディレクター】畑間隆幸
【チーフモデルデザイナー】伊東整
【モデルデザイナー】畑間隆幸/日高肇
【エフェクト&コンポジット】富樫圭文/鈴木陽一郎/矢島基充
【プログラミング】下山田和弘
【ナレーター】篠田三郎
【公式サイト】HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

amazon.co.jp

あなたはこの映画をどう評価しますか?
素晴らしい すごい とても良い 良い
参加ランキングサイト
ブログランキング・にほんブログ村 人気ブログランキングへ TREview
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

[映画『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』を観た]

☆まだまだ、観たけど感想をエントリーしていない作品が多数あるんだけど、この作品には、素直に感動してしまったので、早めに報告しておく。  この作品、一時間足らずの短い作品で、500円で公開されている。  純粋に、小惑星探査機「はやぶさ」の宇宙航海だけに的...

講義&映画:「はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH」♪。

平成23年6月8日(水)。 大安の本日。 日本時間AM5時12分:ロシアのソユーズが、宇宙に向けて出発。 古川聡さん達、日米露3人の宇宙飛行士を乗せたロケットが、バイコヌール宇宙基地を飛び立ちました。 宇宙服に身を包んで、周りに手を振りながらロケットに…
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ