忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇
監督:本田隆一
出演:竹野内豊/水川あさみ/樹木希林/片桐はいり/荒川良々/橋本愛/でんでん/山里亮太/柄本明
原作:前田司郎「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇
内容:大木信義と咲は、新婚なのに、もう倦怠期。新居に引越しをしてみたものの、特に気持ちが盛り上がることも無く、些細なことでの痴話喧嘩が絶えない。そんな中、近所のスーパーの怪しげな占い師に勧められ、2人は1泊2日の新婚“地獄”旅行に行く羽目に。

予告編
チケットぴあ
チケットぴあ
解説
劇作家・前田司郎の同名小説を「市民ポリス69」の本田隆一監督が映画化。新婚ながら倦怠期のカップルが、ひょんなことから地獄へ新婚旅行に出かけることになる顛末を描く。出演は「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の竹野内豊、「女たちは二度遊ぶ」の水川あさみ、「悪人」の樹木希林、「劇場盤 怪談レストラン」の片桐はいり、「サビ男サビ女」の荒川良々、「冷たい熱帯魚」のでんでん...続きを読む

ストーリー
大木信義(竹野内豊)と咲(水川あさみ)は、長い同棲生活の末、なし崩し的に結婚してしまった新婚カップル。新居に引っ越してみたものの、気分は一向に盛り上がらず、見当たらない炊飯ジャーを巡っていつものように痴話喧嘩を始める。そんな中、近所のスーパーに買い物に出かけた咲は、不気味なコート姿の“濡れた男”(柄本明)とすれ違う。男が懐に隠し持っていた白い物体に目をとめると、それは咲たちの炊飯ジャーのようだ。あわてて男の後を追いかけるが屋上に出たところで姿を見失ってしまう。そこには点々と続く水たまりと、その先に黒く澱んだ水を湛える小さなバスタブがあるばかりだった。屋上... 大木信義(竹野内豊)と咲(水川あさみ)は、長い同棲生活の末、なし崩し的に結婚してしまった新婚カップル。新居に引っ越してみたものの、気分は一向に盛り上がらず、見当たらない炊飯ジャーを巡っていつものように痴話喧嘩を始める。そんな中、近所のスーパーに買い物に出かけた咲は、不気味なコート姿の“濡れた男”(柄本明)とすれ違う。男が懐に隠し持っていた白い物体に目をとめると、それは咲たちの炊飯ジャーのようだ。あわてて男の後を追いかけるが屋上に出たところで姿を見失ってしまう。そこには点々と続く水たまりと、その先に黒く澱んだ水を湛える小さなバスタブがあるばかりだった。屋上から階段を下りて怪しげな占いコーナーの前を通りかかると、咲は占い師の女(樹木希林)から「探し物?」と声をかけられる。「探し物なら地獄にあるわよ」と渡されたのは、何と地獄ツアーのチラシ。翌日、興味に駆られた信義と咲は再び占いコーナーを訪れる。胡散臭げではあったが、炊飯ジャーの行方を知っているらしい占い師に誘われるまま、地獄ツアーに申し込む羽目に。一泊二日の旅支度を整え、集合場所の屋上にやってくると、ガイドの但馬(片桐はいり)が例のバスタブが地獄の入口だと指し示す。冗談半分で汚れた水に手を入れた信義は、あれよあれよという間にバスタブに吸い込まれ、咲も仕方なくその後を追うのだった。地獄にやってきた二人は、絶対に振り返ってはいけないという一本道で振り返り、その結果、地獄をさまよい歩くことになってしまう。得体の知れない“赤い人”(でんでん)に襲われたり、青い肌の美少女・ヨシコ(橋本愛)と出会ったり、やっとたどり着いたホテル“いいじま屋”ではいいじま(荒川良々)から訳の分からない案内を受けたり、奇妙キテレツなことばかり。果たして二人の新婚“地獄”旅行はどうなるのか。そもそも“地獄”とは一体何なのか。そして、二人は失いかけた情熱と笑顔を取り戻すことができるのか...続きを読む
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内 【公開日】2011年5月14日
【製作年】2011年
【製作国】日本
【上映時間】121分
【配給】ギャガ
【監督】本田隆一
【プロデューサー】佐々木亜希子
【ライン・プロデューサー】平体雄二
【原作】前田司郎「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」(幻冬舎文庫刊行)
【撮影】小林元
【美術】禪洲幸久
【装飾】田口貴久
【照明】堀直之
【音楽】蔦谷好位置「agehasprings」
【主題曲/主題歌】TRIPLANE「Greendays」(tearbridge records)
【録音】高橋義照
【編集】山中貴夫
【衣装(デザイン)】勝俣淳子
【ヘアメイク】中西樹里
【製作担当】宮田幸太郎
【助監督】小野寺昭洋
【スクリプター/記録】大西暁子
【スチール】平野晋子
【製作委員】川田直美/二神壮太
【統括エグゼクティブ】依田巽
【公式サイト】大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇
【公式ブログ】大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇
【出演】大木信義:竹野内豊/大木咲:水川あさみ/いいじま:荒川良々/但馬:片桐はいり/占い師の女:樹木希林/濡れた男:柄本明/赤い人:でんでん/浦澤ヒデ:山里亮太/燕尾服の男:山内圭哉/じいや:村松利史/レミエル:緋田康人/ファラエル:大堀こういち/食品売り場の男:綾田俊樹/踊る男:山本浩司/船頭:森田ガンツ/ヨシコ:橋本愛/第1長男:平田敬士/第2次男 :鈴木福

amazon.co.jp

あなたはこの映画をどう評価しますか?
素晴らしい すごい とても良い 良い
参加ランキングサイト
ブログランキング・にほんブログ村 人気ブログランキングへ TREview
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』(竹野内豊&水川あさみ)

※追補でネタバレに触れているかも。ご注意を! ----この映画、キャスティングがオモシロいよね。 「うん。つい最近、 小出恵介 との熱愛が報道された水川あさみ (『彼岸島』『今度は愛妻家』)と、 『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』の熱演も記憶に新しい竹野...

■映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』

竹野内豊と水川あさみが、長い同棲を経て、なし崩し的に結婚してしまった新婚カップルを演じたコメディ映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』。 あんまりコメディのイメージが亡い竹野内豊ですが、テンション低めの脱力系演技が、妙にこの映画の世界観にハマっています。

[映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』を観た]

☆非常に面白かった。  ジャンルで言うと、ちょいハートフル・シュール・ファンタジー&コメディってとこか?  交際期間が長く、惰性で結婚、初夜にして倦怠期に突入してしまった二人が、ひょんなことから地獄を旅行することになり、そこでお互いの存在を再認識するに...

大木家の楽しい旅行 新婚地獄篇(2011-030)

大木信義(竹野内豊)と妻の咲(水川あさみ)は 新婚にもかかわらず、すでに倦怠(けんたい)期を迎えているような状態。 新居に引っ越しをしてみたものの雰囲気が良くなることもなく、痴話げんかが絶えない...

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

人気劇作家・前田司郎の小説を映画化。新婚早々の倦怠期を迎えた夫婦が何と地獄への旅行を通じて愛情を取り戻すコメディー映画だ。主人公の夫には『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』の竹野内豊がコメディ初挑戦。その妻に「のだめカンタービレ 最終楽章」シリーズの水川あさみ。共演に樹木希林、片桐はいり、でんでんら超個性的なメンバーが揃う。監督は本田隆一。

『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』

'11.05.03 『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』(試写会)@東商ホール yaplog!で当選。いつもありがとうございます。試写会応募する際には、そのタイトルやドタドタっぽいチラシが、竹野内豊のイメージと一致しないなと思いつつ、GW目の保養枠ということで行ってきた。 応募時には気づいていなかったのだけど、舞台挨拶つき試写会だった! 17:00開場の1時間前会場待ち合わせにしたけど、すでにかなり並んでる! 東商ホールって段差がないから、チビッコには辛い… 取れた席は後ろの方だったけど、通路側なの...

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

公式サイトシュールな展開と濃い脇キャラが、愛を探す天然カップルの旅を彩る。いまひとつ笑えなかったのは私だけか??!!大木信義と妻の咲は、長い同棲生活の末に、なし崩し的 ...

映画「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 」次は天国編もあるのかな

「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 」★★★ 竹野内豊、水川あさみ、樹木希林、 片桐はいり、荒川良々、柄本明 出演 本田隆一監督、 121分、2011年5月14日公開 日本,ギャガ (原作:原題:大木家のたのしい旅行)                      →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「傑作『ブラック・スワン』の余韻を引きずりながら そんな時は軽めのこんな映画が良いだろうと劇場へ、 長く付き合った末に結婚したカ...

「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」

2011年・日本/配給:ギャガ監督:本田隆一原作・脚本:前田司郎 劇団「五反田団」の人気劇作家、前田司郎の同名小説を、原作者自身の脚本により映画化。監督は「GSワンダーランド」の本田隆一。 同棲生活4

大木家のたのしい旅行

 『大木家のたのしい旅行』を新宿バルト8で見てきました。 (1)『太平洋の奇跡』では随分とシリアスな演技をしていた竹野内豊と水川あさみが、本格コメディに初めて出演するというので、新婚早々倦怠期に陥っている二人が「地獄」に行くとしても、そこは従来のものとは大...

『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』

同棲4年を経て成り行きで 結婚した二人の新婚旅行の 行き先はなんと地獄!! 【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞) 原作・脚本:前田司郎
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ