忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

食べて、祈って、恋をして食べて、祈って、恋をして
監督:ライアン・マーフィー
原作:エリザベス・ギルバート
出演:ジュリア・ロバーツ/ハビエル・バルデム/リチャード・ジェンキンス/ジェームズ・フランコ/ビリー・クラダップ/ヴィオラ・デイヴィス
内容:世界40カ国語に翻訳され、700万部を売り上げたベストセラーの映画化。都会の生活で自意識にがんじがらめになり、1年間の旅に出る女流作家をジュリア・ロバーツが演じる。見どころは、イタリア、インド、バリでの人々の生活模様。イタリアでは、感情豊かな人々が身振り手振りで自己主張し、パスタやピッツァなどの美食を味わい、人生を楽しんでいる。インドのアシュラム(道場)では、人々はみな己の内面をみつめ、瞑想にふけっている。そしてバリでは、人々は美しい自然と共に、調和のとれた生活を送る。主人公は、各地で人生を学び、成長した後に愛する人と巡り合うのだ。日々の生活に疲れ気味な現代人にとっては、観ているだけで癒される一作。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内
解説
40ヵ国以上で700万部を売り上げたエリザベス・ギルバートの自伝的小説を映画化。ニューヨークで働く女性が、自分探しでイタリア、インド、バリ島を巡る旅に出るドラマ。出演は「プリティ・ウーマン」のジュリア・ロバーツ、「それでも恋するバルセロナ」のハビエル・バルデム、「スパイダーマン3」のジェームズ・フランコ...続きを読む

ストーリー
リズ(ジュリア・ロバーツ)はニューヨークで活躍するジャーナリスト。仕事にプライベートに忙しい日々を送っていたが、心のうちにどこか満足しきれない思いを抱えていた。“昔はもっと毎日が輝いていたのに……”。失恋と離婚を経験した彼女はある日、全てを捨てて自分探しの旅に出ることを決意。それは、イタリア、インド、インドネシアを巡る一年間の旅。イタリアではカロリーを気にせず好きなものを好きなだけ食べ、インドではヨガと瞑想に打ち込む。旅を通じて少しずつ自分が解放されていくのを感じるリズ。そして最後の訪問地はインドネシア、バリ島。そこでは予期せぬ出会いが彼女を待っていた…... リズ(ジュリア・ロバーツ)はニューヨークで活躍するジャーナリスト。仕事にプライベートに忙しい日々を送っていたが、心のうちにどこか満足しきれない思いを抱えていた。“昔はもっと毎日が輝いていたのに……”。失恋と離婚を経験した彼女はある日、全てを捨てて自分探しの旅に出ることを決意。それは、イタリア、インド、インドネシアを巡る一年間の旅。イタリアではカロリーを気にせず好きなものを好きなだけ食べ、インドではヨガと瞑想に打ち込む。旅を通じて少しずつ自分が解放されていくのを感じるリズ。そして最後の訪問地はインドネシア、バリ島。そこでは予期せぬ出会いが彼女を待っていた...続きを読む

【公開日】2010年9月17日
【英題】EAT,PRAY,LOVE
【製作年】2010年
【製作国】アメリカ
【上映時間】140分
【配給】ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
【監督】ライアン・マーフィー
【原作】エリザベス・ギルバート
【撮影】ロバート・リチャードソン
【出演】ジュリア・ロバーツ/ハビエル・バルデム/リチャード・ジェンキンス/ジェームズ・フランコ/ビリー・クラダップ
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

恋愛依存の自分をリセットするためにひとり旅に

結婚に抱く理想のズレから恋人との暮らしがだんだんと息苦しくなっていく、こんな悩みを抱く女性エリザベスの自分探しの旅を描いた作品だ。バリの占い師クトゥの予言に従い回生の旅に出る彼女。さまざまな人と出逢い、さまざまな空気を呼吸した後、またバリに戻ってくる輪廻がちょっと東洋的味わいを感じさせる。イタリアで生の根源である食を追及しながらイタリア人の人生観を、インドで瞑想を学びながら懊悩から立ち直ろうとする人々の生命力を目の当たりにする。舞い戻ったバリで彼女の経験がどう花開くか。もちろん一本道ではない。そんな行きつ戻りつする女性心理に目が離せない。一方こんなにも真剣な主人公のまわりにはニューヨークの友人、クトゥの奥さん、イタリアの家主とやたらぶっきらぼうな隣人達。もがくエリザベスを突っ放す彼等の言動は可笑しくスパイシーだ。人生に正解なんてきっとない。また、正解だけを選んで生きることだってできはしない。しかし、自分が信じることをちょっと突き詰めてみれば生きるヒントはそこここに転がっている。そう、人が人であり続けられるのは他人と関与しながら暮らし、また他人を通して自分を見ることができるからだろう。さらっと描かれたエピソードの中に示唆を感じる作品だ。

食べて、祈って、恋をして

離婚で深く傷ついたアメリカ人の30代女性が、イタリア、インド、インドネシアへ旅行し、自分を取り戻す話です。
原作は作者の心の動きが細かく描かれている本であるため、映画という視覚的な表現方法では、内容を表し切るには限界があり、
見る人によってはストーリーが浅いものに感じるかもしれません。
でも、原作を読むと、作者がいかに洞察力に優れ、複雑な人の心を描いているかが分かります。
同世代の世界中の女性が共感できる内容だと思います。
現に、主人公を演じたジュリア・ロバーツも、映画に出ることが決まる前にこの本を読んで気に入り、
友人に勧めたという記事を読んだことがあります。
ということで、この映画がいまいちと感じた人も、原作本はぜひ、読んでほしいです。
この映画自体も、イタリア、インド、インドネシアの美しい景色、
そして何よりもジュリア・ロバーツの変わらぬ美しさを見るだけでも、
見る価値はあると思います。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ