忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風が強く吹いている直木賞作家・三浦しをんの同名小説を映画化。故障による泥沼から這い上がり、独自の結論に達したハイジを演じるのは、『ROOKIES-卒業-』の小出恵介。純粋に心の底から走ることを望むあまり、他人との衝突も多いカケルには、『バッテリー』の林遣都。その他、『体育館ベイビー』の中村優一、「ROOKIES」の川村陽介、『タッチ』の斉藤慶太、斉藤祥太、ソフトバンクのCMで大ブレイクしたダンテ・カーヴァーなどが出演。また、津川雅彦がチームの監督役に扮して脇を固める。監督は、これがデビュー作となる大森寿美男。NHK大河ドラマの「風林火山」、「クライマーズ・ハイ」、映画『星になった少年』などの脚本家として知られている。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
寛政大学4年のハイジ(小出恵介)は自分が寮長を務める竹青荘に、高校時代に天才ランナーと言われた新入生カケル(林遣都)を強引に入居させる。竹青荘は賄い付きで3万円という破格の家賃だが、陸上競技部に入部し、毎朝5キロ走るという入居条件があった。25歳のニコチャン(川村陽介)、すでに司法試験に合格した知性派ユキ(森廉)、マンガオタクの王子(中村優一)、クイズマニアのキング(内野謙太)、アフリカからの国費留学生ムサ(ダンテ・カーヴァー)、心優しい性格の神童(橋本淳)、気楽な双子のジョータ(斉藤慶太)とジョージ(斉藤祥太)ら8人の寮生は、ハイジの作るおいしい料理目当てにその条件をこなしていた。ある日ハイジは、10人で箱根駅伝を目指すことを宣言する。素人には無理だとカケルは反対するが、陸上部監督で竹青荘大家の田崎(津川雅彦)の励ましを受け、部員たちの特訓が始まる。その結果、予選会出場条件のタイムをクリアできないのは王子だけだった。記録会でカケルは、ハイジと同級生だった名門六道大学のエース藤岡(渡辺大)から、ハイジが膝を故障していることを聞く。そして彼の完璧な話を見て焦りを感じ、マンガに夢中な王子や酒盛りをしていた仲間たちに不満を爆発させる。一方ハイジは、陸上部のすべてを背負う過労から倒れてしまう。人が変わったように練習に打ち込んだ王子は、ついにタイムをクリアする。夏、ハイジたちは予選会に向けて合宿を行う。近くで合宿をしていた東京体育大学には、カケルと同じ高校に通っていた榊(五十嵐隼士)がいた。榊はハイジに、カケルが監督を殴り最後の1年を棒に振ったことを話すが、ハイジは知っていたと答える。寛政大学は予選会を最下位の9位で通過し、本戦出場を決める。そして翌年1月2日、箱根駅伝本番を迎える。

スタッフ
  • 監督・脚本: 大森寿美男
  • 原作: 三浦しをん
  • 音楽: 千住明
  • 撮影: 佐光朗
  • 美術: 小澤秀高
  • 録音: 林大輔
  • 編集: 田中愼二
  • 助監督: 猪腰弘之

キャスト
  • 小出恵介
  • 林遣都
  • 中村優一
  • 川村陽介
  • 橋本淳
  • 森廉
  • 内野謙太
  • ダンテ・カーヴァー
  • 斉藤慶太
  • 斉藤祥太
  • 和久井映見
  • 高橋ひとみ
  • 近藤芳正
  • 寺脇康文
  • 鈴木京香
  • 水沢エレナ
  • 五十嵐隼士
  • 渡辺大
  • 津川雅彦

関連リンク

主な上映劇場
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

本当に久しぶりです。
コメントありがとー
って、ずいぶんと変わったねぇーー
間違って、違うサイトに来てしまったと思ったよ。
よし爺は、ブログへの熱が冷めてしまって
だらだらと1年ほど経ってしまいました・・・
息子の「デジモテ」って動画もヒマな時に見てね
また来ます。
Re:無題
コメント「ありがとうございます」(感謝)

ブログ熱は冷めたとしても、よし爺の仕事に取り組む職人としての姿はみんなが応援していますよ。

気ままな更新で楽しくブログの運営が出来たらいいですね。

息子さんの「デジモテ」は昨日チェックしました、中々「面白いです」。
男の五感をを刺激されてしまい、ちょっとビックリもしましたが、良い感じです。

よし爺の応援も込めて時々寄らせて頂きます。

それでは、これからもよろしくお願い致します。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

風が強く吹いている

直木賞作家・三浦しをんの同名小説を映画化。故障による泥沼から這い上がり、独自の結論に達したハイジを演じるのは、『ROOKIES-卒業-』の小出恵介。純粋に心の底から走ることを望むあまり、他人との衝突も多いカケルには、『バッテリー』の林遣都。その他、『体育館ベイビー』の中村優一、「ROOKIES」の川村陽介、『タッチ』の斉藤慶太、斉藤祥太、ソフトバンクのCMで大ブレイクしたダンテ・カーヴァーなどが出演。また、津川雅彦がチームの監督役に扮して脇を固める。監督は、これがデビュー作となる大森寿美男。NHK大...

風が強く吹いている

“走り”を通じ、人生の普遍的なテーマに迫る清々しい青春小説、待望の映画化!長距離選手に必要なのは、“速さではなく強さ”―故障による泥沼から這い上がり、独自の結論に達した...

映画「風が強く吹いている」@ヤクルトホール

 試写会の主催はBIGLOBEさんだ。客層はお子さんから年配の方まで幅広い客層で、客入りは7〜8割ほどだ。  映画の話 高校時代に天才ランナーと呼ばれながらも、事件を起こして陸上から遠ざかっていたカケル(林遣都)。ひざの故障で陸上の道をあきらめた元エリ...

『風が強く吹いている』

新橋・ヤクルトホールに、小出恵介、林遣都主演の『風が強く吹いている』の試写会で行ってきました。 133分の作品を観るホールとしては座席は微妙だけれど、作品のパワーで時間を忘れさせてくれました。 ******************** チェック:直木賞作家・三浦しをんの同名小

『風が強く吹いている』(2009)/日本

監督・脚本:大森寿美男原作:三浦しをん出演:小出恵介、林遣都、中村優一、川村陽介、橋本淳、森廉、内野謙太、ダンテ・カーヴァー、斉藤慶太、斉藤祥太、水沢エレナ試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>天に与えられた“走る”才能をもった...

「風が強く吹いている」

珍しく試写会に呼んでいただけました。周りは女性ばかりでしたが...。 結構好きな「箱根駅伝」の映画。「三浦しをん」の原作は未読。 でも、「バッテリー」から注目してる「林遣都」も出てる映画。ソフトバンク携帯のCMに出てる「ダンテ・カーヴァー」も出てるけどね。監督...

風が強く吹いている[試写会]

どうやって申し込んだのかも覚えてなかったけど、CyberBuzzさんの試写会に当選してました。 仕事を途中で抜け出しながら、「風が強く吹いている 」を鑑賞。 開場前に東商ホールについたけど、既に4Fから1Fまで、長蛇の列。 若い女の子が多いなぁ。 ネクタイ締めたおじ

『風が強く吹いている』 試写会鑑賞

高校時代に天才ランナーと呼ばれながらも、事件を起こして陸上から遠ざかっていたカケル。ひざの故障で陸上の道をあきらめた元エリートランナーにして、寛政大学陸上競技部のリーダーでもあるハイジは、そんなカケルを陸上競技部にスカウトし、ひそかに抱き続けていた箱根

風が強く吹いている

三浦しをんの同名小説の映画化。 監督は大森寿美男。 小出恵介、林遣都等が、 箱根駅伝出場を目指す、 大学陸上部員達を演じています。 天才ランナー、カケル(林遣都)。 寛政大学陸上競技部の、 リーダーでもあるハイジ(小出恵介)。 そして青竹荘で共同生活をする部員達。 彼等、それぞれのエピソードも、 おもしろく描かれています。 笑いと感涙の映画です。 一つの方向に向かって、 力を限界まで出し尽くし、 たすきをつないでいくマラソン。 不可能を可能にまで変えていったのは、 仲間の熱い友情、強い...

風が強く吹いている

2006年の三浦しをんの小説「風が強く吹いている」の映画化。素人集団が、箱根駅伝に出場する物語を描いている。2007年には漫画化・ラジオドラマ化され、2009年1月には舞台化されており、満を持しての映画化です。 カケルがハイジからアオタケのメンバーに紹介されるところなど、セリフまで殆ど原作どおりのシーンもありますが、映画化に際してストーリー簡略化のためか少しずつ話が原作と異なっている部分があります。私的には、原作の描き方の方が好きですね。映画の描き方だと、話に深みが少し欠けます。 さて、箱根出場の仕掛...

『風が強く吹いている-俺たちはつかんだ。人生を変える、一歩を。-』映画・感想

10月31日(土)公開予定の映画です。公式サイト→http://www.kaze

風が強く吹いている

直木賞作家・三浦しをんの同名小説を小出恵介と林遣都を主演に迎えて映画化 した青春スポーツドラマ。 ある大学に入学してきた一人の天才ランナーを見つけた故障で挫折した エリートランナーが弱小陸上部の陸上部の寮に引き込み、同じ寮で暮らして いる素人同然の部員8人..

「風が強く吹いている」何かを目指すなら向かい風を行け

「風が強く吹いている」★★★★オススメ 小出恵介、林遣都、中村優一、川村陽介出演 大森寿美男監督、133分、2009年、2009-10-31公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「10人のランナーがタスキを繋ぐ箱根駅伝への挑戦、 実際に可能かどうかはともかく、 無理だと決めつけずに、目標を持って やり通す事は出来る。 結果が気になるのが人情だけど、 現実...

風が強く吹いている

[風が強く吹いている] ブログ村キーワード 評価:7.0/10点満点 2009年96本目(90作品)です。 【あらすじ】 高校時代に天才ランナーと呼ばれながらも、不祥事を起こして陸上から遠ざかっていたカケル(林遣都)は寛政大学に入学。 ひざの故障を抱える元エリートランナ..

駅伝版ROOKIES!『風が強く吹いている』

箱根駅伝出場を目指す大学弱小陸上競技部員たちの姿を描いた作品です。

風が強く吹いている (小出恵介さん&林遣都さん)

◆小出恵介さん(のつもり) ◆林遣都さん(のつもり) 映画『風が強く吹いている』に小出恵介さんはハイジ(清瀬灰二)役で、林遣都さんはカケル(蔵原走)役で出演しています。原作は三浦しをんさんの同名小説です。これまでに漫画化、ラジオドラマ化、舞台化もされています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想

「風が強く吹いている」 第6位

上映スクリーン数: 240オープニング土日動員: 7万9105人オープニング土日

風が強く吹いている

俺たちはつかんだ。 人生を変える、一歩を。 製作年度 2009年 上映時間 133分 原作 三浦しをん『風が強く吹いている』(新潮社刊) 監督・脚本 大森寿美男 音楽 千住明 出演 小出恵介/林遣都/中村優一/川村陽介/ダンテ・カーヴァー/橋本淳/ 森廉/内野謙太/斉藤慶太/斉藤祥太/水沢エレナ/五十嵐隼士/渡辺大/津川雅彦 直木賞作家・三浦しをんの同名小説を映画化した青春ストーリー。 {/book_mov/}寛政大学の4年生ハイジは、新入生のカケルに声を掛けると半ば強引に自分が寮長を務める...

映評:「風が強く吹いている」

この映画「風が強く吹いている」は三浦しをん原作の小説を映画化した作品です。漫画化、舞台化などもされ、様々な形で世に出ているようですが、個人的な感想を言えばおそらく小説が一番良いのではないかなと思います(舞台は見てないのですが…)。個人的には三浦しをんさんの作品は「まほろ駅前多田便利軒」が好きなのですが、「風が強く吹いている」も楽しんで読める作品でした。 映画の方はというと脚本家出身の大森寿美男さんがメガホンを取り(この作品が初監督作です)、主演のハイジ役に小出恵介、カケル役に林遣都、その他、斉藤慶太...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ