忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

釣りバカ日誌20 ファイナル一流企業・鈴木建設の経営者として、時代の現実に直面し悩むスーさんこと鈴木一之助。一方、現実とは全く無縁で、趣味の釣りと家庭をこよなく愛する万年ヒラ社員・ハマちゃんこと浜崎伝助。この両極の二人が織り成す物語は、時代と共に歩みながら、色褪せることのないその面白さで愛され、日本映画を代表する長寿シリーズとなった。その記念すべきファイナルの舞台は、シリーズ初となる北海道!中標津町、厚岸町など道東の豊かな大自然の中で、ハマちゃん&スーさんのゴールデンコンビが大活躍する。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
不況の波は一流ゼネコン・鈴木建設にも押し寄せていた。近年の業績悪化で、会長の一之助は、業績が回復するまで無期限で給料を全額返還すると申し出て、役員たちを驚かせる。その噂を聞き、常にマイペースの伝助も一之助のために一肌脱ごうと奮起し、得意の釣り人脈から思いがけない大型受注に見事成功する。厳しい経営状況の中で飛び込んできた明るいニュース。しかもそれが伝助の功績と知り、一之助は密かに喜んだ。会長賞をもらった伝助は、一之助のいきつけの小料理屋に招待され、一之助の亡き親友の娘だという美人女将・葉子を紹介される。会長賞のご褒美として釣り休暇をもらった伝助は、一之助と共に葉子の娘・裕美が獣医として働く北海道へ。道東の雄大な自然の中、渓流釣りを楽しむが、旅館に戻ると、葉子から思いがけない相談を持ちかけられる…。

スタッフ
  • 監督・脚本: 朝原雄三
  • 原作: やまさき十三 / 北見けんいち
  • 脚本: 山田洋次

キャスト
  • 西田敏行
  • 浅田美代子
  • 吹石一恵
  • 塚本高史
  • 松坂慶子
  • 三國連太郎

関連リンク

主な上映劇場

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

釣りバカ日誌20 ファイナル

一流企業・鈴木建設の経営者として、時代の現実に直面し悩むスーさんこと鈴木一之助。一方、現実とは全く無縁で、趣味の釣りと家庭をこよなく愛する万年ヒラ社員・ハマちゃんこと浜崎伝助。この両極の二人が織り成す物語は、時代と共に歩みながら、色褪せることのないその面白さで愛され、日本映画を代表する長寿シリーズとなった。その記念すべきファイナルの舞台は、シリーズ初となる北海道!中標津町、厚岸町など道東の豊かな大自然の中で、ハマちゃん&スーさんのゴールデンコンビが大活躍する。...

釣りバカ日誌20 ファイナル

1988年、「平成」と共に産声をあげた映画『釣りバカ日誌』が、シリーズ開始から22年、通産22作目となる今年、ついにファイナルを迎えます!!一流企業・鈴木建設の経営者として、時代の...

【96.2Kg】 「釣りバカ日誌20 ファイナル」を観てきました♪

こんばんわ♪

釣りバカ日誌20 ファイナル

釣りバカ日誌20 ファイナル 20年以上も続く大人気作品ついにファイナルへ。 今回は? 不況の影響を受けた鈴木建設。 そんな中会長の一之助が、無期限の給料返還へ。 それを聞いた伝助は、一肌脱ぐ決意を! 釣り人脈から大型受注を成功させたのだからすごい。 その後褒美に休暇をもらい北海道へ。 キャスト 西田敏行 三國連太郎 浅田美代子 吹石一恵 塚本高史 松坂慶子 加藤武 小野武彦 鶴田忍 中村梅雀 益岡徹 笹野高史 中本賢 谷啓 奈良岡朋...

釣りバカ日誌20 ファイナル

[釣りバカ日誌20 ファイナル] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年3本目です。 【あらすじ】 大手企業の経営者として、多くの悩みを抱えているスーさんこと鈴木一之助(三國連太郎)は、鈴木建設の業績不振の責任を取..

「釣りバカ日誌20ファイナル」有終の美

松竹は渥美清の最期に後悔を持っていたのかもしれない。あの世界最長のシリーズ映画に有終の美を与えることの出来なかったことは「惜しい」と思い、あるいは山田監督は「ざんねんだ」と思っていたのだろう。監督・脚本:朝原雄三脚本:山田洋次出演:西田敏行、三國連太郎...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ