忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

星を追う子ども星を追う子ども
監督・脚本・原作:新海誠
声の出演:金元寿子/入野自由/井上和彦/島本須美/日高里菜/竹内順子/折笠富美子
内容:ある日、父の形見の鉱石ラジオから聞こえてきた不思議な音楽。その遠い声がアスナの日常を冒険に変えてゆく……。喪失をまだそれと分からぬ少女。喪失を決して受け入れぬ大人。居場所を失った異国の少年。出会いと別れの旅の果てに、世界の深部で彼らはなにを見つけるのか。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内 解説
ほしのこえ』『秒速5センチメートル』などで熱烈なファンを獲得した新海誠監督が手掛ける、孤独な少女の冒険の旅をファンタジックに描くアニメーション。ヒロインがたどる未知の場所への冒険を通して、この世界の美しさや輝きを紡ぎ出す。音楽を担当するのは、これまでの新海作品にも印象的なメロディーで彩りを添えた天門。何げない言葉や風景が繊細に溶け合い、観る者を癒やす独特の世界観に魅了される...続きを読む

ストーリー
父親の形見の鉱石ラジオから流れる不思議な音楽に耳を傾けながら、思いをはせるアスナ。孤独な毎日を送るアスナは、ある少年と再会するための旅に出ることにする。それはアスナにとって、世界の冷酷さと美しさ、そして別れを知るための冒険の旅となる...続きを読む

登場人物
アスナ(渡瀬 明日菜) 声 - 金元寿子
山間で育った少女。母と二人暮らしのため、年齢よりもしっかりしているが寂しさも感じている。少年シュンとの出逢いにより、冒険に旅立つことになる。
シュン / シン 声 - 入野自由
アスナと出逢う少年シュンとその弟シン。アスナと出逢い世界の魅力を知ったシュンは彼女の前から姿を消す。その後、兄の残したものを引き取りにきたシンはアスナと逢うことに。
モリサキ(森崎 竜司) 声 - 井上和彦
アスナが通う学校に赴任してきた国語教師。若い頃に妻を亡くした教師はもうひとつの顔を持つ。
リサ 声 - 島本須美
マナ 声 - 日高里菜
ミミ 声 - 竹内順子
アスナの母 声 - 折笠富美子

【公開日】 2011年5月
【製作年】 2011年
【製作国】 日本
【配給】 コミックス・ウェーブ・フィルム
【監督・原作・脚本】 新海誠
【作画監督・キャラクターデザイン】 西村貴世
【美術監督】 丹治匠
【音楽】 天門
【公式サイト】 星を追う子ども 『星を追う子ども』 ニュースブログ 新海誠 最新作 「星を追う子ども」 制作ブログ

関連記事
新作のたびに話題になっていた新海誠監督の4年ぶりの新作アニメ映画となる本作は、監督自身が子どものころ読んだ児童書にインスパイアされたというジュブナイル・アニメーション。父親の形見の鉱石ラジオから流れる不思議な音楽に導かれるようにして旅に出た少女・アスナの冒険を描いている。  公開されたばかりのオフィシャルサイトで新海監督は1年半前から企画をスタートさせたことと共に、「喪失の先」「若い観客にむけた現代のファンタジー」「少女の身体性」「居場所を失った少年」「非合理を合理的に選択した男」といった作中の大事なキーワードを明かしており、今回も新海監督のならではの作品になっているというファンの期待を盛り上げている。  だが、新海監督自身、「僕たちが観客に届けたいと思っているのは企画書の言葉を精確に再現するための作品ではなく、かつて自分たちを揺さぶったあの物語の感動を味わうことの出来る映画です。そしてそれはジュブナイル(少年少女期に向けた)・アニメーションとしてありたいと考えました」とつづっており、そうして出来上がる本作は「色鮮やかな世界の中を悲しみと喜びを抱えたままに少年少女が駆け抜けてゆく物語です。僕自身がずっと観たかったアニメーション映画であり、出来るだけ多くの方々にとってもそのようなものであって欲しいと願っています」という監督の願いを込めた作品になっている。  現在も完成に向けて作業中とのことだが、公開されている特報映像は新作を待ち望んでいたファンの期待を上回る新海ワールドの再来を予想させる。来年5月が待ち遠しいと思うファンも多いはずだ。 映画『星を追う子ども』は来年5月公開予定(...シネマトゥデイ

amazon.co.jp

あなたはこの映画をどう評価しますか?
素晴らしい すごい とても良い 良い
参加ランキングサイト
ブログランキング・にほんブログ村 人気ブログランキングへ TREview
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

■映画『星を追う子ども』

『ほしのこえ』、『秒速5センチメートル』の新海誠監督が描くジュブナイル・アニメーション『星を追う子ども』。 観終わった後、「うーん、これがセカイ系というやつか…」と、しみじみしました。 せっかくこれだけの世界観を作り上げたのであれば、もっと大きなテーマを描
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ