忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちゃんと伝える スペシャル・エディション [DVD]
病床の父親を見舞うサラリーマンが、自らも病に冒され、父親よりも余命が短いことを知り、残された時間をどう生きるべきか葛藤(かっとう)する感動ドラマ。人気グループEXILEのパフォーマーとして活躍中のAKIRAが主役に挑み、映画初主演ながら過酷な運命を受け入れる青年を堂々と好演。監督と脚本は『自殺サークル』『愛のむきだし』などの園子温。主人公が人生の終わりに体験する、家族や友人、恋人など大切な人々との心の触れ合いが観る者の胸を締め付ける。


予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
史郎(AKIRA)は、地方都市のタウンマガジン編集部に勤める27歳。ある日、彼の元に突然の知らせが舞い込む。地元の高校サッカー部で鬼コーチとして知られた父(奥田瑛二)が倒れ、病院に運び込まれたというのだ。ほどなく容態は安定したものの、その体は既にガンに蝕まれており、先行きは全く楽観できなかった。高校時代、サッカー部に所属していた史郎は、厳しいコーチであり、家でも厳格で絶対的な存在だった父と打ち解けることができず、言葉を交わすこともほとんどないまま過ごしていた。だが、父の病気を知った彼は、そのことを後悔し、ある決意を固める。それは、毎日1時間は病室を訪れ、父との関係を修復することだった。やがて、彼の思いが父に通じるようになり、2人の距離は次第に近づいていく。“元気になったら、湖に釣りに連れて行ってくれ”と告げる父に満面の笑みで答える史郎。母(高橋惠子)は、そんな2人をそっと見守る。だが、そんな史郎にもたらされた残酷な事実。父の担当医師(吹越満)は告げる。 “史郎さん、あなたがガンです”。胃の痛みを訴えていた史郎に対する検査結果だった。しかも、彼のガンは悪性で、父よりも症状が重いという。父は息子の死を見取ってから、あの世へ行くことになるかもしれない……。史郎は、それを両親に告げられないでいた。そしてもう1人、史郎がその事実を告げられない相手がいた。それは、幼なじみで恋人の陽子(伊藤歩)。そうとは知らずに、2人の結婚を話題にする陽子に、史郎はどうすればいいのかわからない。もはや果たせそうにない父との約束。人生をともに歩んで行きたいと願う陽子への想い。やがて、ひとり秘密を抱え込んで苦悩する史郎のもとに、予期せぬ悲報が届く……。

ちゃんと伝える スペシャル・エディション [DVD]

amazon.co.jp

スタッフ
  • 監督・脚本: 園子温
  • プロデューサー: 梅村安
  • エグゼクティブプロデューサー: 丸茂日穂
  • 撮影: 上野彰吾
  • 照明: 鳥越正夫
  • 助監督: 天野修敬
  • 録音: 西條博介
  • 美術: 大庭勇人
  • 編集: 伊藤潤一

キャスト
  • AKIRA(EXILE)
  • 伊藤歩
  • 高橋惠子
  • 吹越満
  • 綾田俊樹
  • 諏訪太朗
  • 佐藤二朗
  • でんでん
  • 高岡蒼甫
  • 奥田瑛二

関連リンク
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

親子の関係って、いつの時代もこうなのかなあ?

いつかは言いたい、したい事がなかなか...できないもの。
ましてや親子の関係だとなおさら、身近すぎて言いたいのに
いつかはしたいのに出来ず、そして...
後悔、先に立たず。

親子の関係って、いつの時代もこうなのかなあ?

自分は後悔する前に親孝行しておきたいな。

この映画を見て、改めて思った。

EXILEのAKIRAさん主演で話題になったようだけど
何の偏見もなしに言うと、映画全体を通して見ても
なかなかの演技。

脇を固めるベテラン俳優の方々もいい味出してます。

自分の親にホントに思ってる自分の素直な気持ちを
いつまでも伝えられない人...

そんな人は必ず見て下さいね。

僕は映画でも見たけど、DVDを買いました。

何気なく、両親に僕の気持ちを伝える為に...
Re:親子の関係って、いつの時代もこうなのかなあ?
今この時に出来る事を精一杯すればいいと...わたしは思います。
何かをしたくても、時間も限られているので、出来る事をすればいいと思います。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

ちゃんと伝える

病床の父親を見舞うサラリーマンが、自らも病に冒され、父親よりも余命が短いことを知り、残された時間をどう生きるべきか葛藤(かっとう)する感動ドラマ。人気グループEXILEのパフォーマーとして活躍中のAKIRAが主役に挑み、映画初主演ながら過酷な運命を受け入れる青年を堂々と好演。監督と脚本は『自殺サークル』『愛のむきだし』などの園子温。主人公が人生の終わりに体験する、家族や友人、恋人など大切な人々との心の触れ合いが観る者の胸を締め付ける。...

「ちゃんと伝える」伝えるって、難しいね。

 EXILEのAKIRA映画初主演作、「ちゃんと伝える」(ギャガ・コミュニケーションズ)。最初タイトルを聞いたとき、『何の映画なのかな?どんな映画なのかな?』と思ってしまいましたが、映画を観るとその意味が“ちゃんと”伝わってきましたよ。  地方のタウン誌編集部に勤める史郎(AKIRA)は、父(奥田瑛二)が倒れたと言う知らせを受け、病院へ駆けつける。容態は安定するも、父の身体はガンに蝕まれていて、余命わずかという診断だった。高校教師で、サッカー部の鬼コーチとして鳴らした父。そのサッカー部に、...

愛のむきだし

キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出・・・。 世界が認めた衝撃のエンターテインメント超大作(&問題作) 237分の衝撃─。 実話をベースに描く、無敵の“純愛”エンターテインメント 『自殺サークル』の異才・園子温が実話をベースに“真実の愛”を描く237分の純愛エンタテインメント。敬虔なクリスチャン一家に育ち、気付けば天才的な盗撮のカリスマとなっていたユウ。そんなある日、彼は運命の女・ヨーコと出会い恋に落ちる...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ