忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

特殊な能力を持つ少女と、その幼なじみ、そして謎めいた青年の交流を描いたラブ・ファンタジー。特殊な能力を持つがゆえに、孤独と自己犠牲を強いられるヒロインをテレビドラマ「ケータイ刑事(デカ)銭形海」の大政絢が演じる。彼女の幼なじみを『イキガミ』の佐野和真、物語の鍵を握る青年に『百万円と苦虫女』の竹財輝之助。監督には『恋する日曜日私。恋した』の廣木隆一があたり、ヒロインの心情を繊細(せんさい)にすくいとっている。

ニュータイプ~ただ、愛のために [DVD]


ニュータイプ~ただ、愛のために [DVD]


ニュータイプ~ただ、愛のために [DVD]


ニュータイプ~ただ、愛のために [DVD]


ニュータイプ~ただ、愛のために [DVD]


ニュータイプ~ただ、愛のために [DVD]


ニュータイプ~ただ、愛のために [DVD]
 
フェリー乗り場の切符売り場で働く少女・津木野ユリ(大政絢)。彼女は仕事中も人前に出る時も絶対に眼帯を外さない。唯一の友達である幼なじみの秋山和博(佐野和真)は、結婚を前提にした恋人と順調に愛を育んでいた。ある日、仕事が終わって帰り支度をしていたユリに、薄汚れた格好で右足をひきずる男クォン(竹財輝之助)が声をかけてくる。船に乗りたそうな様子だったが、次の便が3日後と知らされ、肩を落とす。その様子を気に留めながらも帰途についた彼女を待ち伏せたのはクォン。ユリを羽交い絞めにしてナイフを突きつけると、家に上がりこむ。船を出すように要求する彼だったが、その顔色はすぐれず、足に深いケガを負っていた。ユリはクォンが居眠りした隙に警察に通報しようとする。だがそれは見破られ、離れた場所にいるはずの彼に電話を壊されてしまう。翌日、クォンに脅されて共に外出するユリ。不審な車が二人の近くに停車すると、身を隠すように、クォンはとっさにユリを抱き寄せキスをする。動揺するユリ。その夜、激しい熱と足のケガに苦しむクォンを、彼女は密かに介抱する。そして、ユリはクォンが自分と同じ特殊な力を持つ人間だと気付く。これをきっかけに始まる、2人のつかの間の奇妙な共同生活。それを秋山にも隠すユリの態度に警戒心を表すクォン。彼女は自分が持つ“時間を戻せる”特殊な能力のことを告白する。その力を使うと、使った相手の記憶はなくなり、自分の目の光は失われること。かつてその力を一度だけ使った相手が、当時の恋人だった秋山だったこと。互いの心の秘密を語り合い、急速に距離が近づいていく2人。だが、そんな穏やかな時間は間もなく終わろうとしていた……。 

ニュータイプ~ただ、愛のために [DVD]

amazon.co.jp
 
スタッフ
  • 監督: 廣木隆一
  • プロデューサー: 丹羽多聞アンドリウ
  • 脚本: 加藤淳也
  • 音楽: 遠藤浩二
  • 撮影: 鍋島淳裕
  • 美術: 藤原慎二
  • 編集: 木村悦子

キャスト
  • 佐野和真
  • 山田キヌヲ
  • 竹財輝之助

関連リンク
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ