忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブルーバレンタインブルーバレンタイン
監督:デレク・シアンフランス
出演ライアン・ゴズリングミシェル・ウィリアムズ
内容:病院で看護師として忙しく働く妻と、朝からビール片手にペンキ塗りをして一応の収入を得ている夫――そんな若い夫婦の間で、2人の感情が変化していくどうしようもない現実と、だからこそ輝かしい、愛が生まれる瞬間を丁寧に紡ぐ。過去と現在を交差させながら愛の移ろいを描き、ラストは観る者の感情を強く揺さぶる事だろう。11年もかけて改訂し続けたという緻密な脚本を手がけたのは、本作のメガホンをとった新鋭デレク・シアンフランス監督。それぞれオスカー・ノミネートの実績のあるライアン・ゴズリングとミシェル・ウィリアムズが出演を熱望したという、珠玉のラブストーリーだ。

予告編
チケットぴあ
チケットぴあ
解説
あるカップルの出会いから結婚、破局までを、過去と現在を交錯させながら描くラヴストーリー。監督・脚本はデビュー作『BROTHER TIED』が“視覚表現の天才”と評され話題を呼んだデレク・シアンフランス。出演は「ラースと、その彼女」のライアン・ゴズリング、「シャッター アイランド」のミシェル・ウィリアムズ、「ファイナル・デス・ゲーム」のマイク・ヴォーゲル...続きを読む

ストーリー
ディーン(ライアン・ゴズリング)とシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)の夫婦は、娘のフランキー(フェイス・ウラディカ)との3人暮らし。長年の勉強の末、資格を取って病院で忙しく働く妻・シンディに対し、夫・ディーンの仕事は芳しくない。お互い相手に対し不満を抱えているが、口に出せば平和な生活が壊れてしまうことも知っている。出会った頃の二人は若く、夢があった。お互いに相手に夢中で毎日が輝いていた幸せな日々……。そんな二人の過去と現在が交錯しながら、愛の終わりと誕生が重なり合う...続きを読む

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内
【監督】デレク・シアンフランス
【製作総指揮】ダグ・ダイ/ライアン・ゴズリング/ジャック・レクナー/レナ・ロンソン/ミシェル・ウィリアムズ
【製作】ジェイミー・パトリコフ/リネット・ハウエル/アレックス・オルロフスキー
【脚本】デレク・シアンフランス/ジョーイ・カーティス/カミ・デラヴィーン
【撮影】アンドリー・パレーク
【編集】ロン・パターネ/ジム・ヘルトン
【出演】ライアン・ゴズリングミシェル・ウィリアムズ/フェイス・ワディッカ/マイク・ヴォーゲル
【公式サイト】ブルーバレンタイン

amazon.co.jp

あなたはこの映画をどう評価しますか?
素晴らしい すごい とても良い 良い
参加ランキングサイト
ブログランキング・にほんブログ村 人気ブログランキングへ TREview
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

こんにちは。
これ楽しみなんですよ〜☆

そうそう私のブログのサイドバーにリンク入れさせてもらいました!宜しくです。
Re:無題
青春&大人の恋を上手に表現出来てる映画だと思うので、ぜひぜひ

アッ!私も大好きなブログはリンクを貼らせて頂いております

もしよろしければリンクバナーをお持ちでしたら貼らせて頂きます
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

ブルーバレンタイン

永遠…の儚さ 【Story】 結婚7年目を迎え、娘と共に3人で暮らすディーン(ライアン・ゴズリング)とシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)夫妻。努力の末に資格を取って忙しく働く妻シンディに対し、夫デ...

ブルーバレンタイン

Blue Valentine壊れかけた夫婦の、やるせない現在と幸福な過去の対比がリリカルで美しい。痛ましいストーリーなのに、不思議とみずみずしさが記憶に残る。努力して看護師の資格を取り ...

ブルーバレンタイン

男はいつまでもロマンチストで、女は日常に目を覚ます。 これほどデートムービーに向いていない映画もないんじゃないか? どちらに感情移入するかは、観る人の恋愛体質によるとこ ...

ブルーバレンタイン /BLUE VALENTINE

ランキングクリックしてね←please click WARNINGラブラブ進行形カップルは決してデートで観ないように これ、ライアン・ゴズリング&ミシェル・ウィリアムズ主演ってことしか前知識無く、まったくどういう話なのかも知らず鑑賞。ライアンはいつも素晴ら...

ブルーバレンタイン

   『ブルーバレンタイン』  (2010) 結婚7年目を迎え、娘と共に3人で暮らすディーン(ライアン・ゴズリング)とシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)。 努力の末に資格を取って忙しく働く妻シンディに対し、夫ディーンの仕事は順調ではない。 お互い相手に不満を募らせながらも、平穏な家庭生活を守ろうとする2人だったが、かつては夢中で愛し合っていた時期があった・・。 製作国 アメリカ  BLUE VALENTINE  (112分) 監督: デレク・シア...

映画「ブルーバレンタイン 」幸せの意味は変化するもの

「ブルーバレンタイン 」★★★☆ ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ出演 デレク・シアンフランシス監督、 112分、2011年4月23日公開 2010,アメリカ,クロックワークス (原作:原題:BLUE VALENTINE)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「結婚7年目、娘と3人で暮らす夫婦の 現在を描きながらも 時折、出会った頃の二人が描かれると もう結末がわかって...

映画レビュー 「ブルーバレンタイン」

ブルーバレンタイン  原題:Blue Valentine 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 一組のカップルの始まりから終わりまでを描いたヒューマンドラマ。監督は新鋭のデレク・シアンフランス...

ブルーバレンタイン

 『ブルーバレンタイン』をTOHOシネマズシャンテで見てきました。 (1)この映画は、タイトルからすると若い女性向きのたわいもないラブストーリーなのかなと敬遠していたところ、実は悪くない作品だと聞き及んで、見に行ってきた次第です。  実際にも、話の中身自体はよ...

映画『ブルーバレンタイン』を観て

11-30.ブルー・バレンタイン■原題:Blue Valentine■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:112分■字幕:岸田恵子■鑑賞日:4月29日、TOHOシネマズ・シャンテ(日比谷)■料金:1,600円□監督・脚本:デレク・シアンフランス□脚本:ジョーイ・カーティス、カ...

ブルーバレンタイン

新作DVDにて観賞 解説 あるカップルの出会いから結婚、そして破局までを描き、サンダンス映画祭 やカンヌ国際映画祭など世界各地の映画祭で注目されたラブストーリー。 壊れかけた夫婦には、『ラースと、その彼女』のライアン・ゴズリング、 『ブロークバック・マウン
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ