忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハナミズキ解説:一青窈のヒット曲『ハナミズキ』をモチーフに、「涙そうそう」の土井裕泰監督が映画化したラブストーリー。すれ違いながらもお互いを想い続ける男女の10年間の軌跡を描く。出演は「BALLAD 名もなき恋のうた」の新垣結衣、「シーサイドモーテル」の生田斗真、「ガチ・ボーイ」の向井理、「今度は愛妻家」の薬師丸ひろ子など。
ストーリー:海外で働くことを夢見て勉強に励む平沢紗枝(新垣結衣)は、幼い頃に父を亡くし、北海道で母・良子(薬師丸ひろ子)と暮らしている。慎ましく2人で暮らす家の庭には、自分の病状から娘の成長を見届けることが出来ないと悟った父(ARATA)が、幼い娘への思いを込めて植えたハナミズキが大きく育っていた。高校生になり、東京の大学への進学を目指し勉強中の紗枝は、漁師としての家業を継ぐために水産高校に通う同学年の木内康平(生田斗真)と偶然出会い、恋に落ちる。紗枝は康平に励まされながら、一旦は諦めかけた大学に合格。紗枝は東京に、康平は北海道に残り、遠距離恋愛が始まる。だが、夢に... 海外で働くことを夢見て勉強に励む平沢紗枝(新垣結衣)は、幼い頃に父を亡くし、北海道で母・良子(薬師丸ひろ子)と暮らしている。慎ましく2人で暮らす家の庭には、自分の病状から娘の成長を見届けることが出来ないと悟った父(ARATA)が、幼い娘への思いを込めて植えたハナミズキが大きく育っていた。高校生になり、東京の大学への進学を目指し勉強中の紗枝は、漁師としての家業を継ぐために水産高校に通う同学年の木内康平(生田斗真)と偶然出会い、恋に落ちる。紗枝は康平に励まされながら、一旦は諦めかけた大学に合格。紗枝は東京に、康平は北海道に残り、遠距離恋愛が始まる。だが、夢に一歩近づき、華やかな都会暮らしで段々と美しくなっていく紗枝の姿は康平の心に小波をたて続け、お互いを想うあまり2人の気持ちはすれ違っていく。そんな中、紗枝の前に同じ夢を持った大学の先輩・北見(向井理)が現れる……。
2010年8月21日より 全国にて公開
配給 : 東宝
ジャンル : 邦画/ラブ・ストーリー
製作年 : 2010年
上映時間 : 128分
公式サイト

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内
スタッフ
  • 監督: 土井裕泰
  • 製作: 八木康夫 / 濱名一哉 / 那須田淳
  • 脚本: 吉田紀子
  • 主題歌: 一青窈

キャスト
  • 新垣結衣
  • 生田斗真
  • 蓮佛美沙子
  • ARATA
  • 木村祐一
  • 松重豊
  • 向井理
  • 薬師丸ひろ子

DVD情報

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

ハナミズキ

2004年にリリースされた一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフに、『涙そうそう』、『恋空』のスタッフが贈るピュアラブストーリー。主演は『恋空』、『BALLAD 名もなき恋のうた』の新垣結衣と『人間失格』の生田斗真。共演に薬師丸ひろ子、向井理、松重豊、蓮佛美沙子といった若手とベテランの実力派が揃う。監督は『いま、会いにゆきます』の土井裕泰。

映画ハナミズキの感想

今日は映画ハナミズキを映画館で見てきました。 あの一青窈のヒット曲「ハナミズキ」が当然いい場面で流れますが、本編自体はあまり感動でき...

「ハナミズキ」10年の紆余曲折の経験を経て解った10×10=100年続く2人の愛

8月21日公開の映画「ハナミズキ」を鑑賞した。 この映画は歌手一青窈の代表作で「ハナミズキ」を モチーフにした作品で、北海道で運命的な出会いをしてから 紆余曲折を経て結ばれる10年間の恋愛ストーリーである。 人は複数の人を愛すけれど、結ばれる人は1人なの....

ハナミズキ ロケーションが(は)素晴らしかった

【{/m_0167/}=38 -11-】  貰い物の鑑賞券にて、だって、俺見ないでしょう、気恥ずかしくって・・・(*⌒∇⌒*)テヘ♪ 案の定、若い子ばっかやった〜、たぶんうちら夫婦、浮いてたもんね〜・・・≧(´▽`)≦アハハハ   北海道で母と暮らす紗枝の夢は、海外で働くこと。幼い頃に病死した父が庭先に植えたハナミズキの木に見守られ、高校生に成長した紗枝は、東京の大学を目指して勉強に励んでいた。そんなある日、彼女は父の跡を継いで漁師になろうとしている康平と出会い、恋に落ちる。離ればなれになる不安を抱えな...

『ハナミズキ』

  □作品オフィシャルサイト 「ハナミズキ」□監督 土井裕泰□脚本 吉田紀子□キャスト 新垣結衣、生田斗真、薬師丸ひろ子、木村祐一、松重豊、向井理、蓮佛美沙子、ARATA■鑑賞日 8月21日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  “純愛”は、遠距離恋愛ほど胸キュン度がアップするんですから〜 ・・・僕は死にましぇん(笑)  『いま、会いにゆきます』、『涙そうそう』、ともに土井監督に泣かされてしまった 一青窈の楽曲のイメージ、そして予告編での短...

映画ハナミズキの感想

今日は映画ハナミズキを映画館で見てきました。 あの一青窈のヒット曲「ハナミズキ」が当然いい場面で流れますが、本編自体はあまり感動でき...

『ハナミズキ』

海外勤務を目指す娘と 地元漁師の跡取りとの 10年間のあいの軌跡を描く。 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) ハナミズキの花言...

ハナミズキ

 今旬な女優の一人である新垣結衣の主演作と言うことで、『ハナミズキ』を吉祥寺に行って見てきました。 (1)ヒットした歌の題名をタイトルにする映画ならば、内容自体は期待しない方がいい、というのが通り相場ですし、旬な俳優の主演作ともなればその感は一層強まります。  この映画もご多分に漏れず、主人公の紗枝を演じる新垣結衣を、どうしたら一番綺麗に格好良く映像として映し出せるのか、を専らの狙いとしているように見受けられます。  とすれば、日本では全然就職先が決まらなかったにもかかわらず、どうしてニューヨークで編集...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ