忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

13598648.jpgスウェーディッシュ・ラブ・ストーリー
監督・脚本ロイ・アンダーソン
出演:アン・ソフィ・シリーン/ロルフ・ソールマン/バーティル・ノルストレム
内容:幼い二人の青春と恋のめざめを瑞々しく描き、ベルリン映画祭では審査員をして「生涯忘れ得ぬ感動の名作!」と言わしめた幻の傑作。1970年本国スウェーデンで70万人を動員し、青春映画の金字塔として、社会現象をも巻き起こす大ヒットを記録した。日本では翌年に『純愛日記』という邦題で、『小さな恋のメロディ』と同時公開された。当時は約20分カットされ公開されたが、今回完全版として復活する。ロイ・アンダーソン監督が弱冠26歳で創り上げた名作は今もなお愛され続け、40年あまりの時を経ても色褪せない初恋の輝きを放っている。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内 解説
幼い恋のめざめを瑞々しいタッチで描き、1970年にスウェーデン本国で70万人を動員した青春映画。日本では翌年約20分カットされ「純愛日記」という邦題で公開されたが、今回は完全版での公開。「散歩する惑星」のロイ・アンダーソンの長編初監督作品。出演はアン・ソフィ・シリーンとロルフ・ソールマン...続きを読む

ストーリー
春、15歳の少年ペール(ロルフ・ソールマン)と家族は、祖父の見舞いにストックホルム郊外の療養所を訪れ、庭で再会を楽しんでいた。その庭に、黒いグレートデンを連れた少女(アン・ソフィ・シリーン)が現れる。一目でペールは彼女に心を奪われる。ある日、モペットで街に繰り出したペールは、小さなカフェで彼女と再会する。彼女は14歳で、名前はアニカ。2人はお互いを意識しながら、話し掛けられずにいた。その後、友人に紹介された2人は、急速に近づいていく。冷蔵庫の営業をしているアニカの父ヨーンと母エルサは毎日喧嘩が絶えない。そんな両親や、孤独な叔母エヴァらの大人の世界に反発を... 春、15歳の少年ペール(ロルフ・ソールマン)と家族は、祖父の見舞いにストックホルム郊外の療養所を訪れ、庭で再会を楽しんでいた。その庭に、黒いグレートデンを連れた少女(アン・ソフィ・シリーン)が現れる。一目でペールは彼女に心を奪われる。ある日、モペットで街に繰り出したペールは、小さなカフェで彼女と再会する。彼女は14歳で、名前はアニカ。2人はお互いを意識しながら、話し掛けられずにいた。その後、友人に紹介された2人は、急速に近づいていく。冷蔵庫の営業をしているアニカの父ヨーンと母エルサは毎日喧嘩が絶えない。そんな両親や、孤独な叔母エヴァらの大人の世界に反発を感じる2人には、淡い愛情が芽生えていく。そんなある日、2人の仲を裂こうとするアニカの男友達が、彼女の前でペールに乱暴をする。ペールは悔しさと恥ずかしさからアニカを避けるようになる。しかしアニカは、ペールを切なく見つめることしかできなかった。ペールが仲間とモペットで走り出したとき、アニカは彼を追って走り出した。ペールは遠くに行ってしまったかのように見えたが、アニカの元に戻ってくる。夏の終わり、アニカはペールの別荘を訪れる。2人の幼い恋は、確かなものになっていくのだった...続きを読む

【公開日】2008年4月26日
【英題】A SWEDISH LOVE STORY
【製作年】1969年
【製作国】スウェーデン
【配給】スタイルジャム / ビターズ・エンド
【監督・脚本】ロイ・アンダーソン
【プロデューサー】ワルドマー・べルゲンダール/カッレ・ボーマン/ルーネ・イェルム
【撮影】ヨルゲン・ペルソン
【音楽】ビョルン・イシュファルト
【編集】カッレ・ボーマン
【音楽効果】スベン・ファーレン/ゲルト・パールクランツ/オーヴェ・スヴェンソン
【公式サイト】スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー
【出演】アン=ソフィ・シーリン/ロルフ・ソールマン/バーティル・ノルストレム/マグレート・べバース/レナート・テルフェルト/アニタ・リンドブロム/モード・バッケウス/ビョルン・アンドレセン
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ