忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい!もしもし、大塚薬局ですが はい!もしもし、大塚薬局ですが
監督・脚本:勝又悠
出演:円城寺あや/小林香菜/笠原美香/有末麻祐子/川村亮介/海鋒拓也/中原知南/桜井淳美
内容:夫に先立たれ、娘と二人暮らしの大塚真名美・40歳。小さな「大塚薬局」の店長をしているが、店番も身だしなみも家事も手抜き全開。中学生の派手ギャル一人娘・英子にも呆れられる毎日。唯一の楽しみといえば、閉店間際のスーパーの安売りセールに、近所の主婦仲間である柏野由美子と“狩り”に行くことだけ。ある日、大塚薬局に常連客がついた。冴えない女子中学生の永作恵美だ。毎日毎日、薬局で色違いのマニキュアを一本ずつ買っていく恵美。不思議に思った真名美が問いつめると、恵美は自分のヒミツを打ち明ける。爪をカラフルにすると恋が叶うというおまじないを信じていること、同じクラスの男の子・荒井秀樹に密かに片思いをしていること。おまじない、同級生、片思い、中学3年…恵美の話を聞いているうちに、真名美の脳裏に初恋の記憶がよみがえる。大好きだった同級生・曽根大地のこと、親友だった横浜冴子のこと、そして、恋に一生懸命だった25年前の自分のこと。しかし、当時の真名美は失恋してしまったのだ。叶わなかった自分の想いを託すように、恵美にアドバイスをする真名美。いつしか、恵美の気持ちを無視して、ヒートアップし。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ チケットぴあ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内 解説
好きな子に話しかけたいのに勇気がなくて遠くからじっと見つめてしまう、偶然を装って帰り道に待ち伏せする・・・。誰もが一度は経験したことのある、ほろ苦い初恋。大人になるにつれていつの間にか、ただひたむきに誰かのことを想う気持ちは忘れていってしまいます。「はい!もしもし、大塚薬局ですが」は、恋もお洒落もすっかり忘れ、オバサン化した薬局の女店長・真名美が、甘酸っぱい片思い真っただ中の女子中学生・恵美と知り合って、恋をするうれしさや切なさを思い出していく、物語。真名美にとって恵美の恋する姿は、25年前、同級生に夢中になっていた自分の姿と重なり合う。そして、いつの間にか、彼女の片思いの成就を本人以上に願うようになるのですが・・・。主演の大塚真名美役には、犬童一心監督「眉山」や北野武監督「アキレスと亀」での熱演が話題の円城寺あや。映画や舞台、テレビドラマなど、幅広く活躍しています。真名美に恋するキモチをよみがえらせる永作恵美役には、最近では国内にとどまらず海外でも人気の高いアイドルグループ、AKB48のメンバーであり今作が映画初主演となる、小林香菜。25年前の大塚真名美役には、CMや雑誌で活躍中の笠原美香。真名美の娘役をセブンティーンの専属モデルであり、若い女の子を中心に高い支持を集める有末麻祐子が演じています。そして、恵美の片思いの相手・荒井秀樹役には期待の若手俳優・川村亮介。25年前の真名美の同級生役には子役時代からキャリアのある中原知南と海鋒拓也。現在の真名美の主婦友達・柏野由美子役には近年ダンサーから女優まで活動の場を広げた桜井淳美。豪華キャストが集合。監督は、「夏音風鈴」(06)が2008年度の東京ネットムービーフェスティバルでを受賞した、勝又悠。「はい!もしもし、大塚薬局ですが」はその後の企画コンペにおいて特別企画部門にて選出され、製作に至りました。近年では、「39ra☆愛キュン」(08)がゆうばり国際ファンタスティック映画祭ほか、国内外多数の映画祭で上映されるなど、今注目されている若手映画監督です。本作は、企画から撮影まで1年以上かけた渾身の新作。思春期特有の淡さを描くリアル感、コミカルな会話、ロケ地を故郷の南足柄にこだわった撮影など、メ勝又節モがこの作品でも健在。監督の個性が色濃く出ています。観終わったら、きっとみんな、誰かを好きになりたくなってしまう、そんな映画ができました...続きを読む

ストーリー
夫に先立たれ、娘と二人暮らしの大塚真名美(円城寺あや)・40歳。小さな「大塚薬局」の店長をしているが、店番も身だしなみも家事も手抜き全開。中学生の派手ギャル一人娘・英子(有末麻祐子)にも呆れられる毎日。唯一の楽しみといえば、閉店間際のスーパーの安売りセールに、近所の主婦仲間である柏野由美子(桜井淳美)と“狩り”に行くことだけ。ある日、そんなくたびれた大塚薬局に常連客がついた。冴えない女子中学生の永作恵美(小林香菜)だ。毎日毎日、薬局に通い色違いのマニキュアを一本ずつ買っていく恵美。不思議に思った真名美が問いつめると、恵美は自分のヒミツを打ち明ける。爪をカラフルにすると、恋が叶うというおまじないを信じていること、同じクラスの男の子、荒井秀樹(川村亮介)に密かに片思いをしていること。おまじない、同級生、片思い、中学3年・・・恵美の話を聞いているうちに、真名美の脳裏に初恋の記憶がよみがえる。大好きだった同級生の曽根大地(海鋒拓也)のこと、親友だった横浜冴子(中原知南)のこと、そして、恋に一生懸命だった25年前の自分(笠原美香)のこと。しかし、当時の真名美は失恋してしまったのだった。叶わなかった自分の想いを託すように、恵美に恋のアドバイスをする真名美。いつしか、恵美の気持ちを無視して、ヒートアップしてしまうが...続きを読む

【監督】勝又悠
【脚本】勝又悠
【撮影】佐久間孝
【美術】角田知穂
【公式サイト】はい!もしもし、大塚薬局ですが
【公式ブログ】はい!もしもし、大塚薬局ですが
【出演】大塚真名美:円城寺あや/永作恵美:小林香菜/英子:有末麻祐子/大塚真名美(若年):笠原美香/柏野由美子:桜井淳美/荒井秀樹:川村亮介/横浜冴子:中原知南/曽根大地:海鋒拓也

amazon.co.jp

あなたはこの映画をどう評価しますか?
素晴らしい すごい とても良い 良い
参加ランキングサイト
ブログランキング・にほんブログ村 人気ブログランキングへ TREview
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ