忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SOMEWHERESOMEWHERE
監督・脚本:ソフィア・コッポラ
出演:スティーヴン・ドーフ/エル・ファニング/クリス・ポンティアス
内容:ハリウッドの人気俳優、ジョニー・マルコは、かつて伝説のスターたちも暮らしていたホテル“シャトー・マーモント”で暮らしている。享楽的で華やかだが、空虚な日々だ。腕を骨折し、ギプスを余儀なくされたジョニーのところに、11歳の娘・クレオがやって来た。前妻・レイラが「しばらく家を空ける」と出て行ったため、彼女を預かる事になったのだ。ジョニーとクレオはシャトー・マーモントで穏やかな親子らしい日々を過ごす

予告編
チケットぴあ
チケットぴあ
解説
ロスト・イン・トランスレーション』『マリー・アントワネット』のソフィア・コッポラが、映画スターの家族のきずなや孤独をセンチメンタルに描いた人間ドラマ。ロサンゼルスの有名なホテルで自堕落に暮らす俳優が、娘との久々の時間を過ごす中で自分を見つめ直すプロセスを映し出す。主演は、『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと、ダコタ・ファニングの妹で『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のエル・ファニング。美しい映像や音楽と共につづられる、父娘のさりげない交流と感情のうつろいに、心を洗われる...続きを読む

ストーリー
ロサンゼルスのホテルで派手な暮らしを送るハリウッド・スターのジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)だが、別れた妻のもとで暮らしていた11歳の娘クレオ(エル・ファニング)をしばらくの間、預かることになる。騒々しい日常は一転、クレオとの楽しく穏やかな日々が過ぎていく。そして、再び離れ離れになる日が訪れるが...続きを読む
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内 【公開日】 2011年4月2日
【製作年】 2010年
【製作国】 アメリカ
【上映時間】 98分
【配給】 東北新社
【監督・脚本・製作】 ソフィア・コッポラ
【製作】 G・マック・ブラウン / ロマン・コッポラ
【製作総指揮】 フランシス・フォード・コッポラ / ポール・ラッサム / フレッド・ルース
【撮影監督】 ハリス・サヴィデス
【プロダクション・デザイン】 アン・ロス
【編集】 サラ・フラック
【衣装デザイン】 ステイシー・バタット
【音楽】 フェニックス
【公式サイト】SOMEWHERE
【出演】 スティーヴン・ドーフ エル・ファニング クリス・ポンティアス

amazon.co.jp

あなたはこの映画をどう評価しますか?
素晴らしい すごい とても良い 良い
参加ランキングサイト
ブログランキング・にほんブログ村 人気ブログランキングへ TREview
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

こんばんは〜★
これはなんにも起きないんだけど、雰囲気がいいという感じかなぁ。
エルファニングちゃんが可愛かった♪
Re:無題
ご訪問ありがとうございます

特に感想はないですが...

スティーヴンの男臭い雰囲気がいいのでは

映画のテーマからすると、こう言う感じの映画になってしまうのも否めない。

万人ウケする映画の仕上がりと言う点ではgood

それじゃー♪migさんのブログ更新楽しみにしてますね
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

オトコに見せたいこの映画『SOMEWHERE』#movie/第19週(火曜担当/松村 知恵美)

映画監督フランシス・フォード・コッポラの愛娘であるソフィア・コッポラが監督を務め、ベネチア映画祭にて金獅子賞を受賞した映画『SOMEWHERE』。大きな成功を手にしつつも平凡な家庭生活というものを忘れていたハリウッド・スターが、離れて暮らしていた11歳の娘と過ごすうちに、"日常""家族"という大切なものに気付いていく過程を描いた物語です。ハリウッドに代表されるショウビジネス界、その華やかな喧噪の裏にある倦怠感や虚無感。そんな虚しさにあふれた主人公の描写は、ハリウッドのメインストリームを幼いころから見続けて...

SOMEWHERE

典型的なセレブの生活を送る映画スターの下に、前妻との間にできた思春期の娘がやってくる。娘との瑞々しい交流を描きつつも、彼は己の心の空白に気付くのだった…。『マリー・アントワネット』のソフィア・コッポラが送る最新作は2010年のヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作品だ。主演は『パブリック・エネミーズ』のスティーヴン・ドーフ、共演にエル・ファニング。

SOMEWHERE

映像センスには定評があるソフィア・コッポラらしいドライな感覚の人間ドラマだ。映画業界ならではのセレブな空気と、そこに潜む孤独には、巨匠フランシス・フォード・コッポラの ...

SOMEWHERE /サムウェア

ランキングクリックしてね ←please click ヴェネチア映画祭、金獅子賞受賞で箔がついた、ソフィア・コッポラの4年振りの新作   むむむ、感想から言っちゃうと そんなとるほどの話じゃない。 タラちゃんが審査委員長で今回ひいき目だという声...

映画「SOMEWHERE」満ち足りた、何もない毎日

「SOMEWHERE」★★★☆ スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポンティアス出演 ソフィア・コッポラ監督、 98分 、2011年4月2日公開 2010,アメリカ,東北新社 (原作:原題:SOMEWHERE)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「スティーヴン・ドーフといえば ヴァンパイアや暴力的な映画の印象が強いが、 今回はハリウッドスターを演じている、 どうやらかな...

映画レビュー 「SOMEWHERE」

SOMEWHERE  原題:SOMEWHERE 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 ソフィア・コッポラ監督のヒューマン・ドラマ。台詞が極端に少ない構成が特徴的。主演は「パブリック・エネミーズ」の...

■映画『SOMEWHERE』

ソフィア・コッポラ監督の新作映画『SOMEWHERE』。 これは巨匠と言われる映画監督フランシス・フォード・コッポラの娘である彼女、映画業界の表と裏、光と影、華やかさの裏にある空虚さを知り尽くしている彼女だからこそ作れた作品だと思います。 派手なストーリー展開はな

SOMEWHERE(2010)

どうしてだろう、娘との時間が美しいのは。 MOVX京都にて鑑賞。ソフィア・コッポラ監督の待望の新作。 2010年のヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作だそうです。ということでかなり期待度高い作品でしたが、、、、。う〜ん特に大きな展開があるわけではなく、意外に淡々...

Somewhere

 『Somewhere』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)映画を制作したソフィア・コッポラ監督については、少し前にDVDで見たことがある『ロスト・イン・トランスレーション』(2003年)が、東京を舞台にした大変興味深い作品だったこともあり、今回の作品にも期...

SOMEWHERE

ソフィア・コッポラが正解な理由が、明確になる映画。 光と音楽と家族と素敵がバランスよく全編を覆う感じに、ふわっとできる。 待ちに待ったソフィア・コッポラの新作『SOMEWHERE ...

「SOMEWHERE」 淡々とした生活、だが大切な日々

ヴェネチア国際映画祭で受賞したのは元カレのタランティーノが贔屓目でみたからとか言

「SOMEWHERE」感想

 イケメン妖怪スティーブン・ドーフ小僧が、生き別れの一人娘を探して大冒険を繰り広げる、超スペクタクル3Dアクションムービ(殴)  …痛、痛いです、ごめんなさいホント、すみません。ちょっとやってみたかっただけなんです、ゴメンナサイ…。  気を取り直して。

『SOMEWHERE』

「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・アントワネット」の ソフィア・コッポラ監督が、すさんだセレブ生活を送る映画スターと、 前妻との娘である思春期の少女との束の間の心のふれあいを綴るハートフル ・ヒューマン・ストーリー。 主演は「パブリック・エネ…

SOMEWHERE

SOMEWHERE'10:米◆原題:SOMEWHERE◆監督:ソフィア・コッポラ「マリー・アントワネット」「ロスト・イン・トランスレーション」◆出演:スティーブン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポ ...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ