忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日かあさん毎日かあさん
サイバラ一家に今日も朝が来た。締め切りに追われる人気漫画家サイバラは母トシエに起こされ、6歳の息子のブンジと4歳の娘フミを保育園に送り届けたと思ったら、息つく間もなく夜まで続く仕事につく。ある日、アルコール依存症で入院中の夫のカモシダが...

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内
解説
西原理恵子の実体験に基づく同名漫画を「マザーウォーター」の小泉今日子と「ゼラチンシルバーLOVE」の永瀬正敏の共演で映画化。漫画家の妻と元戦場カメラマンの夫、二人の子供たちとの日々を描く。監督は「かぞくのひけつ」の小林聖太郎。そのほかの出演者は「アンダンテ 稲の旋律」の正司照枝、「十三人の刺客」の古田新太、「スイートリトルライズ」の大森南朋、「さんかく」の田畑智子など...続きを読む

ストーリー
今日もサイバラ家に、嵐のような朝がやってきた。仕事場の机で寝てしまったサイバラリエコ(小泉今日子)を大声で起こす母トシエ(正司照枝)。息子のブンジ(矢部光祐)は6歳になってもまだオネショのクセが治らない。ブンジと4歳の娘フミ(小西舞優)を保育園に送り届けるが、サイバラのママ友でもある麦田さん(鈴木砂羽)が5人の息子たちを体育座りさせ点呼をしたり、子供たちが走り回ったりとそこは戦場のような世界。そんな保育園を後にして、ようやく忙しい朝は一段落するが、締め切りに追われる人気漫画家のサイバラは休む暇もなく仕事開始。優秀なアシスタントの愛ちゃん(田畑智子)と共に... 今日もサイバラ家に、嵐のような朝がやってきた。仕事場の机で寝てしまったサイバラリエコ(小泉今日子)を大声で起こす母トシエ(正司照枝)。息子のブンジ(矢部光祐)は6歳になってもまだオネショのクセが治らない。ブンジと4歳の娘フミ(小西舞優)を保育園に送り届けるが、サイバラのママ友でもある麦田さん(鈴木砂羽)が5人の息子たちを体育座りさせ点呼をしたり、子供たちが走り回ったりとそこは戦場のような世界。そんな保育園を後にして、ようやく忙しい朝は一段落するが、締め切りに追われる人気漫画家のサイバラは休む暇もなく仕事開始。優秀なアシスタントの愛ちゃん(田畑智子)と共に夜遅くまで働くのだった。だが仕事が終わると、次は子供たちを寝かせる時間だ。一日の終わりのひと時の楽しみは、子供たちは絵本、母は酒。サイバラが子供たちの布団の中でグラス片手に絵本を読み聞かせると、目まぐるしい一日も何とか無事に終わりを迎える。一方、元戦場カメラマンの夫カモシダ(永瀬正敏)は、アルコール依存症で病院に入院中。ところがある日、勝手に退院してきた彼は、作家になると宣言したものの原稿も書かずにまた酒に手を伸ばしてしまう。やがてカモシダの心は日に日に混乱し、妄想がひどくなり、とうとうサイバラは彼に離婚届けを渡す。失ったものの大きさに気付いたカモシダは、完全隔離された病院に転院することを決意。海辺の病院に入院する彼を見送るために、4人の元家族は久しぶりに再会する。サイバラは、友人のゴンゾ(古田新太)に紹介されて、バンコクで初めてカモシダと会った時のことを思い出していた。時は流れ、子供たちも父親の不在に寂しさを募らせる中、遂にカモシダが依存症を克服、サイバラは元夫を家族として再び迎え入れる。しかし、喜びも束の間、今度はカモシダのガンが発覚。ようやくしっかりと手を繋いだ家族に、避けられない別れが待っていた...続きを読む

【公開日】 2011年2月5日
【製作年】 2011年
【製作国】 日本
【上映時間】 114分
【配給】 松竹
【監督】 小林聖太郎
【原作】 西原理恵子
【脚本】 真辺克彦
【音楽】 周防義和
【出演】 小泉今日子 永瀬正敏 矢部光祐 小西舞優 正司照枝 古田新太 大森南朋 田畑智子 光石研 鈴木砂羽 柴田理恵 北斗晶 安藤玉恵 遠山景織子


PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

毎日かあさん

毎日新聞に連載されている西原理恵子原作の同名漫画を実写映画化。自身が体験した子育てを含む日常をつづっている。主人公・西原理恵子を小泉今日子が、元戦場カメラマンの夫を永瀬正敏が演じる。可愛らしい子供たちとの楽しい生活、アル中の夫との厳しい現実、あるがままに描き出された家族のエピソードが感動を誘う。監督は『かぞくのひけつ』の小林聖太郎。

4.毎日かあさん

上映スクリーン数: 134オープニング土日動員: 6万5367人オープニング土日

『毎日かあさん』

  □作品オフィシャルサイト 「毎日かあさん」□監督 小林聖太郎 □脚本 真辺克彦□原作 西原理恵子 □キャスト 小泉今日子、永瀬正敏、矢部光祐、小西舞優、正司照枝、古田新太、大森南朋、田畑智子、光石 研、鈴木砂羽、柴田理恵、北斗 晶、安藤玉恵、遠山景織子■鑑賞日 2月6日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 原作はベストセラーの西原理恵子のコミック。 実際、自分の夫であった元戦場カメラマンの夫鴨志田穣氏との生活の苦難を 子供や子供...

毎日かあさん

泣いてるヒマがあったら、笑おう。 製作年度 2011年 上映時間 114分 原作 西原理恵子 脚本 真辺克彦 監督 小林聖太郎 音楽 周防義和 主題歌 木村充揮 『ケサラ〜CHE SARA〜』 出演 小泉今日子/永瀬正敏/矢部光祐/小西舞優/正司照枝/古田新太/大森南朋/田畑智子/鈴木...

「毎日かあさん」別れても家族の絆は1つだった元夫婦が演じた真実のストーリー

2月5日公開の映画「毎日かあさん」を鑑賞した。 この映画は西原理恵子原作の毎日かあさんを映画化した作品で、 アルコール依存症の戦場カメラマンだった 夫と離婚してもなお家 ...

毎日かあさん

<<ストーリー>> 二人の子育てに仕事にと忙しい日々を、持ち前のたくましさで乗り切る 漫画家のサイバラ(小泉今日子)。元戦場カメラマンの夫(永瀬正敏)は戦場でのトラウマのせいで アルコールにお...

「毎日かあさん」感想

 人気マンガ家・西原理恵子の自伝的作品を、小泉今日子×永瀬正敏の元夫婦コンビ主演で映画化。 キョンキョンは、いい脱皮のしかたをしたアイドルの典型だと思う。 10代、20...

毎日かあさん

毎日かあさん'11:日本◆監督:小林聖太郎「かぞくのひけつ」◆出演:小泉今日子、永瀬正敏、矢部光祐、小西舞優、正司照枝◆STORY◆サイバラ一家に今日も朝が来た。締め切りに追われる ...

毎日かあさん(2011-015)

毎日新聞に連載されている西原理恵子原作の同名漫画を実写映画化。 立場が逆の作品に「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」という作品があるんだそう。 #だって見てないし・・・ 永瀬正敏と小泉今日子もと...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ