忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

松山千春のベストセラー自伝小説「足寄より」から生まれた、大東俊介主演で贈る友情と深い絆の物語。 2006年でデビュー30周年を迎えた松山千春が、23歳時に自ら書き下ろした自伝『足寄より』(扶桑社刊)をベースに映像化。当時、人気絶頂にあった一人の若きシンガーが、自分の言葉で赤裸々な思いを綴ったこの著書は、大きな話題を巻き起こす。そこには複雑な家庭事情、貧しくも愛情いっぱいに彼を育てあげた父への想い、音楽への目覚め、そして恩師・竹田との出会いとあまりに突然の別れなど彼の23年が凝縮した“正直”な内容が描かれ、ファンのみならず多くの人々の心を揺り動かした。 主人公・千春を演じるのは、ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(07)や、映画『クローズZERO』(07)、『リアル鬼ごっこ』(08)などで注目される若手俳優=大東俊介。千春の才能にいち早く目をつけ、周囲の反対を押し切って彼をデビューさせたSTVのラジオディレクター=竹田健二に萩原聖人。そして、千春の人生に大きな影響を与え続けた父親=松山明に泉谷しげる。他、若手からベテランまで、多彩な顔ぶれが揃った。


 
“昭和50年全国フォーク音楽祭・北海道大会”。札幌で開催されたこの大会に、一人遅れてパトカーで到着した若者の姿があった。真っ赤なニッカポッカ姿に大きなサングラス、片手にギター1本持ったこの奇抜なスタイルの男こそ、当時19歳だった松山千春。大勢の客達は明らかに場違いな彼の姿に爆笑するが、そんな会場に「お前らうっせえぞ! 笑ってないで歌を聴け!」と鋭く一喝する千春。そして歌い始めた彼の曲『旅立ち』―。その透き通るようなハイトーンボイスと、切ない別れを歌った歌詞の世界に、さっきまで野次を飛ばしていた観客たちは圧倒され聞き惚れる。結局、生意気な態度が災いしてあえなく落選してしまう千春だったが、審査員として彼の歌を聴いていたSTVラジオディレクター=竹田健二は彼の才能にいち早く気付く。早々に会場を後にしようとする千春に「いつかチャンスが来るから、その時までに作れるだけ曲を作っておけ!」と告げる竹田。これが2人の運命の出会いだった。

旅立ち~足寄より~ [DVD]
 

旅立ち~足寄より~ [DVD]


旅立ち~足寄より~ [DVD]

amazon.co.jp
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ