忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒカリサス海、ボクノ船 [DVD] 女子大生・奈々子(仁科仁美)の前に突然ピエロが現れる。どこかで見た事あるような懐かしい顔をしたピエロ。この不思議なピエロとの出会いを機に、運命の歯車が静かに動き出す・・・7年前に死んでしまった弟・達也との思い出。達也の死がきっかけで、奈々子と両親との間に目に見えない深い溝が生じてしまったこと。長い間、苦しみ思い悩んでいた奈々子だったが、幼馴染みの浩貴(深水元基)、親友の志穂(松本まりか)、偶然出会った少年・大介と過ごしながら、自分自身の辛い過去と向き合い、誰しもが背負っている心の闇に立ち向かう。 明るく輝く、ヒカリサス海を目指して・・・映画初出演にして、主演に抜擢された仁科仁美が天性ともいえる才能を見事に開花させ、難しい役所を体当たりで演じている。新たなヒロインの誕生の瞬間と、映画初母娘共演は見逃せない!!

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
大学生の奈々子(仁科仁美)は、母親の君江(仁科亜希子)との関係がギクシャクしていた。それは7年前、中学生の奈々子が付き添っていながら、目を離したすきに寝たきりの弟、達也(嘉数一星)が亡くなってしまったからだ。そんなある日、見覚えのあるピエロが奈々子の前に現れてから、奈々子の周囲に少しずつ変化が訪れはじめる。

ヒカリサス海、ボクノ船 [DVD]

amazon.co.jp

スタッフ
  • 監督・原案・プロデューサー: 橋本直樹
  • 原案・脚本: 阪井純
  • 脚本: いながききよたか
  • 製作: 山田浩貴
  • プロデューサー: 崎本志穂
  • 協力プロデューサー: 狩野善則

キャスト
  • 仁科仁美
  • 深水元基
  • 松本まりか
  • 中山弟吾朗
  • 仁科克基
  • 小野晴子
  • 冨田翔
  • 小木茂光
  • 六平直政
  • 仁科亜希子

関連リンク
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

ヒカリサス海、ボクノ船

女子大生・奈々子(仁科仁美)の前に突然ピエロが現れる。どこかで見た事あるような懐かしい顔をしたピエロ。この不思議なピエロとの出会いを機に、運命の歯車が静かに動き出す・・・7年前に死んでしまった弟・達也との思い出。達也の死がきっかけで、奈々子と両親との間に目に見えない深い溝が生じてしまったこと。長い間、苦しみ思い悩んでいた奈々子だったが、幼馴染みの浩貴(深水元基)、親友の志穂(松本まりか)、偶然出会った少年・大介と過ごしながら、自分自身の辛い過去と向き合い、誰しもが背負っている心の闇に立ち向かう。 ...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ