忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD] “企業買収”という斬新なテーマ、現実の経済界の動きをダイナミックに取り入れたストーリーが大反響を巻き起こしたNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」。世界でもっとも権威ある国際番組コンクール「イタリア賞」を始め、国内外で数々の賞を受賞したドラマが、スクリーンで復活する。今回も中国経済の台頭、派遣切り、そしてリーマンショックに端を発する世界金融危機まで、タイムリーな経済トピックスを巧みに内包。虚構でありながら、現実の経済ニュースの“裏側”を切り取ったかのような、同シリーズならではの魅力は健在だ。今回、ハゲタカこと鷲津を演じる大森南朋、鷲津の元上司で盟友の芝野役・柴田恭兵らオリジナルキャストに闘いを挑むのが、玉山鉄二扮するファンドマネージャー・劉だ。その真意も、彼自身の素性も謎に包まれた劉。クールでミステリアスな顔に隠された、彼の素顔も大きな見どころとなっている。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
ニューヨーク帰りの天才ファンドマネージャー鷲津政彦(大森南朋)。瀕死の企業を徹底した合理主義で買い叩き、再生させる彼のことを人は「ハゲタカ」と呼んでいた。そんな鷲津も閉鎖的で不透明な日本のマーケットに絶望し、現在は海外でセミリタイヤ生活を楽しんでいる。そこに訪れたのは、銀行員時代の鷲津の上司だった芝野(柴田恭平)だった。売上高5兆円を超える日本有数の大手企業でありながら、業績の悪化したアカマ自動車に企業再生マネージャーとして迎えられた芝野は、巨大ファンドによる買収計画を事前に察知して、その危機からアカマ自動車を救って欲しいと鷲津に依頼する。アカマ自動車を... 。

映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]
 
amazon.co.jp

スタッフ
  • 監督: 大友啓史
  • 製作: 富山省吾
  • プロデューサー: 訓覇圭 / 遠藤学
  • 原作: 真山仁
  • 脚本: 林宏司
  • 音楽: 佐藤直紀
  • 撮影: 清久素延
  • 美術: 花谷秀文
  • 編集: 大庭弘之
  • 照明: 川辺隆之
  • 録音: 湯脇房雄

キャスト
  • 大森南朋
  • 玉山鉄二
  • 栗山千明
  • 高良健吾
  • 遠藤憲一
  • 松田龍平
  • 中尾彬
  • 柴田恭兵
  • 嶋田久作
  • 志賀廣太郎
  • 小市慢太郎
  • グレゴリー・ペーカー
  • 脇崎智史

関連リンク
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

ハゲタカ

NHKの人気テレビドラマ「ハゲタカ」の映画化。TVシリーズの4年後と言う設定。2008年9月のリーマン・ショックの要素もストーリーに取り入れるため、当初予定の2009年5月公開よりも遅れての公開となった。アカマ自動車はホンダ、スタンリー・ブラザースはリーマン・ブラザースと言う設定と思われます。 今回の映画化に辺り、TVシリーズ時のレギュラー陣が再結集しましたが、うーん、どうなんでしょうか。TVシリーズの時は、物凄くシリアスでリアリティに富んでいましたが、今回は、映画と言う事もある為か、すこしドラマ要素を...

ハゲタカ

 『誰かが言った。人生の悲劇は2つしかない。 ひとつは金のない悲劇。もうひとつは金のある悲劇。 世の中は金だ。金が悲劇を生む。』  コチラの「ハゲタカ」は、外資系ファンドから命を受けた天才ファンドマネジャーの鷲津政彦(大森南朋)が、日本企業を買い叩き、企...

信念の希薄さが時代の象徴。『ハゲタカ』

日本の老舗大手自動車メーカーの買収劇を描いた作品です。

映画「ハゲタカ」@ニッショーホール

 主権は東京新聞さん。客入りは8割ほど客年齢は非常に高い。 映画ハゲタカ 映画の話 投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋)は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送...

*ハゲタカ*

{{{   ***STORY***                2009年  日本 鷲津政彦は、ニューヨークの敏腕ファンドマネージャーとして鳴らした後、1998年に日本に帰国。以来、投資家から募った資金をもとに、徹底した合理主義で幾多の企業を買い叩き、“ハゲタカ”の異名をとっていた。数年後、相変わらず閉鎖的で不透明な日本のマーケットに絶望し、海外生活を送る鷲津のもとへ、盟友・芝野が訪れる。芝野は、日本有数の大手自動車会社に対するとある巨大ファンドの買収を察知し、鷲津にこの危機を救ってほしいと...

ハゲタカ

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 」は、もちろん観たいんだけど。 レイトショーのスタートが22時と遅かったので、とりあえず「ハゲタカ 」を鑑賞。

『ハゲタカ』

-----ハゲタカという言葉、イメージがよくないニャあ。 一時期、ハゲタカ・ファンドとかいうのもなかった。 「うん。これはまさしくそれ。 現代社会の根底をなす経済構造を描いている。 ちょっと前にNHKでミニ・シリーズとして放映され、 世界でも権威のある国際番組コンクール『イタリア賞』を始め、 国内外で数々の賞を受賞したらしい」 ----へぇ〜っ。そうニャんだ。 でも経済の話って、ニャんだか難しそうな気がするニャあ。 それに監督がテレビ畑の人だと、あまり期待できそうにないし。 「観るまではぼくもそう思ってい...

ハゲタカ 鳶にあぶらげ?

【 30 -8-】 大阪ビジネスパークにあるIMPホール、ここでの試写会は初めて、今回の新型インフルエンザ騒動で中止にならないか不安だったが無事に開催。 今週になって大阪では、通勤電車のマスク装着率もかなり減っていて、繁華街も少し人波が戻ってきている。 まだまだ普通の状態とまでは戻ってはいないけど、一時のパニック状態よりはかなり落ち着いてきている。 試写会、早々に中止を決めたりされなくてよかったなと安堵しながらも、さすがに人混みにはいるので、自分はマスクを装着、会場の入り口にはちゃんと消毒液が置いてあった...

ハゲタカ

「ハゲタカ」監督大友啓史出演*大森南朋(鷲津政彦)*玉山鉄二(劉一華)*栗山千明(三島由香)*高良健吾(守山翔)*遠藤憲一(古谷隆史)*松田龍平(西野治)*中尾彬(飯島亮介)*柴田恭兵(芝野健夫)内容投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買い...

『ハゲタカ』

□作品オフィシャルサイト 「ハゲタカ」□監督 大友啓史 □原作 真山仁 □脚本 林宏司 □キャスト 大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵、嶋田久作、志賀廣太郎、小市慢太郎、グレゴリー・ペーカー、脇崎智史■鑑賞日 6月6日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 久しぶりに男くさい骨太の映画を観た。 それは物語の展開にスキがなく、冒頭から引き込まれていった。 サブプライムローン問題や派遣切り等、現在問題となっている社会現象を...

映画レビュー「ハゲタカ」

映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]◆プチレビュー◆秀作TVドラマの劇場版。巨費が動くマネーゲームと現実の不況が絡み合い、異様な迫力がある。 【75点】 非情な手段で企業を買い叩き“ハゲタカ”の異名を取った天才ファンドマネージャー鷲津政彦は、盟友の芝野の訪...

ハゲタカ

企業買収をめぐる壮絶なマネーゲームを描いたNHKのテレビドラマの 劇場版。テレビ版から数年後の日本で大手自動車メーカーの買収を仕掛ける 中国系巨大ファンドとハゲタカの異名を持つファンドマネージャー鷲津との 間で繰り広げられるマネーゲームを描く。かつて日本企..

『ハゲタカ』

昨日の夜はYahoo!映画のレビュアー試写会で東宝本社試写室に『ハゲタカ』を観に行ってきました。 映画終わった後に監督とプロデューサーのティーチインがあったんですけど、昨日は一食も食べずに出かけてしまったものだから、ティーチインの最中にお腹が鳴る、鳴る。 かなり恥

【ハゲタカ】

監督:大友啓友 出演:大森南朋、柴田恭平、玉山鉄二、栗山千明、遠藤憲一、高良健吾、松田龍平    こんな国に、誰がした。 「日本の大手自動車メーカーアカマが中国に狙われた。 劉一華が代表のブルー・ウォール・パートナーズという無名のファンド会

【映画】ハゲタカ

▼動機 たまたまドラマ版を見ていたので ▼感想 原作もドラマ版も知らなくても十分楽しめる ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋)は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲津のもとへ盟友・芝野健夫(柴田恭兵)が現われ、日本有数の大手自動車会社を巨大ファンドによる買収の危機から救ってほしいと頼む。 ▼コメント なかなか面白い映画だった。...

ハゲタカ

土曜日は、TOHOシネマズ 市川コルトンプラザに映画観に行ってきた~。 今回観たのは、「ハゲタカ」。決してとうとう

「ハゲタカ」プチレビュー

ここ数年のドラマでは群を抜いて面白いと感じた「ハゲタカ」 最近は、恋愛ものなど決まったパターンを役者を感じて 演出している気がしていたけど、経済という観点を切り口に 経済用語もほとんど知らないが、魅了されていった。

映画 【引き出しの中のラブレター 】 常盤貴子のナビゲーション

2009年10月19日(月)  先週の土曜日・と言っても2日前の話ですが、 常盤貴子・主演の映画  【引き出しの中のラブレター 】  を見ました...

ハゲタカ

「ハゲタカ」(2009)を観ました。監督:大友啓史出演:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵<内容>世界金融危機前夜。日本のマーケットに絶望し、表舞台から姿を消した天才ファンドマネージャー・鷲津の元に、かつての盟友・芝...

『ハゲタカ』'09・日

あらすじ“ハゲタカ”の異名を持つ天才ファンドマネージャー鷲津は閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲津のもとへ盟友・芝野が現われ、日本有数の大...

ドラマ・映画「ハゲタカ」

先週からNHKでドラマと映画の「ハゲタカ」が連続されて 放送されいました。 ドラマ版は放送時にリアルタイムで、映画は昨日初めて 見たのですが、全体を通して改めて面白いと感じました。 日本の企業と投資ファンドとの攻防を描いた作品ですが、 金融関係に疎くても、ぐいぐ..
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ