忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゼロの焦点 (広末涼子、中谷美紀、木村多江 出演) [DVD] 常に社会の暗部と人間の本質を鋭く描いた作品を発表し、日本の文学史に社会派推理小説という一大ジャンルを築き上げた巨匠・松本清張の代表作を映画化。監督は『眉山』『グーグーだって猫である』など、幅広いジャンルの作品を発表し、日本のみならず海外からも注目される犬童一心。





予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
新婚早々、仕事の引継ぎで出張した夫が失踪した。一人残された新妻・鵜原禎子は、夫・憲一の行方を求めて夜行列車で金沢へと旅立ち、北陸の灰色の空の下で深い謎の中に踏み込んでいく。夫は何のために失踪したのか…その謎を追ううち、関係者が一人、また一人と死んでいく。恐怖に怯える禎子を気遣う、地元・金沢の社長夫人・室田佐知子。佐知子の夫の会社で出会った受付嬢・田沼久子。夫の失踪から始まった一連の事件。そして、運命に翻弄される3人の女性。焦点の合わない事件の真相を追究する禎子は、夫・憲一の秘密を知ると同時に、衝撃の事実に突き当たるのだった…。

ゼロの焦点 (広末涼子、中谷美紀、木村多江 出演) [DVD]

amazon.co.jp

スタッフ
  • 監督・脚本: 犬童一心
  • 原作: 松本清張
  • 脚本: 中園健司
  • 音楽: 上野耕路

キャスト
  • 広末涼子
  • 中谷美紀
  • 木村多江
  • 杉本哲太
  • 崎本大海
  • 野間口徹
  • 黒田福美
  • 本田博太郎
  • 西島秀俊
  • 鹿賀丈史

関連リンク
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

ゼロの焦点

常に社会の暗部と人間の本質を鋭く描いた作品を発表し、日本の文学史に社会派推理小説という一大ジャンルを築き上げた巨匠・松本清張の代表作を映画化。監督は『眉山』『グーグーだって猫である』など、幅広いジャンルの作品を発表し、日本のみならず海外からも注目される犬童一心。 予告編 ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内 ワーナー・マイカル・シネマズ 劇場検索 ワーナー・マイカル・シネマズ 劇場一覧はこちら ワーナー・マイカル・シネマズ 公開中作品...

ゼロの焦点

史上空前のミステリーブームといわれる近年、松本清張の原作が次々と映像化され、好評を博している。そして清張生誕100年を迎える本年、「砂の器」「点と線」に並び称される不朽の名...

ゼロの焦点

「ゼロの焦点」を鑑賞してきた。

ゼロの焦点

  生誕100周年を迎えた松本清張の同名傑作小説を生誕100周年記念で映画化。 結婚して間もない夫が出張に出かけてそのまま失踪してしまったことから 妻は夫の失踪の行方を調査するうちに連続殺人事件に巻き込まれていき、 やがて衝撃の真実にたどりつく様を描く。 ..

ゼロの焦点

松本清張生誕100年記念作品。新婚間もない夫が謎の失踪、手がかりを求めて夫を追う新妻に襲い掛かる連続殺人の謎――、同名の傑作小説の映画化だ。出演はアカデミー賞作品賞『おくりびと』の広末涼子、『嫌われ松子の一生』の中谷美紀、『ぐるりのこと。』の木村多江の豪華3女優をメインに、杉本哲太、鹿賀丈史、西島秀俊らが脇を固める。監督は『ジョゼと虎と魚たち』、『グーグーだって猫である』の犬童一心。

「ゼロの焦点」戦後は終わったのか、改めて考える

「ゼロの焦点」★★★☆ 広末涼子、中谷美紀、木村多江、西島秀俊主演 犬童一心監督、131分 、2009年(2009-11-14公開)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 夫の失踪、そして続く殺人事件、 これは戦争が引き起こした悲しい物語 「第二次世界大戦が遠くなった現在、 このテーマは身近に心に迫ることはない、 それでも自分の意志とは関係なく、 未来を選ぶことが...

ゼロの焦点 (広末涼子&中谷美紀&木村多江)

◆広末涼子さん(のつもり) ◆中谷美紀さん(のつもり) ◆木村多江さん(のつもり) 映画『ゼロの焦点』に広末涼子さんは鵜原禎子 役で、中谷美紀さんは室田佐知子 役で、木村多江さんは田沼久子 役で出演しています。原作は松本清張さんの長編推理小説です。1961年にも野村芳太郎監督によって映画化されていて、今回は、松本清張さんの生誕100年を記念して犬童一心監督によって再映画化された作品です。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想

ゼロの焦点 ε-(;ーωーA フゥゥム

【 56 -13- 1ヶ月フリーパスポート=4 】 昨日は社労士試験、合格発表の日だ、みんなはどうやったのだろうか?自分が試験監督したあの人はどうやったのか?【今年の合格率は7.6%(前年7.5%)】  で、自分はまたまた映画の日、昨日は無料パスポートではなくて試写会にて。 どっちにしても来週末封切りで東宝でも上映するから、どうせ無料で見れるのだが、期待していた映画だから一日でも早く観たいもんね♪o(^-^)o ワクワク 仕事が速く終わらないと上映に間に合わん感じだったけど、思った以上に早く仕事が片付い...

ゼロの焦点

断崖に柵を!  

ゼロの焦点

[ゼロの焦点] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.0/10点満点 2009年98本目(92作品)です。 【あらすじ】 昭和32年。鵜原憲一(西島秀俊)と結婚した禎子(広末涼子)。 その結婚式からわずか7日後、仕事の引き継ぎのために金沢に向か..

[映画『ゼロの焦点』を観た]

☆面白かった。  『ALWAYS』以降、日本のVFX技術は、作品の中で、本当に違和感なく、物語の回想シーンの戦後直後から、昭和30年代までの風景を見事に再現している。  その中で、割とオーソドックスなシナリオで役者が熱演している。  これまでの邦画(日本の黄金期以降)は、役者が頑張っても、セットがちゃちく、しかも、舞台と舞台の展開上の継ぎ目に粗も見えていて、全く世界に通用できるレベルになかった。  だが、今回の金沢の雰囲気なんて、とても見事だと思った。    ◇  結婚後七日目の出張で金沢に行...

ゼロの焦点

公式サイト。松本清張原作、犬童一心監督、広末涼子、中谷美紀、木村多江、杉本哲太、崎本大海、野間口徹、黒田福美、本田博太郎、西島秀俊、鹿賀丈史。松本清張の名作とされながら、ディテイルはかなり杜撰というか、不自然だ。

劇場鑑賞「ゼロの焦点」

ゼロの焦点オリジナル・サウンドトラック「ゼロの焦点」を鑑賞してきました松本清張の傑作ミステリーを豪華女優陣の競演で映画化した松本清張生誕100年記念作品。敗戦直後の混乱期を経て復興へと向かう昭和30年代初頭の日本を舞台に、結婚間もない夫の謎の失踪を発端...

ゼロの焦点/広末涼子、中谷美紀、木村多江

劇場予告編で「アカデミー賞に輝く3女優が共演」というキャッチコピーを見るたびに違和感をおぼえるのは私だけでしょうか?松本清張の代表作ともいえる同名小説を犬童一心監督がメガホンをとり映画化しました。TVドラマ化されたのを見たことあるような気もするんですけど内....

「ゼロの焦点」 第4位

上映スクリーン数: 322オープニング土日動員: 13万7843人オープニング土

ゼロの焦点

「ゼロの焦点」 製作:2009年、日本 131分 監督:犬童一心 脚本:犬童一心

「ゼロの焦点」:駒込千駄木町バス停付近の会話

{/kaeru_en4/}ずいぶん大がかりなくい打ちだな。 {/hiyo_en2/}ちょっとした大工事ね。 {/kaeru_en4/}測量機器の焦点合わせとか、一部の狂いも許されないんだろうな。 {/hiyo_en2/}つまり、ゼロの焦点は許されないって言いたいの? {/kaeru_en4/}いやいや、犬童一心監督の「ゼロの焦点」は許すぜ。あの機械みたいに高い評価をあげたいくらいだ。 {/hiyo_en2/}あら、珍しい。この手の映画はいつもどこかしらクサすあなたが誉めるんて。どこが評価の焦点だったの?...

「ゼロの焦点」

                              「ゼロの焦点」 原作 松本清張「ゼロの焦点」 監督 犬童一心 脚本 犬童一心・中園健司 広末涼子・中谷美紀・木村多江、アカデミー賞女優三人が共演するミステリー大作であります! この作品は、本を映画化した場合に避けられない事でありますが、原作を読んだことがある人と、そうでない人で、かなり感想が違ってくると思いますな・・。 ネタバレあります!!あえてストーリーの核心に触れた部分がありますのでご注意ください! 私は原作をかなり以前に読んだこと...

【ゼロの焦点】夢に届かない女たち

ゼロの焦点 監督: 犬童一心    出演: 広末涼子、中谷美紀、木村多江、西島秀俊、鹿賀丈史、崎本大海 公開: 2009年11月 原作は松本...

「ゼロの焦点」過去を知られたさきに発生した人生隠蔽殺人事件

「ゼロの焦点」は松本清張原作の「ゼロの焦点」を映画化した作品で、お見合い結婚したばかりの夫が突然失踪して、妻となった女性が夫の赴任地だった金沢へと向かいそこで出会う人たちが次々と殺されて事件に巻き込まれるストーリーである。昭和30年代前半という時代と事件...

ゼロの焦点

★★★☆  過去に何度もTVドラマや映画化されている作品である。太宰治と同じく松本清張も、生誕100周年を迎えるようだ。松本清張といえば代表的三作として、『砂の器』、『点と線』に並んで本作があげられる。 松本清張は『或る「小倉日記」伝』で、芥川賞を受賞する

ゼロの焦点

愛する人のすべてを知っていますか? 過去何度も映像化された松本清張のミステリー小説を、松本清張生誕100年を記念して再映画化したものだ。

ゼロの焦点

禎子は新婚七日目に、社用で金沢へ旅立つ夫・鵜原憲一を上野駅まで送っていった。それが、禎子が夫の姿を見た最後になってしまった。憲一は...

ゼロの焦点

マイナスも プラスもなき 愛の距離感  いやはや原作の松本清張さんには申し訳ないのですが、アナタ様の原作に惚れこんでこの映画を観に行ったわけではありません。ひとえに多江ちゃんが観たかったからなのであります。はい。  もちろん原作は素晴らしいんでしょうし、今

ゼロの焦点

松本清張の有名な作品。 たぶん読んでいると思うのだけれど、 全く思いだせません。(>_<) 三人の主演女優の豪華さが話題を呼びましたが、 そんな話だったっけ?? まー、先入観がないことはよいことだ。f(^^;) 見合い結婚で鵜原憲一と結婚した禎子。 結婚式から7日

『ゼロの焦点』'09・日

あらすじ仕事の引継ぎのため、金沢に戻った鵜原憲一が失踪。彼の足跡をたどって、妻・禎子は金沢を訪れ・・・。感想松本清張生誕100年記念作品この原作の映画化は2度目で、何度...

別館の予備(感想192作目 ゼロの焦点)

5月4日 感想192作目 ゼロの焦点 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10879958429/a8440a53
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ