忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スパイアニマル・Gフォース手のひらサイズのキュートなモルモットたちが、地球規模の巨大な陰謀に立ち向かうというこの映画。Gフォースたちは007ばりのハイテク・ツールを使いこなし、陸に水中にと大活躍を見せる。女性スパイ・フアレスの登場シーンなどは、『007 ダイ・アナザー・デイ』のハル・ベリーを彷彿とさせ、思わずニヤリとしてしまう。その毛並みや質感など、本物のモルモットにしか見えない彼らだが、実際は CGキャラと実在の動物とを使って撮影しているそうだ。彼らが使う極小のスパイ・グッズの数々も魅力的。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジェリー・ブラッカイマーが製作総指揮を務めているだけあり、大人も子どもも無邪気に楽しめる一作だ...劇場案内劇場案内

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内
ストーリー
ケードル博士により、BIOラボで特殊訓練を施された特殊部隊“Gフォース”。彼らの正体は、何とモルモット&モグラだった!人語を解し、コンピューターの暗号解読までしてしまう彼らだが、FBIによりラボ閉鎖、Gフォース解散を命じられていた。なんとか解散を避けようとかつて武器商人で、今は家電メーカーの社長となっているセイバーの家にしのびこみ、極秘情報を盗み出す。しかし、彼らが盗んだデータはダミーだったのだ...劇場案内劇場案内

スタッフ 監督: ホイト・イェットマン 脚本: コーマック・ウィバーリー / マリアンヌ・ウィバーリー 製作: ジェリー・ブラッカイマー 音楽: トレヴァー・ラビン キャスト ビル・ナイ ウィル・アーネット ザック・ガリフィアナキス (声の出演) ニコラス・ケイジ サム・ロックウェル ジョン・ファヴロー ペネロペ・クルス スティーヴ・ブシェミ トレイシー・モーガン 他

DVD情報

関連リンク

主な上映劇場

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

スパイアニマル・Gフォース

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジェリー・ブラッカイマープロデュース作品。FBIに訓練されたスパイチーム“Gフォース”は何とも愛らしいモルモット!彼らの大活躍を実写とCGでコミカルに描き出した。字幕版声優にはニコラス・ケイジやペネロペ・クルスといったハリウッドスターが起用されている。監督はホイト・H・イェットマン・Jr。

スパイアニマル・Gフォース

小動物のモルモットが世界を救う意外性が楽しいスパイ・アクション。億万長者セイバーは、一般家庭のあらゆる家電製品を武器に変えてしまう邪悪なミッションで世界征服を計画していた。そんなセイバーに戦いを挑むのが特殊部隊のGフォース。彼らの正体は特殊訓練を施された....

『スパイアニマル・Gフォース』 もう1つの『トランスフォーマー』

 『スパイアニマル・Gフォース』の原題は『G-Force』。  G-Forceといえば、『科学忍者隊ガッチャマン』を米国で放映したときの名称である[*1]。 ...

スパイ・アニマル Gフォース

FBIによって養成されたモルモット達がスパイとして活躍する様を描いた アドベンチャーコメディ。 Gフォースのモルモット達の声をニコラス・ケイジやペネロペ・クルスらが 担当する。人間が忍びこめない場所に忍び込み、任務を遂行する特殊スパイチーム・ “Gフォース..

スパイアニマル・Gフォース

作品情報 タイトル:スパイアニマル・Gフォース 制作:2009年・アメリカ 監督:ホイト・イェットマン 出演:サム・ロックウェル(ガレッジセール・ゴリ)、ジョン・ファヴロー(ガレッジセール・川田広樹)、トレイシー・モーガン(高木渉)、ペネロペ・クルス(本田貴子)、ニコラス・ケイジ(中尾隆聖) あらすじ:邪悪な億万長者、レナード・セイバー(ビル・ナイ)の企みで、アメリカ中の家庭が殺人マシーンに攻撃される危機にさらされていた。闘いを挑むために政府がミッションを言い渡したのは、知的な頭脳と高度な戦闘技術を持つス...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ