忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クロッシング(韓国)クロッシング(韓国)
スタッフ 監督: キム・テギュン 脚本: イ・ユジン 撮影: チョン・ハンチョル 音楽: キム・テソン
キャスト チャ・インピョ シン・ミョンチョル
発売日: 2010-12-24


予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内
解説
引き裂かれる家族の姿を通して、北朝鮮の脱北者が直面する厳しい現実を描いた人間ドラマ。「彼岸島」のキム・テギュンが監督し、「木浦は港だ」のチャ・インピョ、『ちいさな蓮池』のシン・ミョンチョル、「殺人の追憶」のソ・ヨンファ、「光州5・18」のチョン・インギらが出演する...続きを読む

ストーリー
2007年。北朝鮮の炭鉱で働く元サッカー選手のキム・ヨンス(チャ・インピョ)は、妻ヨンハ(ソ・ヨンファ)と11歳の一人息子ジュニ(シン・ミョンチョル)と共に貧しい生活ではあったが幸せに暮らしていた。だがある日、妊娠中のヨンハが肺結核で倒れてしまう。風邪薬も容易に手に入らない北朝鮮では、薬を入手するには隣国の中国へ行くしかなかった。ヨンスは中国に渡ることを決意、決死の覚悟で国境を越え、やっとの思いでたどり着いた中国で薬を買うために森林伐採の仕事に就く。しかし、不法労働の現場が発覚、無一文で公安に追われる身となってしまう。中国では、北朝鮮からの脱北者は発見さ... 2007年。北朝鮮の炭鉱で働く元サッカー選手のキム・ヨンス(チャ・インピョ)は、妻ヨンハ(ソ・ヨンファ)と11歳の一人息子ジュニ(シン・ミョンチョル)と共に貧しい生活ではあったが幸せに暮らしていた。だがある日、妊娠中のヨンハが肺結核で倒れてしまう。風邪薬も容易に手に入らない北朝鮮では、薬を入手するには隣国の中国へ行くしかなかった。ヨンスは中国に渡ることを決意、決死の覚悟で国境を越え、やっとの思いでたどり着いた中国で薬を買うために森林伐採の仕事に就く。しかし、不法労働の現場が発覚、無一文で公安に追われる身となってしまう。中国では、北朝鮮からの脱北者は発見されれば容赦なく強制的に送還される。それは、死をも意味していた。ヨンスは薬を得るまでは戻れないと身を隠していたが、北朝鮮の実情を話せばお金を得られるという話が舞い込み、インタビューに応じることにする。だがその頃、北朝鮮では夫の帰りを待ちわびていたヨンハがひっそりと息を引き取っていた。孤児になったジュニは父との再会を信じ、国境の川を目指す。途中、やはり家族と引き裂かれた幼馴染の少女ミソニ(チュ・ダヨン)と出会うが、二人は脱北に失敗、無残にも強制収容所(道集結所)に入れられてしまうのだった。そんな中、韓国に到着したヨンスはすぐに息子捜しを依頼する。その仲介者によってジュニは中国の国境を越え、モンゴルの平原への脱出を果たしたとの報がもたらされるが...続きを読む

スタッフ
  • 監督: キム・テギュン
  • 脚本: イ・ユジン
  • 撮影: チョン・ハンチョル
  • 音楽: キム・テソン

キャスト
  • チャ・インピョ
  • シン・ミョンチョル

DVD情報

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

生きるために、別れるしかなかった

映画館で観ました。どうして、こんなことがおきているんだろうか・・・これが現実なんだろうか・・・いろんな事を考えながら最後まで目が離せませんでした。途中、少しだけ直視できない場面とかも出てきますが、それでも最後まで見てほしいし、見てしまいます。DVD発売、待っていました。大人はもちろん子供たちにも伝えたい、残したい作品だと思います。

知られざる“脱北”の真実

大変内容としては重い内容です
最初から最後まで重い展開ですが、納得させられます

よくぞ、ここまで実情を伝えることに専念したスタッフに脱帽です
かなりリアルに忠実に多くのことを伝えてこられます
映画化、撮影中も多くの問題を抱えながらの完成だったそうですが、頷けます

今日も、昨日と変わらない淡々と過ごしている私達..
改めて一人でも多くの方が見るべき作品だと思います
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ