忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アーサーと魔王マルタザールの逆襲ミニモイの国と愛する姫が大ピンチ!勇者アーサーがミクロの身体で魔王の野望を食い止める!
ストーリー:両親と訪れたおじいちゃんの家で、アーサーは“ミニモイの国”の扉が開く満月の日を楽しみにしていた。かつて自分が救った愛する王女セレニアに再会できるのだ。しかし、そんなアーサーの気持ちも知らず、両親は予定よりも早く家に帰ろうと告げる。おまけに、「助けて!」と書かれた米粒がアーサーの元に届いてしまい…。果たしてアーサーはミニモイからのSOSに応え、魔王マルタザールの手からセレニアを救うことができるのか!?
解説:『ニキータ』『レオン』のリュック・ベッソン監督が贈る、実写とアニメを融合させたファンタジー・アドベンチャー。『アーサーとミニモイの不思議な国』の続編だが、本作は前作未見でも「かつて主人公は身長2mmのミニモイ族を魔王の手から救った」という設定を抑えておけば十分楽しめる。美麗で愛らしいミニモイ族はそれぞれ魅力的に描かれており、誰にも見えないミニモイの国で花の蜜から集めたケーキを食べたり、テントウ虫に乗って空を飛び回ったり、魔王から愛する姫を助けたり…という、夢や想像力をかきたててくれる冒険が盛り沢山!実写と見事に融合されているCGは一見の価値アリ。身長2mmの国で起こる大冒険を是非体験して欲しい。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内
ストーリー
今日は“10番目の満月”の日。かつて身長2mmの民族ミニモイに変身してミニモイの国の危機を救い英雄となった少年アーサー(フレディ・ハイモア)は、再び国の扉が開き、王女セレニア(声:セレーナ・ゴメス)や彼女の弟で親友のベタメッシュに再会できるこの日を楽しみにしていた。ミニモイの国では、キングとシェフのプロシュートの指揮のもと、国中がアーサーの帰還を祝う“満月の宴”の支度に追われていた。そんな折、一匹のクモが「たすけて」と書かれた米粒をアーサーのもとへ運んでくる。祖父(ロナルド・クロフォード)の心配をよそに、アーサーはセレニアと仲間を救いたい一心でミニモイの国へと旅立つ。アーサーが到着したのはDJマックス(声:スヌープ・ドッグ)のバー。再会を懐かしむ間もなく、アーサーはミニモイ族の住む国へ連れて行ってほしいと懇願するが、どうやらミニモイの国も相当に様変わりしたらしい。新たな独裁者クローブが手下のユニコーン軍団を率いて王国を支配しているという。まずは改造されたテントウムシに乗って町を偵察。ガレージから出るとそこはネオンで賑わう“パラダイス通り”だった。アーサーが、マックスのいとこ・リプレイ(声:ステイシー・ファーガソン)から情報を聞き出そうとした時、ユニコーンに連行されていくベタメッシュを発見。マックスと彼のもう一人のいとこ・スノー(声:ウィル・アイ・アム)が気を逸らしている間に、アーサーとベタメッシュは逃げ出した。二人はユニコーンや巨大ネズミをかわしなんとか逃げ切り、無事に王宮へ到着する。キングと国中の歓迎を受けるアーサーは、仲間たちが無事に生きていることを喜ぶが、そこにはセレニアの姿はなかった。その時セレニアが戻ったという報が入り、アーサーは急いで国の門に向かう。だが彼女の背後には、眠りについたはずの魔王マルタザール(声:ルー・リード)の姿があった……。

スタッフ
  • 監督・脚本: リュック・ベッソン
  • 撮影: ティエリー・アルボガスト
  • 美術監督: ユーグ・ティサンディエ
  • 音楽: エリック・セラ

キャスト
  • フレディ・ハイモア
  • ミア・ファロー
  • ペニー・バルフォー
  • ロバート・スタントン

声の出演
  • ミレーヌ・ファルメール
  • ローフ
  • ジェラール・ダルモン

DVD情報

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

アーサーと魔王マルタザールの逆襲

実写からアニメへの自然な移行が特徴の仏発ファンタジー・アドベンチャー「アーサーとミニモイの不思議な国」の続編だが、物語は消化不良の感が否めない。おじいちゃんの家の庭で、体長2ミリのミニモイ族と彼らが暮らす国の危機を救ったアーサー。ミニモイの国の扉が開き、....

アーサーと魔王マルタザールの逆襲

リュック・ベッソン監督が、自ら書いた原作を映画化したファンタジーアドベンチャー『アーサーとミニモイの不思議な王国』の続編。魔王マルタザールからミニモイの国を救ったアーサーが、再び彼らの危機を受けてマルタザールとの戦いに臨む。主演は前作と同じくフレディ・ハイモア。共演も前作から引き続きミア・ファロー、ベニー・バルフォーらが出演している。

アーサーと魔王マルタザールの逆襲

【ARTHUR AND THE REVENGE OF MALTAZARD】2010/04/29公開 フランス 93分監督:リュック・ベッソン出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、ペニー・バルフォー、ロバート・スタントン声の出演(日本語吹替版):神木隆之介、IMALU、GACKTミニモイの国とセレニア姫の最大...

アーサーと魔王マルタザールの逆襲

リュック・ベッソン監督の実写とCGアニメを融合したファンタジーアドベ ンチャー映画『アーサーとミニモイの不思議な国』の続編。 全3部作のうち第2作となる。 身長2mmのミニモイ族の王国の危機を救ったアーサーが、再びミニモイ達 の危機に立ち上がる様を描く。 主..

逆襲してませんが何か。(笑)~「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」~

う~ん、完全に第一章ありきで作られているため、 いきなりコレみたひとはどれくらいわかるんでしょ? ということで動画をはりつけてみました。 前回のほうがアクションシーン満載だったかな~ってのが 正直なとこ。 とにかく語りが多い。 そこんとこがどうも引っかかって..
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ