忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5110410e.jpgまほろ駅前多田便利軒
監督・脚本大森立嗣
出演瑛太松田龍平片岡礼子鈴木杏本上まなみ柄本佑/横山幸汰/梅沢昌代大森南朋松尾スズキ麿赤兒高良健吾岸部一徳
内容:直木賞に輝く三浦しをんのベストセラー小説を映画化。東京郊外のまほろ市(町田市と思われる)で便利屋を営む多田と、行きがかり上一緒に仕事をする事になる行天。二人のバツイチ男が、クセ者たちのワケあり案件を解決していくという人情ドラマが展開する。多田を演じる瑛太、行天を演じる松田龍平。同級生以上、親友未満の三十男の軽快なかけ合いや痛快なコンビプレーが面白い。『ゲルマニウムの夜』『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』と、ビターな青春映画を手掛けてきた大森立嗣監督が、ままならない人生を真摯なまなざしで見つめながらも、随所にユーモアをちりばめ、生きる事の幸せを浮かび上がらせる温かい人情ものに仕上げた。

予告編
チケットぴあ
チケットぴあ
解説
直木賞を受賞した三浦しをんのベストセラー小説を、瑛太、松田龍平主演で映画化。監督・脚本は『ゲルマニウムの夜』『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大森立嗣...続きを読む

ストーリー
東京から神奈川へ突き出るように位置する街“まほろ市”。都会でもなければ田舎でもない。そんな街の駅前で便利屋“多田便利軒”を営むバツイチ男、多田啓介(瑛太)は淡々と仕事をこなす真面目なしっかり者。だが、ある年の正月、客から預かったチワワに逃げられてしまう。やがてバス停で見つけたチワワを抱く男は、中学時代の同級生・行天春彦(松田龍平)だった。かつての無口な印象とは違い、よく喋る風変わりな男に変貌した行天と一緒にチワワを返しに行く多田だったが、依頼人は既に夜逃げ。所在を突き止めたものの、新しい飼い主を探すよう頼まれてしまう。さらに、半ば無理やり行天が多田の家に居候することになり、多田と行天、そしてチワワの奇妙な共同生活が始まる。3月になり、自称コロンビア人娼婦ルル(片岡礼子)とルームメイトのハイシー(鈴木杏)がチワワの引き取りを申し出てくる。多田はそれを断るが、行天は条件付きでチワワの受け渡しを約束してしまう。行天の勝手な行動に苛立つ多田だったが、“犬は必要とする人に飼われるのが一番幸せだ。”という彼の言葉に心を動かされる。6月。小学生、由良(横山幸汰)の塾の送迎を依頼された多田と行天。親の愛情に飢える由良は当初、生意気な態度を見せるが、次第に2人になついていく。その傍ら、由良が密かに覚せい剤の運搬に関わっていることを知った多田は、元締めの星(高良健吾)と取引して由良を解放。親の愛情について、優しく由良を諭す。8月になると、行天の元妻、三峯凪子(本上まなみ)が現れ、多田は彼の秘密の一部を知る。同じころ、ハイシーに付きまとうストーカーの山下(柄本佑)を撃退する行天。だが、山下は星の手下だった。多田の事務所を訪れた星は、問題児の山下と共に、深入りした行天を消すと警告。そして10月。忘れられない過去と否応無しに向き合うこととなった2人は、遂に最後の季節を迎える...続きを読む

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内
【公開日】2011年4月23日
【製作年】2011年
【製作国】日本
【上映時間】123分
【配給】アスミック・エース
【監督・脚本】大森立嗣
【原作】三浦しをん
【音楽】岸田繁
【主題歌】くるり
【出演】瑛太松田龍平片岡礼子鈴木杏本上まなみ柄本佑/横山幸汰/梅沢昌代大森南朋松尾スズキ麿赤兒高良健吾岸部一徳/田中遥奈/吉本菜穂子/中村優子三浦誠己

amazon.co.jp

あなたはこの映画をどう評価しますか?
素晴らしい すごい とても良い 良い
参加ランキングサイト
ブログランキング・にほんブログ村 人気ブログランキングへ TREview
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

まほろ駅前多田便利軒

三浦しをん原作の直木賞授賞小説を映画化。ひょんなことから再会した中学校の同級生の多田と行田。多田のやる便利屋を手伝いながら妙な共同生活を送るのだった。様々な依頼を通して2人の過去が明らかにされてゆく。主演は『ディア・ドクター』の瑛太と『蟹工船』の松田龍平。共演に麿赤兒、や、片岡礼子、鈴木杏といった実力派が揃う。監督は『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大森立嗣。

まほろ駅前多田便利軒

第135回直木賞を受賞した三浦しをんのベストセラー連作短編集を「ディア・ ドクター」の瑛太と「誰も守ってくれない」の松田龍平の共演で映画化した ヒューマン・コメディ。 東京のはずれにある“まほろ市”で便利屋を営む真面目な青年・多田と ふらりと現れた同級生・行…

まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒オリジナルサウンドトラック心に傷を持つ同士のバディ・ムービーは、力の抜け具合が絶妙だ。ゆるい空気の中にうっすらとにじむ正義感がいい。瑛太と松田龍平 ...

『まほろ駅前多田便利軒』

□作品オフィシャルサイト 「まほろ駅前多田便利軒」□監督・脚本 大森立嗣 □原作 三浦しをん□キャスト 瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ、柄本佑、大森南朋、松尾スズキ、麿赤兒、高良健吾、岸部一徳■鑑賞日 4月  日()■劇場 チネチッタ■cyazの...

まほろ駅前多田便利軒

チワワ。はたらく車。冬の夜のバス停。

まほろ駅前多田便利軒

チワワ。はたらく車。冬の夜のバス停。

映画「まほろ駅前多田便利軒」髪の毛がうるさい

「まほろ駅前多田便利軒」★★★☆ 瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ出演 大森立嗣監督、 123分、2011年4月23日公開 2011,日本,アスミック・エース (原作:原題:まほろ駅前多田便利軒)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 直木賞を受賞した三浦しをんの同名小説を映画化。 「まほろ駅前で便利屋として働く主人公多田(瑛太)と、 そこに転がりこんで来た旧友の行天(...

(映画) まほろ駅前多田便利軒

まほろ周辺を舞台にした映画でしたが、撮影は東京都町田市周辺でした。町田にも畑もあるしデパートもあり、ちょっと変わった街です。

まほろ駅前多田便利軒

 『まほろ駅前多田便利軒』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)映画は、まほろ駅前で便利屋を営んでいる多田啓介(瑛太)と、そこに転がり込んできた行天晴彦(松田龍平)とが軸になって展開されます。  その際、行天の小指が要石の一つような気がします(注1)。...

「まほろ駅前多田便利軒」子供たちと接して向き合った先にみた自分の子供への愛情の深さ

「まほろ駅前多田便利軒」はまほろ駅前で便利屋をやっているバツイチの男が同じくバツイチの同級生の男と再会して一緒に仕事をする事になり、さまざまな仕事をしていくうちにそれ ...

映画レビュー 「まほろ駅前多田便利軒」

まほろ駅前多田便利軒 【公式サイト】  【allcinema】 第135回直木賞を受賞した三浦しをんの短編集を実写化。主演は瑛太と松田龍平。同級生だった2人が再会し、それぞれが苦い過去を持ちながらも...

10.まほろ駅前多田便利軒

上映スクリーン数: 111オープニング土日動員: 2万4702人オープニング土日
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ