忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふたたび swing me againふたたび swing me again
スタッフ 監督: 塩屋俊
キャスト 財津一郎 青柳翔 陣内孝則 古手川祐子 鈴木亮平 MINJI 犬塚弘 藤村俊二 佐川満男 渡辺貞夫
劇場公開日:2010-11-13



予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!ワーナー・マイカル・シネマズ
ワーナー・マイカル・シネマズワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内劇場案内
解説
50年ぶりにかつてのバンド仲間と再会するため、孫と共に旅に出る男の姿を描くロードムービー。監督は「0(ゼロ)からの風」の塩屋俊。出演は「白椿」の財津一郎、「シュアリー・サムデイ」の鈴木亮平、「ラッシュライフ」のMINJI、「L change the World」の藤村俊二、「苦い蜜 消えたレコード」の犬塚弘、「ヒョンジェ」の佐川満男など...続きを読む

ストーリー
神戸。大学のジャズサークルでトランペットを吹いている貴島大翔(鈴木亮平)は、密かに“COOL JAZZ QUINTETTE”というジャズバンドに憧れていた。それは、たった1枚のLP盤を残して忽然と姿を消してしまった幻のバンドであった。大翔は家に保管されていたコレクションの中に偶然そのLPを見つけ、熱烈なファンになったのだ。ある日、大翔は父・良雄(陣内孝則)から、亡くなったと伝えられていた祖父がまだ生きており、ハンセン病療養所から50年ぶりに戻ってくると聞かされる。だが、大翔は生まれて初めて会う祖父・健三郎(財津一郎)との接し方が分からず、会話もままならな... 神戸。大学のジャズサークルでトランペットを吹いている貴島大翔(鈴木亮平)は、密かに“COOL JAZZ QUINTETTE”というジャズバンドに憧れていた。それは、たった1枚のLP盤を残して忽然と姿を消してしまった幻のバンドであった。大翔は家に保管されていたコレクションの中に偶然そのLPを見つけ、熱烈なファンになったのだ。ある日、大翔は父・良雄(陣内孝則)から、亡くなったと伝えられていた祖父がまだ生きており、ハンセン病療養所から50年ぶりに戻ってくると聞かされる。だが、大翔は生まれて初めて会う祖父・健三郎(財津一郎)との接し方が分からず、会話もままならない。ところが何の気なしに聴かせた1枚のレコードに、健三郎の表情が一転。健三郎は“COOL JAZZ QUINTETTE”のトランペッターだったのだ……。そんな中、健三郎は50年前のバンド仲間を探したいと、家を出て行ってしまう。ところが、巻き込まれるようにして大翔はこの旅に同行することとなり、健三郎のかつてのバンドメンバーを訪ねる形で、神戸から京都、和歌山へと向かうのだった。50年ぶりの再会に戸惑いながら健三郎の訪問に喜び、泣き、笑い、興奮する友人たち。そんな中、野田百合子(MINJI)という一人の女性の存在が明らかになる。彼女は“COOL JAZZ QUINTETTE”のピアニストで、ハンセン病の健三郎の子供を産んだことで家族からも子供からも引き離され一人寂しく死んでいったのだという。実は、健三郎がいちばん会いたかったのはこの女性、即ち大翔の祖母だった。大翔は、この旅を通して祖父から父を経て自分へと繋がる家族の絆を知るのであった。二人の旅が終わりを迎える頃、思いがけないサプライズが待っていた。神戸のジャズクラブ“SONE”で、50年間果たせなかった“COOL JAZZ QUINTETTE”のライブを実現できることになったのだ。そして今、バンドのラストステージが幕を開けた...続きを読む

スタッフ
  • 監督: 塩屋俊
  • 原作・脚本: 矢城潤一
  • 音楽: 中村幸代
  • 撮影: 江原祥二
  • 製作担当: 砥川元宏

キャスト
  • 財津一郎
  • 青柳翔
  • 陣内孝則
  • 古手川祐子
  • 鈴木亮平
  • MINJI
  • 犬塚弘
  • 藤村俊二
  • 佐川満男
  • 渡辺貞夫

DVD情報

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

ふたたび swing me again

かつてはらい病と呼ばれ、50年以上もの隔離生活を強いられたジャズマンが、人生の最後にかつての仲間たちに再会するための旅に出る、やり残した夢を実現するために…。主演は『シュアリー・サムデイ』の鈴木亮平と財津一郎の若手ベテランコンビ。バンドメンバーに藤村俊二、犬塚弘、佐川満男といったベテランが、ミュージシャンの渡辺貞夫も出演している。監督は塩屋俊。

【映画】ふたたび swing me again

<ふたたび swing me again を観て来ました> 製作:2010年日本 ←クリックしてね♪ランキング参加中 ヤプログさんのご招待で観て来ました。いつもお世話になってます! ジャズを愛する大学生の大翔は、死んだと聞かされていた祖父が生きていて、帰ってくると知らされる。 なぜ生きていることを隠していたのかと父を問いただすと、祖父は50年前、ハンセン病にかかり、遠い島の療養所で治療していたのだという…。 初めて会う祖父に戸惑いながらも、接する大翔。 そして、祖父が自分の尊敬するジャズバンドの...

●「ふたたび swing me again」

21日、日曜日。 映画「ふたたび swing me again」を観る。 香川県の大島ロケ作品。 冒頭シーンには、 香川県人なら誰でもわかる「屋島」が映る。 そして、海に向かってトランペットを吹いてる 哀愁漂う男のシルエットと静かなジャズのメロディで幕開け。
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ