忍者ブログ

感動と共に心に残る映画・シネマとおすすめの映画・劇場情報と映画DVDを紹介(劇場案内・前売券・劇場予約・作品紹介・DVD発売日・劇場公開スケジュール・予告編・解説・あらすじ)

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣きながら生きて日本で大学に進学したい、と期待を胸に来日した35歳の男は現実に打ちのめされた。働きながら勉強するつもりでいた彼が到着したのは、北海道の阿寒町の番外地だったため、仕事がない。そこを脱出しなければ、生活することさえままならない。同時に彼の希望も消えることになったが、彼は現実を受け入れ、自分の娘に夢を託すことで目指す方向を変えていく。その決意は家族が離れて生活することを意味していたが、同時に家族の絆を再確認し、家族全員が前を向いて生きていくことも意味していた。父親から娘へ託された夢のバトン。娘は次世代にそのバトンをつないでいく。そのバトンは生命のバトンでもあった。

予告編
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内
ストーリー
複数の仕事をかけもちしながら日本で働き続ける中国人男性と、上海に住む家族との10年を追ったドキュメンタリー。監督は『小さな留学生』などのTVドキュメンタリーを手掛けた張麗玲。ナレーターを「ニセ札」の段田安則が務める。1989年、日本語学校で学ぶために35歳の丁尚彪(ていしょうひょう)は、妻と娘を上海に残して北海道・阿寒町にやってくる。学びたくても学ぶことのできない厳しい時代に育った彼は、日本の大学に進学することで人生の再出発を図ろうとしていたのだ。だが、彼は働いて借金を返しながら勉強をしていくつもりであったが、過疎化が進むこの町に仕事はなかった。やむなく町を脱出、東京へとたどり着くが、語学学校の生徒ではなくなった彼にビザの更新は認められず、不法滞在者の身となってしまう。それから7年後の1996年。丁は一度も中国に戻ることなく日本で働き続けていた。早朝からいくつもの職をかけもちし、深夜に安アパートへ帰り日本語を勉強する毎日。稼ぎは全て妻子に送金している。そんな彼を支えているのは「娘に一流の教育を受けさせたい」という強い思いだった。再出発への希望が消えた彼は、次の世代へと夢を託したのだ。そんな中、アメリカへ渡り医者になりたいという夢を持っていた娘の丁琳(ていりん)は、努力の末、1997年にニューヨーク州立大学に見事合格。出発の日、上海空港で一人去っていく娘の姿に母親は人目もはばかることもなく号泣した。そして、ニューヨークへ向かう途中、東京での24時間のトランジットを利用して、父と娘は8年ぶりの再会を果たす。長い間別れて暮らしてきたが、娘にとって父は変わらぬ父であった。東京、上海、ニューヨーク。お互いを信じ、お互いを思いやりながら、それぞれの生活は続く……。

スタッフ
  • 演出・撮影・企画・プロデュース: 張麗玲
  • 構成・編集・撮影・プロデューサー: 横山隆晴
  • 撮影: 遠藤一弘
  • 音響効果: 田中政文 / 渡辺真衣
  • ナレーター: 段田安則

関連リンク

主な上映劇場

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

泣きながら生きて

日本で大学に進学したい、と期待を胸に来日した35歳の男は現実に打ちのめされた。働きながら勉強するつもりでいた彼が到着したのは、北海道の阿寒町の番外地だったため、仕事がない。そこを脱出しなければ、生活することさえままならない。同時に彼の希望も消えることになったが、彼は現実を受け入れ、自分の娘に夢を託すことで目指す方向を変えていく。その決意は家族が離れて生活することを意味していたが、同時に家族の絆を再確認し、家族全員が前を向いて生きていくことも意味していた。父親から娘へ託された夢のバトン。娘は次世代にそ...

泣きながら生きて

『泣きながら生きて』の劇場上映は、一人の大学生の熱い思いによって実現した。2006年11月3日、ある3人家族の10年を追ったドキュメンタリーが全国ネットでテレビ放送され、高視聴率を...
プロフィール
名前
劇場案内人 JUN
ホームページ
趣味
映画鑑賞
自己紹介
劇場のスクリーンで観る映画も迫力があって好きですが、自宅のテレビでくつろいで観る映画も大好きです。そんなくつろいだ時間に観られる映画を紹介出来たらいいと思います。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS
サイトポリシー Bookmark and Share
忍者ブログ
記事検索
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
コクリコ坂から特集
世界遺産特集
Twitter
映画関連リンク
我想一個人映画美的女人blog

人気ブログランキングへ

TREview

ブログランキング・にほんブログ村

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

LOVE Cinemas 調布

シネマトゥデイ
Copyright ©  -- シネマDVD・映画情報館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ